また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1816535 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

上高地 ちょっと岳沢散策

日程 2019年04月28日(日) 〜 2019年04月29日(月)
メンバー
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

大正池からの穂高
初めて大正池でバスを降りた
2019年04月28日 07:52撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池からの穂高
初めて大正池でバスを降りた
1
バスターミナルのあたりからの穂高
2019年04月28日 08:43撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスターミナルのあたりからの穂高
360度写真の二次元加工
ハロ(日傘)が出た
2019年04月28日 09:40撮影 by RICOH THETA SC ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度写真の二次元加工
ハロ(日傘)が出た
2
上高地から望遠で奥穂
2019年04月28日 09:52撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地から望遠で奥穂
1
小梨平でハロ(日傘)出現
2019年04月28日 10:16撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小梨平でハロ(日傘)出現
1
小梨平キャンプ場で無料でもらったカレーメシ
2019年04月28日 10:18撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小梨平キャンプ場で無料でもらったカレーメシ
1
岳沢樹林帯の中の雪崩跡
2019年04月28日 13:28撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢樹林帯の中の雪崩跡
1
360度写真の二次元加工
岳沢を樹林がなくなるまで(標高1750m)上がった
2019年04月28日 13:35撮影 by RICOH THETA SC ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度写真の二次元加工
岳沢を樹林がなくなるまで(標高1750m)上がった
岳沢(標高1750m地点)
2019年04月28日 13:35撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢(標高1750m地点)
1
岳沢(標高1750m地点)
2019年04月28日 13:47撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢(標高1750m地点)
1
夜の穂高(補正あり)
2019年04月29日 18:18撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜の穂高(補正あり)
1
360度写真の二次元加工
夜の穂高(補正あり)
2019年04月28日 20:40撮影 by RICOH THETA SC ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度写真の二次元加工
夜の穂高(補正あり)
1
朝の奥穂・西穂間稜線
2019年04月29日 06:11撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の奥穂・西穂間稜線
朝の奥穂
2019年04月29日 06:40撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の奥穂
朝日で手前の木が良い感じに
残念ながら空は青くない
2019年04月29日 06:13撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日で手前の木が良い感じに
残念ながら空は青くない
1

感想/記録

 ゴールデンウイークは尾瀬に行く予定だったが、同行者の都合が悪くなり、どこに行こうか考えていた。雷鳥沢を考えたが、ビーコン持参が義務付けられていたので断念。ゆるすぎるかなと思いつつ、この時期に行ったことが無かったので、上高地にした。

 大正池でバスを降りた。いつもは上高地が出発地点なので素通りだったので、大正池に寄るのは初めてだ。池に映る穂高の写真が撮れるかと思ったが、氷が張っていて残念な写真に。
 上高地まで歩き、小梨平にテントを張る。キャンプ場の受付で『カレーメシ』を貰った。さっそく食べてみると、美味い。お湯をかけて5分というのが良い。アルファ米は15〜20分。アルファ米は非常食感が強いので、その時間でも不満はなかったが、一般消費者向けは5分が許される限界なんだろう。これから重宝しそうだ。

 穂高を見ながらテントでダラダラするだけでも良かったが、時間を持て余したので、岳沢の途中まで行ってみた。
 樹林を抜けるところまでと思って歩く。雪はあるが、(途中からアイゼンをつけたが)アイゼンなしでも歩ける程度のゆるみかた。途中、樹林帯の中なのに雪崩跡があって少しビビったが、それ以外は危険を感じるところはなく、無事に樹林を抜けた。標高1750m地点。
 やはり、上高地から見るとの比べると圧倒的迫力で奥穂・西穂の壁が迫ってくる。来て良かった。

 小梨平ではハロ(日傘)が見られたり、夜も星空を見ることができて満足。

 
 
 
訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ