また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1816452 全員に公開 沢登り日光・那須・筑波

那須塩原 箒川流域 赤川

日程 2019年04月28日(日) 〜 2019年04月29日(月)
メンバー
天候両日共に快晴☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
元湯温泉ゲート前駐車場(無料8台程度)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間8分
休憩
1分
合計
8時間9分
Sスタート地点07:3608:26元湯吊橋08:2715:45宿泊地
2日目
山行
4時間11分
休憩
0分
合計
4時間11分
宿泊地08:4512:41元湯吊橋12:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山旅ロガー使用
コース状況/
危険箇所等
渓相:★★★☆☆
水温:やや冷たい
水量:平水並み
水質:温泉混じり飲用不適(飲用は枝沢を使える)
雪渓:今回のルートには無し
沢靴:ラバー(有効でした)
ザイル:40m×1本(30mでも足りる)
ナメ:ほとんど無し
藪漕:まったく無し
魚影:薄い(ヤマメを見たがイワナは見えなかった)
釣り師:3人
ヒル、アブ、ダニ:無し

注意ポイント
\屬け當
少し手前左のルンゼ状から小さく巻く。
5mほど登ったら右へトラバース。

20m大滝
右側泥壁から高巻く。(本ルート核心)
崩れる足元はかなり悪く落ちると致命的。
30mほど登るとトラロープがあるが、あまり信用しないこと。
最後はトラロープを追いかけるようにトラバースしていく。落石しやすいので下の人は常に注意。

9m直瀑
釜を経つって水流左の5m地点から取り付けば元蘢度の登攀で突破可能。(その空の下で。。。)
ラストはシャワーになるので今回は巻きました。
高巻きは右側から。


■感想■
温泉成分が沢の上部で流入しており、岩盤は赤く変色し、水質は乳白気味のブルー。
そのコントラストが非常に美しい。

遊歩道の名残りと思われる橋の残骸などあり、歴史のロマンを感じる。

沢慣れしている人は日帰り出来るが、優良野営地が豊富な為、敢えて1泊するほうが面白いと思う。
薪は豊富で焚き火に苦戦することは無いだろう。

行程としては、序盤の河原歩きがやや長い印象。
中盤の堰堤を越えたあとの内容が思ったより良いので、河原歩きをカットしたい場合は、駐車場からゲートを越えたらそのまま遊歩道をなるべく奥まで使うといいだろう。
僕らは下降のとき、この遊歩道で河原歩きを大幅にカットした。


総合的な難易度 1級上(独断と偏見による。)
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

7:30 元湯温泉の基点P到着
(b)今朝の気温は1℃だったので、防寒着を忘れないようにします。
(S)冷え込みました。前日三国峠を越えてきた時、雪が舞うような寒気。

(g)沢のシーズンイン早くねーか?と思いつつ、焚き火があるので参加させていただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:30 元湯温泉の基点P到着
(b)今朝の気温は1℃だったので、防寒着を忘れないようにします。
(S)冷え込みました。前日三国峠を越えてきた時、雪が舞うような寒気。

(g)沢のシーズンイン早くねーか?と思いつつ、焚き火があるので参加させていただきました。
1
(b)SMさんは前夜泊にて前橋市に来てもらい合流。焚き火に釣りに、楽しみが多すぎてワクワク。なんやかんや装備確認とかで時間がかかる。
(S)沢はやればやるほどハマる要素がありますねぇ。
カッパは持参してきたのですが、Arcは沢ではもったいないとbiさんが貸してくれたモンベル。
もう何度か沢で使ったので問題ないのですが、気を使ってもらって申し訳ないですm(_ _)m

(g)アークはもったいない!
2019年04月28日 07:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)SMさんは前夜泊にて前橋市に来てもらい合流。焚き火に釣りに、楽しみが多すぎてワクワク。なんやかんや装備確認とかで時間がかかる。
(S)沢はやればやるほどハマる要素がありますねぇ。
カッパは持参してきたのですが、Arcは沢ではもったいないとbiさんが貸してくれたモンベル。
もう何度か沢で使ったので問題ないのですが、気を使ってもらって申し訳ないですm(_ _)m

(g)アークはもったいない!
18
8:00 遊歩道ゲート
(b)この先にある最初の堰堤を越えたら、適当に沢床に降りました。河原歩きがけっこうあるので面倒なら、この遊歩道をいけるところまで進んでもいいかも?
2019年04月28日 08:02撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:00 遊歩道ゲート
(b)この先にある最初の堰堤を越えたら、適当に沢床に降りました。河原歩きがけっこうあるので面倒なら、この遊歩道をいけるところまで進んでもいいかも?
(b)5分ほど歩くと左下に堰堤が見えるので、それさえ過ぎればどこで沢床に降りてもいい感じ。
(S)久しぶりの沢でワクワクでありますo(´ω`o)

(g)沢は二の次、メインは焚き火であります!
2019年04月28日 07:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)5分ほど歩くと左下に堰堤が見えるので、それさえ過ぎればどこで沢床に降りてもいい感じ。
(S)久しぶりの沢でワクワクでありますo(´ω`o)

(g)沢は二の次、メインは焚き火であります!
6
(b)沢に下りました。駐車場から15分程度で入渓できる容易さは嬉しい。
(S)この時はまだ物見遊山気分でしたなぁ。

(g)もっと遊歩道歩いていたいと思ってたのは、たぶん私だけ。
2019年04月28日 08:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)沢に下りました。駐車場から15分程度で入渓できる容易さは嬉しい。
(S)この時はまだ物見遊山気分でしたなぁ。

(g)もっと遊歩道歩いていたいと思ってたのは、たぶん私だけ。
12
(b)膝より上は浸りたくない感じの寒さなので慎重に浅瀬を選んで進む。
(S)沢用パンツを忘れ、UNICLOの裏起毛カーゴパンツで来たんですぅ。濡れは最小限に留めたいので必死(°_°)
2019年04月28日 08:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)膝より上は浸りたくない感じの寒さなので慎重に浅瀬を選んで進む。
(S)沢用パンツを忘れ、UNICLOの裏起毛カーゴパンツで来たんですぅ。濡れは最小限に留めたいので必死(°_°)
17
(b)いきなり快適そうな幕営適地があり「もうここでいいんじゃね?」的なショット笑
(S)むしろ幕営適地しかない沢なのか?
そうなのか(・ω・ )?

(g)ここでキャンプと釣りでよくない?と何度願ったことか…
この先、20誕譴旅盍きがあるのを知ってるから回避に必死。
2019年04月28日 09:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)いきなり快適そうな幕営適地があり「もうここでいいんじゃね?」的なショット笑
(S)むしろ幕営適地しかない沢なのか?
そうなのか(・ω・ )?

(g)ここでキャンプと釣りでよくない?と何度願ったことか…
この先、20誕譴旅盍きがあるのを知ってるから回避に必死。
12
(b)ヤマエンゴサクでしたっけ?
(S)ミチノクエンゴサクという説もありますが、この際たいした問題じゃありませぬな。
2019年04月28日 09:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ヤマエンゴサクでしたっけ?
(S)ミチノクエンゴサクという説もありますが、この際たいした問題じゃありませぬな。
12
(b)魚影みえて竿だし...
(S)期待度120%
(g)花を見つけにふらふら、おやつをぱくぱく。すやぁ(´ω` )zzZ
2019年04月28日 09:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)魚影みえて竿だし...
(S)期待度120%
(g)花を見つけにふらふら、おやつをぱくぱく。すやぁ(´ω` )zzZ
6
(b)...........かかる気配なし。
(S)かなりしつこく広範囲に流してみたものの、魚影すら確認出来ず。
2019年04月28日 09:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)...........かかる気配なし。
(S)かなりしつこく広範囲に流してみたものの、魚影すら確認出来ず。
6
9:50 鎌研沢出合い
(b)鎌研沢は、完全に伏流しています。いわゆる枯れ沢ですね。
(g)ここまで、結構長い川原歩き。川原歩きは苦手。
2019年04月28日 09:50撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:50 鎌研沢出合い
(b)鎌研沢は、完全に伏流しています。いわゆる枯れ沢ですね。
(g)ここまで、結構長い川原歩き。川原歩きは苦手。
2
(b)なにかの残骸が見えてきた。
(S)こういうところの人口物というのは、作られた背景に想いを馳せるのが良い。
2019年04月28日 09:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)なにかの残骸が見えてきた。
(S)こういうところの人口物というのは、作られた背景に想いを馳せるのが良い。
6
(b)なんかこういう残骸にロマンを感じる。
(S)強度を出したいなら鉄筋組んでべったりとコンクリートを打つと思うんですが、なぜこういう中抜きの柱/梁構造にしたのか。
コンクリートの量が増えて運搬が大変だったから…?
等々色々と考えがよぎる。
(g)やべー!かっこいー!
2019年04月28日 10:00撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)なんかこういう残骸にロマンを感じる。
(S)強度を出したいなら鉄筋組んでべったりとコンクリートを打つと思うんですが、なぜこういう中抜きの柱/梁構造にしたのか。
コンクリートの量が増えて運搬が大変だったから…?
等々色々と考えがよぎる。
(g)やべー!かっこいー!
6
(b)ヤマメが多いのかな?鳥が落としたのか?
(S)夕食から塩焼きが減ったけど、soraさんがいる限りそんなことは問題じゃないゼ。

(g)頼れる荷歩2人なので、たくさん持ち込みOKです。
2019年04月28日 10:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ヤマメが多いのかな?鳥が落としたのか?
(S)夕食から塩焼きが減ったけど、soraさんがいる限りそんなことは問題じゃないゼ。

(g)頼れる荷歩2人なので、たくさん持ち込みOKです。
20
(b)鉄分の多そうな沢の色。
(S)酸化鉄というやつでしょうかね。
2019年04月28日 11:14撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)鉄分の多そうな沢の色。
(S)酸化鉄というやつでしょうかね。
2
(b)この先、どんどん赤茶けた岩盤になってくる!
2019年04月28日 11:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)この先、どんどん赤茶けた岩盤になってくる!
12
(b)通称「赤い堰堤」
(S)なんとなくこの見栄え、共産主義の象徴のような印象を受けたのですが、決して政治的なことを言いたいワケではありませぬ。

(g)事前情報では気付かなかったこの堰堤。手強かった。
2019年04月28日 11:25撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)通称「赤い堰堤」
(S)なんとなくこの見栄え、共産主義の象徴のような印象を受けたのですが、決して政治的なことを言いたいワケではありませぬ。

(g)事前情報では気付かなかったこの堰堤。手強かった。
6
(b)やや手前にあるルンゼから少し登って、右へトラバース。小さく巻くのが大事。
時間はあるので念のためロープ出し...
(S)先に取り付いてみましたが、泥壁がドロドロと崩れていき、どうにもならず。
biさんに交代してもらいました。

(g)応援と安定の2番手。フェルト靴+チェーンスパで泥壁に抗う。
2019年04月28日 11:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)やや手前にあるルンゼから少し登って、右へトラバース。小さく巻くのが大事。
時間はあるので念のためロープ出し...
(S)先に取り付いてみましたが、泥壁がドロドロと崩れていき、どうにもならず。
biさんに交代してもらいました。

(g)応援と安定の2番手。フェルト靴+チェーンスパで泥壁に抗う。
3
(b)堰堤を越えると、嘘のようなコントラストが広がっていた。
(S)沢床や岩が赤い分、このブルーが際立ちます。

(g)不思議な色
2019年04月28日 12:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)堰堤を越えると、嘘のようなコントラストが広がっていた。
(S)沢床や岩が赤い分、このブルーが際立ちます。

(g)不思議な色
17
(b)その先には階段状の5m滝
2019年04月28日 12:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)その先には階段状の5m滝
14
(b)ヌメリも少なく、快適に左から登れます
(S)この後は柱状摂理が続きました。
(g)このくらいが続く沢はよいですな
2019年04月28日 13:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ヌメリも少なく、快適に左から登れます
(S)この後は柱状摂理が続きました。
(g)このくらいが続く沢はよいですな
19
(b)しゃぁぁあぁぁぁあぁあぁぁ....
2019年04月28日 12:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)しゃぁぁあぁぁぁあぁあぁぁ....
14
(b)綺麗な赤茶色
(S)階段状なので難なく、というところです。

(g)なるべくぬれたくないという矛盾の沢旅
2019年04月28日 12:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)綺麗な赤茶色
(S)階段状なので難なく、というところです。

(g)なるべくぬれたくないという矛盾の沢旅
9
(b)上部は石畳み
(S)規模こそ小さいけど、緩急があって飽きない沢です。
2019年04月28日 12:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)上部は石畳み
(S)規模こそ小さいけど、緩急があって飽きない沢です。
12
(b)ここを右に折れると...
2019年04月28日 12:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ここを右に折れると...
4
(b)さらに岩盤は赤く染まり、正面には...

(g)こういうの好きだぁ
2019年04月28日 13:21撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)さらに岩盤は赤く染まり、正面には...

(g)こういうの好きだぁ
13
(b)秘境を思わせる大釜を持った5m滝!!
なんて美しいんだ!
(S)この滝の規模に不釣り合いな大きく美しい釜。
夏なら自ら飛び込んでいたかも!

(g)来てよかったぞ〜…って、泳ぐの?へつるの?感動より行動の心配が襲ってくる。
2019年04月28日 13:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)秘境を思わせる大釜を持った5m滝!!
なんて美しいんだ!
(S)この滝の規模に不釣り合いな大きく美しい釜。
夏なら自ら飛び込んでいたかも!

(g)来てよかったぞ〜…って、泳ぐの?へつるの?感動より行動の心配が襲ってくる。
21
(b)左から経つって取り付く。ドボンすると心臓マヒになりそう(マジで)な水温なので、やけに緊張する。
(S)絶対落ちたくない(´_`;)
落ちたところが幕営地になるのは必至。

(g)色々大変なので絶対オチタクナイ!ドボンしたときが、本日の終了地点が合言葉。
2019年04月28日 13:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)左から経つって取り付く。ドボンすると心臓マヒになりそう(マジで)な水温なので、やけに緊張する。
(S)絶対落ちたくない(´_`;)
落ちたところが幕営地になるのは必至。

(g)色々大変なので絶対オチタクナイ!ドボンしたときが、本日の終了地点が合言葉。
9
(b)水流左から卦蘢度
2019年04月28日 13:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)水流左から卦蘢度
5
(b)けっこうヌメリがあるので注意して。soraさん要望で、ここでもロープだした。
(S)時間に余裕があると、心にも余裕が出来、結果、冷静に、安全に行動が可能です。

(g)ロープの安心感は絶大です。ロープlove🖤
2019年04月28日 13:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)けっこうヌメリがあるので注意して。soraさん要望で、ここでもロープだした。
(S)時間に余裕があると、心にも余裕が出来、結果、冷静に、安全に行動が可能です。

(g)ロープの安心感は絶大です。ロープlove🖤
5
(b)スンゴイ綺麗な滝でお気に入り^^
(S)ヌメったりそうでなかったり、一歩一歩状況が違って緊張したのはこの滝であったか。
2019年04月28日 13:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)スンゴイ綺麗な滝でお気に入り^^
(S)ヌメったりそうでなかったり、一歩一歩状況が違って緊張したのはこの滝であったか。
17
(b)こんな感じで突破しました。
(S)こう見ると階段的だなぁ(´_`;)

(g)見るのと実際登ってみるのとはちがってみえる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)こんな感じで突破しました。
(S)こう見ると階段的だなぁ(´_`;)

(g)見るのと実際登ってみるのとはちがってみえる。
12
(b)そしてその先に待ち受けているのは、赤川最大の滝。
(S)突破のことを考えずにしばし見入ってしまう滝。

(g)でたー!
2019年04月28日 13:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)そしてその先に待ち受けているのは、赤川最大の滝。
(S)突破のことを考えずにしばし見入ってしまう滝。

(g)でたー!
10
14:00 大滝20m
(b)直瀑なので登攀はムリ。高巻きは右側のリッジ状から。

(g)弘田氏のサイトでこの高巻きは「今一つ悪い」と書いてある。かなり悪いということだろう…
2019年04月28日 14:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00 大滝20m
(b)直瀑なので登攀はムリ。高巻きは右側のリッジ状から。

(g)弘田氏のサイトでこの高巻きは「今一つ悪い」と書いてある。かなり悪いということだろう…
14
(b)ここはロープ出したほうがいいかな。足元は大変悪く、落ちると致命的です。
(S)じわじわと足元が崩れていくので、待ってるのも気が気じゃないんですが、それはそれで新たに泥壁を蹴り込んでステップを作る。その繰り返し。

(g)すでに、足は産まれたばかりのバンビ状態。
2019年04月28日 14:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ここはロープ出したほうがいいかな。足元は大変悪く、落ちると致命的です。
(S)じわじわと足元が崩れていくので、待ってるのも気が気じゃないんですが、それはそれで新たに泥壁を蹴り込んでステップを作る。その繰り返し。

(g)すでに、足は産まれたばかりのバンビ状態。
4
(b)念のため3回にピッチを切った。セルフとってる合間にも足元がどんどん崩れ去る。
2019年04月28日 14:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)念のため3回にピッチを切った。セルフとってる合間にも足元がどんどん崩れ去る。
1
(b)こんなん。
2019年04月28日 14:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)こんなん。
1
(b)すべると止まらない傾斜だけに、緊張しますなぁ。
(S)この頃になると時間短縮のためという大義名分を掲げ、ゴボーしまくり。
(b)ザックも重たいからどんどんゴボーしましょう。

(g)いつの間にかチェンスパが取れてた。泥壁がいやらしい。ハイハイで登りましたよ。
2019年04月28日 14:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)すべると止まらない傾斜だけに、緊張しますなぁ。
(S)この頃になると時間短縮のためという大義名分を掲げ、ゴボーしまくり。
(b)ザックも重たいからどんどんゴボーしましょう。

(g)いつの間にかチェンスパが取れてた。泥壁がいやらしい。ハイハイで登りましたよ。
5
(b)30mほどあがったら、トラロープがあったのでそれを頼りにトラバース。信用できる強度ではないが、よっぽど枝よりも信用できた。
(S)妙義の草付や灌木を思い出した瞬間。

(g)こえーよ、こぇーよぉ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)30mほどあがったら、トラロープがあったのでそれを頼りにトラバース。信用できる強度ではないが、よっぽど枝よりも信用できた。
(S)妙義の草付や灌木を思い出した瞬間。

(g)こえーよ、こぇーよぉ。
4
15:20 無事全員突破。
(b)乙。
(S)かえると言えば跳ねまくって逃げていくイメージだと思うんですが、こいつは掌でしばらく居眠りを決め込んでいた。

(g)ホッとひと安心。
2019年04月28日 15:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:20 無事全員突破。
(b)乙。
(S)かえると言えば跳ねまくって逃げていくイメージだと思うんですが、こいつは掌でしばらく居眠りを決め込んでいた。

(g)ホッとひと安心。
16
(b)さぁ!難所が終わったので、焚き火で楽しむだけです!
死んだ魚の目をしていたsoraさんもここで復活(笑

(S)The Sora's World.

(g)ヽ(*´∀`*)ノ
2019年04月28日 15:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)さぁ!難所が終わったので、焚き火で楽しむだけです!
死んだ魚の目をしていたsoraさんもここで復活(笑

(S)The Sora's World.

(g)ヽ(*´∀`*)ノ
3
(b)極意を得たようで、あっという間に焚き火完成。
3人で薪拾いをして、半日分くらいストックしました。
(S)知らぬうちにあっという間に火勢を安定させるsoraさん。
知識と経験がモノを言いますなぁ。

(g)薪の質がよかったから安定しやすかったでござる。
2019年04月28日 16:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)極意を得たようで、あっという間に焚き火完成。
3人で薪拾いをして、半日分くらいストックしました。
(S)知らぬうちにあっという間に火勢を安定させるsoraさん。
知識と経験がモノを言いますなぁ。

(g)薪の質がよかったから安定しやすかったでござる。
13
16:46 乾杯
(b)最高のG.Wスタート、おめでとう〜〜〜イエェェ
(S)「あーーー死んでもいい!」そう思ったひと口目。
水よりビールの方がすんなり喉を通過する感覚。
沢と、その仲間に大いに感謝ですm(_ _)m

(g)この瞬間のために沢に来ました!
2019年04月28日 16:46撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:46 乾杯
(b)最高のG.Wスタート、おめでとう〜〜〜イエェェ
(S)「あーーー死んでもいい!」そう思ったひと口目。
水よりビールの方がすんなり喉を通過する感覚。
沢と、その仲間に大いに感謝ですm(_ _)m

(g)この瞬間のために沢に来ました!
13
(b)好き勝手に焚き火したり幕営したり調理したり、そんで誰もいない。沢泊はいかなるジャンルよりも楽しく感じる。

(S)凝り固まらず、自然への制約は自らの判断による。
四角四面にあれやっちゃダメ、これは禁止、人が入ると遅かれ早かれそうなってくるが、それらすべてのことに理由があって、それを理解していればそれに沿った行動は難しくない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)好き勝手に焚き火したり幕営したり調理したり、そんで誰もいない。沢泊はいかなるジャンルよりも楽しく感じる。

(S)凝り固まらず、自然への制約は自らの判断による。
四角四面にあれやっちゃダメ、これは禁止、人が入ると遅かれ早かれそうなってくるが、それらすべてのことに理由があって、それを理解していればそれに沿った行動は難しくない。
10
(b)sora′s kichen スタート。

(S)沢に乗り込む前段取りが彼女の真骨頂ではないでしょうか。
パッキングと手際の良さは芸術的であります。
2019年04月28日 16:52撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)sora′s kichen スタート。

(S)沢に乗り込む前段取りが彼女の真骨頂ではないでしょうか。
パッキングと手際の良さは芸術的であります。
14
(b)SM100Cさんは、ハンモック泊!ある意味、沢の理に適っているんじゃないのかな。増水しても大丈夫。みたいな(笑

(S)増水したら寝てる場合じゃないんですが(笑)
ツエルトの場合の整地と張る手間、ハンモック&タープを吊り込む手間と樹木の位置関係等、相殺するとどっちもどっちかな、とは思うのですが、条件さえ合えば夏はこの上なく快適かも。
今回は#2のシュラフの下にサーマレスト敷でしたが、風は防げないのでシュラフのわずかな隙間風が寒かった。
ちなみに底冷えは皆無です。
2019年04月28日 16:52撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)SM100Cさんは、ハンモック泊!ある意味、沢の理に適っているんじゃないのかな。増水しても大丈夫。みたいな(笑

(S)増水したら寝てる場合じゃないんですが(笑)
ツエルトの場合の整地と張る手間、ハンモック&タープを吊り込む手間と樹木の位置関係等、相殺するとどっちもどっちかな、とは思うのですが、条件さえ合えば夏はこの上なく快適かも。
今回は#2のシュラフの下にサーマレスト敷でしたが、風は防げないのでシュラフのわずかな隙間風が寒かった。
ちなみに底冷えは皆無です。
11
(b)大鍋でぐつぐつ...なにが出来るかな〜(じゅるり)
(S)風向きによってはよだれが出てくる…
2019年04月28日 17:03撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)大鍋でぐつぐつ...なにが出来るかな〜(じゅるり)
(S)風向きによってはよだれが出てくる…
8
(b)おつまみで作られたアスパラベーコンに悶絶。
(S)ビール+アスパラベーコン=美味死。
2019年04月28日 17:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)おつまみで作られたアスパラベーコンに悶絶。
(S)ビール+アスパラベーコン=美味死。
19
(b)こ、これはもしや...!!
2019年04月28日 17:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)こ、これはもしや...!!
11
(b)ポテトチップスー!めちゃんこ美味しかった!
(S)パリッとしても、しっとりとしていても、塩をさっと振ればどっちも最高のおつまみでありました!
(g)これ、この場で思い付きでやってみたけど、いけるね!
2019年04月28日 18:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ポテトチップスー!めちゃんこ美味しかった!
(S)パリッとしても、しっとりとしていても、塩をさっと振ればどっちも最高のおつまみでありました!
(g)これ、この場で思い付きでやってみたけど、いけるね!
15
(b)体が温まるポトフ。何杯でもおかわり可能でした。
(S)下界にいるより良いものをいただいております。。。
2019年04月28日 18:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)体が温まるポトフ。何杯でもおかわり可能でした。
(S)下界にいるより良いものをいただいております。。。
17
(b)そして宴は続く....
(S)我々以外誰もいない空間にゆっくり時が過ぎていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)そして宴は続く....
(S)我々以外誰もいない空間にゆっくり時が過ぎていきます。
15
(b)日が落ちても楽しいのが焚き火♪
さすがにかなり冷え込んだが、焚き火でぬくもりウトウト...
(S)焚火の効果ってのは、厳しい環境の中で体験した者しかわからぬものではなかろうか。安心感がハンパない。
2019年04月28日 18:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)日が落ちても楽しいのが焚き火♪
さすがにかなり冷え込んだが、焚き火でぬくもりウトウト...
(S)焚火の効果ってのは、厳しい環境の中で体験した者しかわからぬものではなかろうか。安心感がハンパない。
16
(b)お米が炊けたときにはおかずが無くなっているというオチ(笑
(S)このまま食べてもおかずいらないくらいでしたが(笑)
塩振って食べたらこれまた素晴らしかった!

(g)ご飯のおともを次回かんがえときます!
2019年04月28日 18:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)お米が炊けたときにはおかずが無くなっているというオチ(笑
(S)このまま食べてもおかずいらないくらいでしたが(笑)
塩振って食べたらこれまた素晴らしかった!

(g)ご飯のおともを次回かんがえときます!
13
(b)朝ごはんにと、いまから芋を仕込むsoraさん。
湿らせた新聞紙でくるんでからホイル包みするのがポイントだそう。
(S)仕込んでくれたsoraさんと焚火を朝まで維持してくれたbiさん。お二人には本当に頭が下がります。

(g)無事下山させてもらうために殿方にしっかりエネルギー補給しといてもらわないと!
2019年04月28日 19:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)朝ごはんにと、いまから芋を仕込むsoraさん。
湿らせた新聞紙でくるんでからホイル包みするのがポイントだそう。
(S)仕込んでくれたsoraさんと焚火を朝まで維持してくれたbiさん。お二人には本当に頭が下がります。

(g)無事下山させてもらうために殿方にしっかりエネルギー補給しといてもらわないと!
9
(b)ぼく、もうだめ。ねむい。すやぁ...
100均の薄いレジャーシート+SOLブランケットで、♯3シュラフで快適でした。焚き火の側だったからかな。
(S)夜中に目覚めると焚火の灯りが目に入りました。
シュラフを抜け出してあたりに行った方がより暖かかったと思います。

(g)夜中まで騒ぐぞ〜っていつも思うけど、朝が早いからはやく寝てしまう、山あるある。
2019年04月28日 20:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ぼく、もうだめ。ねむい。すやぁ...
100均の薄いレジャーシート+SOLブランケットで、♯3シュラフで快適でした。焚き火の側だったからかな。
(S)夜中に目覚めると焚火の灯りが目に入りました。
シュラフを抜け出してあたりに行った方がより暖かかったと思います。

(g)夜中まで騒ぐぞ〜っていつも思うけど、朝が早いからはやく寝てしまう、山あるある。
12
(S)こんな調子で寝てました。
蚊帳付ハンモックですが、この寒さで虫などほぼいません(笑)
シュラフの下はサーマレストで底冷え防止対策。
隙間風以外は快適に眠れました。
2019年04月28日 20:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(S)こんな調子で寝てました。
蚊帳付ハンモックですが、この寒さで虫などほぼいません(笑)
シュラフの下はサーマレストで底冷え防止対策。
隙間風以外は快適に眠れました。
12
翌朝
(S)行動が緩慢なのはなぜ(笑)
時間があるというのは贅沢なことですよねぇ。

(g)1番遅くまで寝てました(笑)ツエルトから外を覗くと、配給をまつホームレスのような男性二人が焚き火をずっとみつめてました。
2019年04月29日 04:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝
(S)行動が緩慢なのはなぜ(笑)
時間があるというのは贅沢なことですよねぇ。

(g)1番遅くまで寝てました(笑)ツエルトから外を覗くと、配給をまつホームレスのような男性二人が焚き火をずっとみつめてました。
10
(b)夜通し遠赤で暖められた芋は、もはや栗でした。
しゃふしゃふ。
(S)甘くて元気が出る焼き芋。あっちー!って言いながら食べるまでがお約束。

(g)寝てたら出来上がってました。最高!
2019年04月29日 05:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)夜通し遠赤で暖められた芋は、もはや栗でした。
しゃふしゃふ。
(S)甘くて元気が出る焼き芋。あっちー!って言いながら食べるまでがお約束。

(g)寝てたら出来上がってました。最高!
18
(b)焚き火って本当に楽しい!最高!
(S)いただきます、ってのは火があっておこせたからこそ、というbiさんの考え方はめちゃくちゃ納得。

(g)火は神ですね。
2019年04月29日 07:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)焚き火って本当に楽しい!最高!
(S)いただきます、ってのは火があっておこせたからこそ、というbiさんの考え方はめちゃくちゃ納得。

(g)火は神ですね。
13
(b)消したくねぇ〜〜
(S)もう一泊しても全然良いんだけど(´_`)
食材がないか(泣)
2019年04月29日 07:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)消したくねぇ〜〜
(S)もう一泊しても全然良いんだけど(´_`)
食材がないか(泣)
10
8:55 行動開始
(b)泣く泣く消火しました。

(g)廃人なう。
2019年04月29日 08:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:55 行動開始
(b)泣く泣く消火しました。

(g)廃人なう。
5
(b)二股は右へ。
2019年04月29日 08:58撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)二股は右へ。
2
(b)30分ほど遡行すると...
2019年04月29日 09:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)30分ほど遡行すると...
5
(b)凄い色した見事な9mくらいの滝が現れます。
左から元蕕世修Δ任垢、とてもシャワーする気になれん。。。
(S)芸術的な滝。絵になるなぁ〜。絵心ないけど。
2019年04月29日 09:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)凄い色した見事な9mくらいの滝が現れます。
左から元蕕世修Δ任垢、とてもシャワーする気になれん。。。
(S)芸術的な滝。絵になるなぁ〜。絵心ないけど。
24
(b)右側から高巻き。念のためロープだしましたが、ここは慣れてる人は問題ないと思います。
(S)最初突破出来れば二足歩行で行ける感じ。

(g)わたしは、4足歩行です。
2019年04月29日 09:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)右側から高巻き。念のためロープだしましたが、ここは慣れてる人は問題ないと思います。
(S)最初突破出来れば二足歩行で行ける感じ。

(g)わたしは、4足歩行です。
5
(b)というものの、傾斜はけっこうあるので慎重に。
(S)落ちるとタダじゃ済みませんなぁ。
2019年04月29日 09:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)というものの、傾斜はけっこうあるので慎重に。
(S)落ちるとタダじゃ済みませんなぁ。
5
(b)最後の二股のところで、沢床よりも高いところから水が出てる???
(S)不思議な感じでしたねぇ。
2019年04月29日 10:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)最後の二股のところで、沢床よりも高いところから水が出てる???
(S)不思議な感じでしたねぇ。
7
(b)なんと、これ温泉でした!これの成分でこの沢の岩盤は赤く染まってるのです!
(S)この周囲だけ、そこにしかない苔が生育しています。
地球の神秘って、こんなところでも感じられるのが妙にうれしい。

(g)これ見られてもう、大満足の2日間です!
2019年04月29日 10:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)なんと、これ温泉でした!これの成分でこの沢の岩盤は赤く染まってるのです!
(S)この周囲だけ、そこにしかない苔が生育しています。
地球の神秘って、こんなところでも感じられるのが妙にうれしい。

(g)これ見られてもう、大満足の2日間です!
13
(b)温泉が噴出しているところよりから上流は、嘘みたいに普通の岩盤色してます。ここで2色にくっきり分かれてるのが、妙に面白かった!
(S)見事に色分けされてましたね。
2019年04月29日 10:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)温泉が噴出しているところよりから上流は、嘘みたいに普通の岩盤色してます。ここで2色にくっきり分かれてるのが、妙に面白かった!
(S)見事に色分けされてましたね。
5
(b)この先は平凡そうなので、この二股のところから左の尾根形に逃げて、適当に進む。
2019年04月29日 10:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)この先は平凡そうなので、この二股のところから左の尾根形に逃げて、適当に進む。
4
(b)塩田有料道路に躍り出る。
(S)すれ違う車両の視線がおもしろい(´_`;)

(g)あわよくば誰か乗せてくれないかなぁって見つめてましたが、痛い視線しかありませんでした。
2019年04月29日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)塩田有料道路に躍り出る。
(S)すれ違う車両の視線がおもしろい(´_`;)

(g)あわよくば誰か乗せてくれないかなぁって見つめてましたが、痛い視線しかありませんでした。
9
(b)ハンターマウンテンのところを通過して...
(S)soraさん上げる手が反対ですよ!

(g)あら、ほんとだわ!
2019年04月29日 11:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ハンターマウンテンのところを通過して...
(S)soraさん上げる手が反対ですよ!

(g)あら、ほんとだわ!
10
(b)この分岐を左に入る(スキー場の駐車場になっているようです)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)この分岐を左に入る(スキー場の駐車場になっているようです)
4
(b)あとは地形を確かめながら適当に尾根を進み、鎌研沢と赤川の出合いのところまで下る。
(S)本当に適当に進んだ(´_`;)

(g)てきとーがちゃんと予定通りのとこにでました!さすがです!!
2019年04月29日 11:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)あとは地形を確かめながら適当に尾根を進み、鎌研沢と赤川の出合いのところまで下る。
(S)本当に適当に進んだ(´_`;)

(g)てきとーがちゃんと予定通りのとこにでました!さすがです!!
4
(b)帰りは河原歩きがだるいので、遊歩道に逃げて30分でゲートまで戻りました!
2019年04月29日 13:00撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)帰りは河原歩きがだるいので、遊歩道に逃げて30分でゲートまで戻りました!
6

感想/記録

大型連休初日の27日と、後半の4、5、6日が仕事になってしまった。
しかも、全体的にあまり天気が良くない傾向だ。

そこで『日帰り可能な沢を敢えて1泊野営して楽しもう』という計画にした。
候補は遠征となる鈴鹿方面も含めて3つほどあげたが、連休の渋滞に巻き込まれる可能性が嫌なので前橋から下道3時間程度の那須塩原となった。

入渓基点は、塩原温泉郷 元湯温泉のゲート前だ。遊歩道があり、渓谷沿いを散策できたようだが、現在は崩落などの影響により管理はされていないようだ。
遊歩道を進み、堰堤をひとつ越えたところで適当な斜面を降り入渓。
5月とはいえ早朝の気温はなんと1℃ (笑)
膝から上まではとても濡れる気にならず、浅瀬を選んでの河原歩きとなる。

ところどころに橋が掛かっていた名残りがあり、遊歩道が周回するように続いていたと思われる。
途中、釣り師と出会ったがその付近は沢から上がり通過。魚影は薄いと思ったが他にも釣り師がいたのでそこそこいるのか…。

駐車場から約2時間で鎌研沢の出合い。
ここまで意外と河原歩きが長い。
沢靴を新調したSM100Cさんは、歩きやすさに感動していた。

沢登りの楽しみは人それぞれ違うだろうが、このパーティーでは間違いなく焚き火だ。
今回もsoraさんの野営料理が楽しみで、今からワクワクが止まらない。
イワナを添えたいので、この先で竿を出したがまったく掛からず…(;´д`)
ヤマメを1匹見た程度。
その先にある赤い堰堤を越えたところからはまったく魚影はみられなかった。

この堰堤、温泉成分で真っ赤に染まっており門番のようで怖い。
突破には左から高巻くしかないが、脆い足元に結構な傾斜だ。
露骨に嫌そうな顔をするsoraさんの為にも、ここはロープを出して行く。
堰堤を越えた先は、さらに渓相が良くなり、美しいコントラストに目を奪われる。

沢はいよいよ狭まっていき、両岸が切り立ってきた頃に5m階段状の滝。
左から快適に越えると、そのさきには美しい大釜を持った柱状摂理の5m滝が出現。
真っ赤になった岩盤とハワイアンな色味をした釜に目を奪われる。
ここは左から濡れないように経つっていき、そのまま水流左側を登った。卦蘢度だが、気温、水温を考えると釜には死んでも落ちたくないので妙に緊張した。

赤茶けた沢を楽しんで進むと、いきなり20m級の大瀑出現。
直瀑なので登攀は無理そうだ。
左右を見渡しても簡単には巻けそうになく、右側から泥壁を這い上がるしかないようだ。
リッジっぽくなっている泥壁を20mほど直上して大木でビレイ。
ここで1ピッチ切って、全員に上がってもらう。ここからさらに5mやや左上に登るとトラロープが見えた。
か細い木に掛けられたトラロープは信用できる物ではないが、どんどん崩れる悪い足元と、触れると折れる灌木よりはマシなので、補助的に掴ませてもらった。

そのままトラバースしていきなんとか無事に突破。
テント泊装備の重量には辛い高巻きだったけど、ここさえ越えればあとは焚き火をするのみなので、安堵感が半端なかった。
ともあれ、予定通り15:00過ぎ頃に野営地に到着。3人で薪を集めて、楽しい楽しいファイヤーの始まりだ。

ビールが6缶SM100Cさんのザックから出現。
幕営具に鍋食材まで担いでるのに大したものだと感心(笑)
火興し名人になったsoraさんは、土台木を積み、その上に細い薪をくべ、あらかじめ用意してきた、ほぐした麻紐で手際よく着火させてくれる。焚き火を素早く安定させてくれる仲間がいるのといないのとの差は、かなり大きいので有難い。
野営地すぐそばには岩から染みだしてる湧水があり、それを汲みに行けたので美味しい天然水に恵まれた(沢の水は鉄分で美味しくない)

日中は暑いくらいだったが、日が傾くとやはり寒い。冷え込みが一層増してきた頃、大鍋に作られたポトフが出来上がる。
こういう場所で暖かい食べ物を前にすると、無意識に手を合わせて「頂きます」と出てくる。

あまりに美味しくて、温かくて、無我夢中で食べた。
お米が炊けた頃には、すべてのおかずが無くなってしまったいた(笑)

SM100Cさんは蚊帳付きハンモックの上にタープを張って就寝。
底冷えから逃げれるし、万が一雨が降っても安心に見えて、沢泊の理にかなっているなぁと感心してしまった。
僕は焚き火の脇でごろ寝…マットも100円ショップのレジャーシート2枚…
これはこれで心地よく寝れたが、次回は、ハンモック泊をやってみたい。。。

翌日は日が昇るまでのんびりと焚き火の前で雑談し、昨夜から仕込んだ芋を食べた。
焦げないよう濡らした新聞紙でくるんでからホイルで包んでくれている。
遠赤外線で芯までホクホクになった芋はいくらでも入る。
気のせいか着ていた服が縮んだように感じた。

この日は9m直瀑の高巻き(右から)だけが注意箇所だけど、昨日の悪い巻きに比べたら遥かに容易だった。
今日も相変わらずの快晴で、日当たりもよく明るい沢で嬉しい。

1,100m付近の分岐のところで、岩の穴から温泉が湧き出していた。
沢床より高いところから水が吹き出しているので、不思議な感覚だ。
この湧き出しから下は赤い岩盤で、それより上は黒い岩盤とくっきり分かれているところが面白い…
この先から沢は平凡になりそうなので、この分岐のところから左の尾根形に上がり、日塩有料道路に出た。
ハンターマウンテン(スキー場)を通りすぎてから左の作業道に入り、そのまま尾根を下山して鎌研沢との出合いに合流。
帰りは河原歩きが面倒で、左岸の遊歩道が現れたらそのままそれを使って駐車場まで戻る。
遊歩道歩きは30分程度でした。

下山後は駐車場のすぐ側にある秘湯「大出館」に入浴。
白濁した良いかけ長し温泉で、身体を温めた。

仕事と天気に振り回されそうな連休の始まりだったけど、2日間とも天気は最高の条件で、渋滞に遭うこともなく、大々満足でした!

SM100Cさん、soraさん、素晴らしい沢旅を有難うございました(*^^*)

感想/記録

のちほど…☺️

感想/記録
by SM100C

沢は素晴らしい。

あらゆる知識や技術を必要とし、自然の在り様に従い行動しなければ即遭難に繋がるが、そのリスクを受け入れ、常に自然に対して謙虚であれば、それに応えるかのような信じ難い光景を見せてくれる―



自分に知識や技術があるかどうかは大いに疑問ではあるが、行けば忘れていた謙虚さを思い出させてくれる沢は、やはり至上の場所と言える…


まずお礼を言わねばなりません。
GWの晴れ間を狙ってギリギリの日程調整をし、実施に漕ぎつけてくれたbicycleさん、soraさん、いつも本当にありがとうございます。

そしてこの春は仕事や生活環境も大きく変わり、何かと多忙な4月を過ごしてきて、いつもお世話になっている方々のレコや日記を見ることすら困難な状態でした。
この場をお借りして申し訳ないのですが、閲覧すら出来ず本当に申し訳ありませんでした。


そんなせわしさも連休に入りやっとホッと一息、ちょうど今年は沢も積極的にやっていこうと思っていたところに、タイムリーに誘っていただいた那須塩原の赤川。
前評判的には物見遊山のイメージで行きましたが、ごく簡単に遡行出来る、って程ではなく、手応えもそこそこあって楽しめました。
soraさんの段取りで野営の焚火を囲んでの極上の食も堪能させていただき、沢の醍醐味を思う存分満喫した二日間でした。

スタスタと急傾斜の泥壁を平然と登っているかのように見えるbicycleさんですが、いざ自分が行ってみると
「オイオイこの壁を二足歩行で行ったのか(°_°;)」的な感覚がまた自分の実力不足を思い知らされ、行く度に良い経験をさせてもらっています。

そして緊張が解き放たれた野営のひと時に、身に染みる美味しいものばかりを次々に提供してくれるsoraさん、まったくあなたはドラえもんですか(´_`;)

ともあれ、困難な行程も笑顔で行けてしまうこのメンツ。
次にああしようこうしよう、構想も無限であります。


あらゆる場所が混み合うGWに、人との接触皆無な至福の沢旅。
沢の醍醐味を存分に楽しみ、満足感いっぱいで帰途につきました。
訪問者数:821人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/15
投稿数: 2189
2019/5/1 11:02
 沢ですかっ!
SMさん、bicycleさん、soraさん
こんにちは

まだまだ夜は肌寒そうな季節ですが、沢ですかぁ〜(・ω・)
でもそんな状況下でも見つめてるだけで身体が温まってきそうな焚き火ってのが良いですね(´▽`)
逆に言えばこの時期虫の心配もあまりないし、防寒対策さえしっかりしていれば、案外快適なのかも知れませんねー。
次から次へと出てくるお食事もなんとも美味そうで羨ましい限りです(*´▽`*)

ハンモック!
ヒロシのボッチCAMPでも見ましたけど、こういうシチュエーションでは最高ですね!登山でやってる人はあまり見かけないけど、ちょっと憧れます。

温泉てぇのはそのまま入れちゃうくらい温かかったりするのでしょうか?
だとしたら最高の楽園に思えてきちゃうのですが(^^;)
登録日: 2016/9/24
投稿数: 2910
2019/5/1 14:50
 本っ!!本よ本っ!!!
皆さま こんにちは
いつもながらアドベンチックワールド楽しゅうございました(∩´∀`)∩
もう本書いたらどう?

私的に響いた語録は
「凝り固まらず、自然への制約は自らの判断による。すべてに意味がある」
「soraさんのドラえもん」
「🔥ぼく もうだめ すゃあ」
ですね。

次回作に期待に胸を膨らませています。ぽっぽー🐓
残雪期海谷から鉢山なんてどーでしょ
       →私ゃ無理だから732高地から旗振っているわ
登録日: 2017/3/25
投稿数: 2579
2019/5/1 14:55
 Re: 沢ですかっ!
renさんこんにちは、
レコに反応出来ずに済みませんでしたm(_ _)m

沢なんですよ(´_`)
この時期の沢はやはり寒かったのですが、それでかえって
混まないため、静かで落ち着いた時間を過ごせるんですねー。
寒さも焚火でかなり解消可能ですしね。
そしてrenさんもいてくれれば、まだまだ美味しいネタは
尽きなかったでしょうo(´ω`o)

ハンモック+タープは合わせて5,000円しないんですよ。
なんちゃって系なので耐久性は今一つなんでしょうけど、
これでも充分快適な寝心地でした。
が!寝返りはいちいち落下の恐怖におびえながらです(´_`;)
なのでほぼ、しません!
ま、天候が安定していることを充分確認出来なければ
無謀な計画ですけども

定義的には源泉湯温が25℃以上ないと温泉と言えないらしいので
厳密には違うのでしょうけど、温泉の臭気が漂うので
成分的にはそうだと思います。
ちなみに冷たくて浸かったらたぶん
10秒とガマン出来ない感じ(´_`;)
登録日: 2012/10/3
投稿数: 401
2019/5/1 22:41
 もう沢の季節ですか
こんばんは

栃木在住で以前時々赤川で釣り糸を垂らしていた者として大変興味深く拝見しました。
前半に出てくる堰堤のすぐ上までは行ったことがあるのですが、上部にはあんな滝があったんですねぇ。それにしてもこの時期泊りで沢登りとは
ちょっと自分には想定外でした。

ちなみに赤川は元湯とR400の間が魚影が濃いです。この間は道路から離れて入渓しずらいことと、下流に行くにつれ水質がだんだん良くなるので、ヤマメの数もだんだん増えてきますよ。数は少ないけど岩魚も釣れます。
ただし滝や楽しいゴルジュはほとんど皆無なので、沢登りとしては魅力ないですけどね。でも自然林の中なので、釣り&焚火だけなら楽しいかも

皆さんのレコ見てたら沢に行きたくなりました。沢での焚火は何時間でも見てられますよね
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2768
2019/5/2 6:41
 Re: 沢ですかっ!
renさん

おはようございます!
深夜から早朝に掛けてはまだまだ冷え込みが強い時期ですが、その分焚き火の恩恵が増しますね(^o^)

ヒロシのボッチcamp、色んなアイデアで参考になりますよね。
沢登りだとさらに山深く入るので、選ぶ装備は限られてしまいますが、それゆえにこういう奥地でのキャンプは、より大自然に接しているワクワクが増すような感じがするので、お米を炊いただけでも感動します(^^)

そういう意味では、SM100Cさんのハンモック泊はキャンプだと一般的ですが、沢登りでは見たことがなかったので、斬新・新鮮でした(^o^)

温泉は、残念ながら入浴できるほどではない(沢水よりはマシだけど、冷たくて入れない範囲)のですが、中には野湯温泉として湧いているところもあるそうです(*^^*)
そこでキャンプしたら、3日くらいゆっくりしたいですね〜
登録日: 2017/3/25
投稿数: 2579
2019/5/2 7:09
 Re: 本っ!!本よ本っ!!!
kibakoさまおはようございます。
最近こんなことをしていなかったので、
とても良い刺激になりました。

本の出版はbicycleさんの方が圧倒的に
特殊な体験をしてきているのでお任せするとして(笑)、
残雪期の鉢山なんて埋まりに行くようなもんじゃないかと
思いますが

鉢山ってどうなんでしょうねぇ。
登った記録はまぁそこそこネットで探せば出てくるんですが、
出てこない方がおもしろかったのに、という葛藤。。。
登録日: 2017/3/25
投稿数: 2579
2019/5/2 7:19
 Re: もう沢の季節ですか
Satwo3さん初めまして、一年弱栃木市に居たことがあり、
その時に栃木は大好きになりました!

とは言え、沢のことなど当時何も知らなかったのですが、
今回行ってみた赤川、変化に富んでとても素晴らしかったです。
釣り師も多く入渓しているようですね。
我々はまったくもってアタリすらありませんでしたけど

赤川、その名の通り赤い沢で、沢水との色合わせが美しく、
天気が良かったこともあってとても美しかったです。
こんな場所が近くにあるなんて、そりゃ釣りに行きたくも
なりますよねぇ
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2768
2019/5/2 10:26
 Re: 本っ!!本よ本っ!!!
kibakoさん

おはようございます〜
SM100Cさん、本当に文章力高いですよね!コメントのやりとりを見るたびにいつも思います。

「ぼく、もうだめ。すやぁ。」が響いたのは驚きです(笑)
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2768
2019/5/2 10:30
 Re: もう沢の季節ですか
satwo3さん

こんにちは!
いやぁ、昨年からちらほら竿を出すようにしていますが、硫黄沢のときといいなかなか釣れません…(;´д`)
satwo3さんとご一緒して、お勉強したいですぅ。
シーズンになったら、本当にどこかで沢旅ご一緒できませんか!?
焚き火と釣りをメインに、宴会沢で〜(*^^*)
登録日: 2012/10/3
投稿数: 401
2019/5/2 23:34
 Re[2]: もう沢の季節ですか
bicycleさん、

是非ぜひ、よろしくお願いします。
沢は岩魚の多い沢がイイですね。それとできれば水が綺麗なところ。

自分はクライミングは得意ではないので、難しい滝はリードしてくださいね。そのかわり夕食に岩魚の塩焼きは必ず保証しますから

赤川も硫黄沢もあまり魚影は濃くないし、渓流魚は日によって全然エサを追わない時もあったりするので難しいです。もう少し水温が上がってくれば意外と簡単に釣れますよ。
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2768
2019/5/4 1:35
 Re[3]: もう沢の季節ですか
satwo3さん

有難うございます(^o^)g
では、梅雨明けくらいを目処に、改めて日程調整などしていきましょう♪
候補地も検討しましょー!

リードはお任せください!夕食にイワナちゃんが添えられるなら、安いもんですよ(笑)
釣りの知識、勉強させてくださいー!
( ´_ゝ`)ゞ

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ