また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812285 全員に公開 ハイキング甲信越

二児山

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間19分
休憩
26分
合計
9時間45分
Sスタート地点06:3811:09二児山西峰11:30二児山11:5612:10二児山西峰16:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

6:38出発。
地図をみて気合が入るtomyさん。y

すいません ここ どこですか? t
2019年04月28日 06:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:38出発。
地図をみて気合が入るtomyさん。y

すいません ここ どこですか? t
2
廃屋の脇から山に入る。住んでいたら、入り方に工夫が必要だった。y
2019年04月28日 06:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃屋の脇から山に入る。住んでいたら、入り方に工夫が必要だった。y
1
6:51ブランク明けのyamaのために、ゆっくり歩いてくれている。y
2019年04月28日 06:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:51ブランク明けのyamaのために、ゆっくり歩いてくれている。y
2
7:39今日は2つしか見なかったクマ棚。y
2019年04月28日 07:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:39今日は2つしか見なかったクマ棚。y
1
熊の爪痕らしきものが。すごいわー(tomy)
2019年04月28日 07:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の爪痕らしきものが。すごいわー(tomy)
3
8:34 1644m三角点で、カラマツ林に変わる。左が二児山。シカが7頭くらい走っていった。 
2019年04月28日 08:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:34 1644m三角点で、カラマツ林に変わる。左が二児山。シカが7頭くらい走っていった。 
8:39tomyさんは、はやくもツノ探しモード。y

2019年04月28日 08:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:39tomyさんは、はやくもツノ探しモード。y

1
8:49林道にでたあと、また尾根に入っていく。
2019年04月28日 08:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:49林道にでたあと、また尾根に入っていく。
他の部位は見つかるのだが・・ (tomy)
2019年04月28日 09:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他の部位は見つかるのだが・・ (tomy)
2
9:08左に牧場を見ながら。
2019年04月28日 09:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:08左に牧場を見ながら。
9:19中央アルプスを眺めながらちょっと休憩。y
2019年04月28日 09:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:19中央アルプスを眺めながらちょっと休憩。y
2
10:14雪も出てきた。尾根のすぐ左に池。y
2019年04月28日 10:14撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:14雪も出てきた。尾根のすぐ左に池。y
1
10:17 ついにtomyさんが声をあげる!! 去年落としたツノのようだ。y
2019年04月28日 10:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:17 ついにtomyさんが声をあげる!! 去年落としたツノのようだ。y
6
急登に加え 半端な雪が滑る滑る。
せっかくゲットした ツノを ちょいと
ストック代わりに使うtomy
2019年04月28日 10:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登に加え 半端な雪が滑る滑る。
せっかくゲットした ツノを ちょいと
ストック代わりに使うtomy
環水平アークが! (翌日の新聞にも掲載されていました) これは 何かいいことあるかな?
(tomy)
2019年04月28日 10:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
環水平アークが! (翌日の新聞にも掲載されていました) これは 何かいいことあるかな?
(tomy)
9
中央アルプスも 昨日 雪が降ったようで。
もうちょい 雪を楽しめそうです。
私は この時期 雪山より 里山遊びに
夢中ですが(tomy)
2019年04月28日 11:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスも 昨日 雪が降ったようで。
もうちょい 雪を楽しめそうです。
私は この時期 雪山より 里山遊びに
夢中ですが(tomy)
6
↑↑の写真をとるのに夢中なtomyさん。
2019年04月28日 11:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
↑↑の写真をとるのに夢中なtomyさん。
1
11:09二児山の西峰を通過。
2019年04月28日 11:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:09二児山の西峰を通過。
1
11:30二児山(東峰) 三角点まわりは地面がでていた。y
2019年04月28日 11:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30二児山(東峰) 三角点まわりは地面がでていた。y
2
頂上直下。この写真は良いけど、この前後でトップには踏み抜きを担当していただきました。y

奈落の底から 永遠に抜け出せないかと思いました。 防水パンツ 履いとかないとダメですね t
2019年04月28日 11:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下。この写真は良いけど、この前後でトップには踏み抜きを担当していただきました。y

奈落の底から 永遠に抜け出せないかと思いました。 防水パンツ 履いとかないとダメですね t
3
12:21西峰からの急斜面は注意が必要でした。y
2019年04月28日 12:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:21西峰からの急斜面は注意が必要でした。y
12:35わかりにくい左折ポイントもtomyさんは難なく(?) クリアする。y
2019年04月28日 12:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:35わかりにくい左折ポイントもtomyさんは難なく(?) クリアする。y
12:52草原に近づくと、いるいる。笹をたべるシカさん達。ケッコー巨体に見えた。40頭くらいいただろうか。ヤヤッ!まだツノをつけているヤツがいるのが誤算だったナ。y

もう天国に いる気分。 t
2019年04月28日 12:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:52草原に近づくと、いるいる。笹をたべるシカさん達。ケッコー巨体に見えた。40頭くらいいただろうか。ヤヤッ!まだツノをつけているヤツがいるのが誤算だったナ。y

もう天国に いる気分。 t
4
ついに気づかれて、一斉にシカが逃げた後の草原。 y

蜘蛛の子散らす って まさに こんときの状態
でしたね。 t
2019年04月28日 13:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに気づかれて、一斉にシカが逃げた後の草原。 y

蜘蛛の子散らす って まさに こんときの状態
でしたね。 t
1
歩き回るtomyさん。おっ!すでに左手にはツノを手にしている。
2019年04月28日 13:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き回るtomyさん。おっ!すでに左手にはツノを手にしている。
3
ゲット!!! 心の中で 感動の涙が 溢れて
止まらない。 今 モーレツに 嬉しい。
Y氏、ありがとう! また 来週 ここに
来たい・・ t
2019年04月28日 13:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲット!!! 心の中で 感動の涙が 溢れて
止まらない。 今 モーレツに 嬉しい。
Y氏、ありがとう! また 来週 ここに
来たい・・ t
11
足元ばかり見ていて、展望地であることを忘れていました。y
2019年04月28日 13:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元ばかり見ていて、展望地であることを忘れていました。y
2
仙丈ヶ岳を眺めながら ひと息つく。
2019年04月28日 13:24撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳を眺めながら ひと息つく。
4
二児山を振り返る。
2019年04月28日 13:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二児山を振り返る。
13:49地図上で不思議地形にみえた箇所。池になっているのが確認できました。y
2019年04月28日 13:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:49地図上で不思議地形にみえた箇所。池になっているのが確認できました。y
3
ここは急斜面をおりる。y
2019年04月28日 13:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは急斜面をおりる。y
1
14:01カラマツの樹皮が食われている。このままでは全滅してしまうのではないかしら?y
2019年04月28日 14:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:01カラマツの樹皮が食われている。このままでは全滅してしまうのではないかしら?y
1
鹿の食害 とは よく聞くけれど、なるほど
この 食べっぷりは すごい。 t
2019年04月28日 14:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿の食害 とは よく聞くけれど、なるほど
この 食べっぷりは すごい。 t
5
清らかな沢が いく筋か 流れ 喉を潤してくれる
2019年04月28日 14:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清らかな沢が いく筋か 流れ 喉を潤してくれる
私が 牛なら ここで暮らしたいですね t
2019年04月28日 14:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私が 牛なら ここで暮らしたいですね t
3
戦利品が ザックから はみ出す
2019年04月28日 14:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦利品が ザックから はみ出す
4
14:49小屋の脇にあった大石。水流で開けれた穴なのだろうが、どうしてココに? y
2019年04月28日 14:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:49小屋の脇にあった大石。水流で開けれた穴なのだろうが、どうしてココに? y
2
14:53あの池の脇から尾根下りになります。y
2019年04月28日 14:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:53あの池の脇から尾根下りになります。y
1
15:12牧場を出て、尾根の下りポイント。無事に帰れるかどうか、しっかり読んでください。y

すいません ここ どこですか? t
2019年04月28日 15:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:12牧場を出て、尾根の下りポイント。無事に帰れるかどうか、しっかり読んでください。y

すいません ここ どこですか? t
木のコブは病気? ワタシははじめて見ました。y
2019年04月28日 15:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木のコブは病気? ワタシははじめて見ました。y
最後は 転げ落ちるように 下山。
2019年04月28日 16:14撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は 転げ落ちるように 下山。
満足です ! t
2019年04月28日 16:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満足です ! t
9

感想/記録

2カ月ぶりの山行。
塩見岳の予定を変更してまで鹿のツノを手に入れたいというtomyさんの熱意に押されて、同行することになった。

地図読み学校も兼ねているので、終始tomyさんがトップ。
ブランクのワタシを気遣ってくれて、ゆっくり歩いていただきありがとうございました。雪の踏み抜きもtomyさんが担当。まぁハンディというもんでしょう。
予定より時間もかかってしまったが、何とか歩き回ることができました。

ツノを手に入れて歓喜するtomyさん ♪ ヒトが喜ぶ姿をみると、こちらも嬉しくなります。ありがとう(*^^)v


感想/記録

地元 猟友会から 情報を入手したものの
探せど探せどツノは 見つからない。
あの無数に存在する鹿が 毎年 落とすはずの
ツノ。
広大な森を 日々 彷徨い 途方にくれていた
tomy825。
そんな中 GOODな タイミングで 地図読み
大先輩yamatake氏
からの地図読み講習のお誘い。
「yamatakeさーん!!!( ;∀;)
ツノが どこにも 見つかりませーん!」

そんなわけで 今回 計画して頂いた山域は
私にとって 夢の国でした。
(去年は ここから 近い場所でも
探していたんですが見つかりませんでした。)

今 ニンマリ しながら ツノを観賞しています。
綺麗に洗って 飾らなければ(*゚▽゚*)



訪問者数:471人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 2771
2019/5/2 10:50
 押し掛け女房
yama-take師匠とご一緒だったんですか笑
塩見から二児山に行き先変更させるなんて凄い熱意です、トミーさんの人徳でしょう。
間違いなくこっちの方が角GETできるでしょうけど。
分杭から本谷歩きたいんですがこれだけ鹿がいるってことはそれだけ蛭もいるってことなんでしょうね…。

(-。-;)
登録日: 2016/4/10
投稿数: 105
2019/5/2 12:29
 tomhigさん
「ヤマタケさーん。
ツノが 全然みつからないんですよぅ(??・з・?) 」

「 そんな場所 やみくもに 探しても無駄ですよ
もっと 確実にある場所があるのに〜
かわいそうに〜 」

という 口振りでしたので なぬ!!!?
そんな場所があるなら 教えてくれーーい(´???ρ???`)

というわけで 塩見をほっぽりだして 師匠と共に
向かったわけです。
いや さすがですわ ヤマタケ氏。期待を裏切らない。
ツノも凄いが・・
読図力 半端ない。
なんでやねん!!!なんで わかるんだ!!!(´???ρ???`)

終始 こんな感じです。

分杭 本谷 いいですね!
私も 今年 それやることに決定しました!
(・∀・)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ