また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812892 全員に公開 ハイキング奥秩父

三窪高原(柳沢峠から白沢峠)

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
8:30 塩山駅発落合行きのバスに乗車。非常に混雑しており、ほぼ限界まで乗車していました。なお、関係ありませんが、同時刻発の西沢渓谷行きはさらに混雑しており、バスは3台に増発されていました。
帰りは、白沢橋から塩山行きバスに乗りました。停留所ではありませんが、自由乗降区間のため乗り降りが可能です。バス停が設置されておらず予定時刻はわからないため、事前にネットで調べておくことをお勧めします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
47分
合計
5時間6分
S柳沢峠駐車場09:4110:05柳沢ノ頭10:1210:19三窪10:27ハンゼノ頭(半瀬ノ頭・ハンセイ)10:2910:40電波塔11:00藤谷ノ頭11:12板橋峠11:24笠取林道分岐点11:29セツトウ11:394等三角点 萩尾(1700.1ピーク)11:4012:00絵図小屋山12:18倉掛山12:5013:34白沢峠13:3514:06白沢林道終点14:0914:42白沢峠登山道口14:4314:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【柳沢峠から板橋峠まで】
コースは非常によく整備されており、歩きやすいです。
しかし、泥濘のため注意が必要です。とはいえ、大けがすることはないと思います。せいぜい泥まみれになる程度です。

【板橋峠から白沢峠まで】
ほとんどの区間は防火帯を歩きます。防火帯を歩く箇所は非常にわかりやすいです。一部防火帯がなくなる箇所があり、注意が必要です。ただ、おおよその方向を間違えなければどこかのコース上に復帰できるので、それほど心配はありません。

【白沢峠から白沢橋まで】
白沢峠から数百メートルの間は、コースが不明瞭です。地形図とコンパスで確認しながら進んだ方が安心です。しばらくすると、細いながらもコースがはっきりしてきます。ガレているところもあるので、注意してください。また、渡渉点も数カ所あります。雨などの際には苦労するかもしれません。最初に沢を横切るあたりからは作業用に基本舗装された道です。ただ、現在は使用されておらず車が通れるほどではありません。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

柳沢峠から少し上がったところ。少し雪が残っています。
2019年04月28日 09:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳沢峠から少し上がったところ。少し雪が残っています。
いい天気になりました。素晴らしい富士山の眺めです。
2019年04月28日 10:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気になりました。素晴らしい富士山の眺めです。
北側の斜面は雪が残っています。雪で滑ることはありませんが、ぬかるんでいるため、かなり滑ります。
2019年04月28日 10:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の斜面は雪が残っています。雪で滑ることはありませんが、ぬかるんでいるため、かなり滑ります。
ハンゼノ頭手前です。屋根付きの休憩所と、トイレがありました。が、トイレは、男性用の小用は崩壊、和式は扉無しでした。
2019年04月28日 10:22撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンゼノ頭手前です。屋根付きの休憩所と、トイレがありました。が、トイレは、男性用の小用は崩壊、和式は扉無しでした。
ハンゼノ頭からの富士山。
2019年04月28日 10:26撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンゼノ頭からの富士山。
2
南アルプス
2019年04月28日 10:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス
1
ここには休憩用のベンチが設置されていました。
2019年04月28日 10:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここには休憩用のベンチが設置されていました。
板橋峠手前から防火帯を歩きます。
2019年04月28日 10:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板橋峠手前から防火帯を歩きます。
板橋峠周辺は私有地らしく(周辺は東京都有地)、太陽光発電基地になっていました。
2019年04月28日 11:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板橋峠周辺は私有地らしく(周辺は東京都有地)、太陽光発電基地になっていました。
板橋峠からの眺め。バイクが侵入しないよう厳重に柵が設置されていました。
2019年04月28日 11:12撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板橋峠からの眺め。バイクが侵入しないよう厳重に柵が設置されていました。
防火帯を進みます。
2019年04月28日 11:25撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯を進みます。
1
富士山を眺めながら進みます。
2019年04月28日 11:26撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を眺めながら進みます。
急登です。
2019年04月28日 11:59撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登です。
1
倉掛山からの富士山。
2019年04月28日 12:49撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉掛山からの富士山。
この地点で防火帯は終わりです。
ここから直進するコースと、写真右下に下るコースがありました。直進すればよいと思いますが、私は右下に下ってしまいました。右下に行くと作業道に出ますが、最終的には同じコースに復帰します。
2019年04月28日 13:10撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この地点で防火帯は終わりです。
ここから直進するコースと、写真右下に下るコースがありました。直進すればよいと思いますが、私は右下に下ってしまいました。右下に行くと作業道に出ますが、最終的には同じコースに復帰します。
広瀬ダムが見えてきました。
2019年04月28日 13:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広瀬ダムが見えてきました。
ここで防火帯が再度現れました。
2019年04月28日 13:22撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで防火帯が再度現れました。
有名な白沢峠の朽ちたトラックです。
2019年04月28日 13:31撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な白沢峠の朽ちたトラックです。
2
落合方面はこちら。今回は反対方向へ。
2019年04月28日 13:34撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落合方面はこちら。今回は反対方向へ。
白沢橋はこちら。看板が落ちています。あまりコースらしい感じがしません。
2019年04月28日 13:34撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢橋はこちら。看板が落ちています。あまりコースらしい感じがしません。
ガレていますので。注意してください。
2019年04月28日 14:01撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレていますので。注意してください。
渡渉点その1。ここはひとまたぎです。
2019年04月28日 14:03撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点その1。ここはひとまたぎです。
朽ちた橋。渡って大丈夫かかなり心配です。迂回しようとも思いましたが、迂回できる感じでもないため、覚悟して渡りました。(問題ありませんでした)
2019年04月28日 14:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちた橋。渡って大丈夫かかなり心配です。迂回しようとも思いましたが、迂回できる感じでもないため、覚悟して渡りました。(問題ありませんでした)
渡渉点その2。
2019年04月28日 14:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点その2。
渡渉点その3。
2019年04月28日 14:22撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点その3。
渡渉点その4。
2019年04月28日 14:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点その4。
白沢橋まで無事下山しました。バス停はありませんが、ここからバスに乗りました。
2019年04月28日 14:40撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢橋まで無事下山しました。バス停はありませんが、ここからバスに乗りました。
撮影機材:
訪問者数:308人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ