また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1818064 全員に公開 ハイキング 丹沢

寄大橋ー成長の森ー檜岳―雨山ー鍋割山ー後沢乗越ー栗の木洞ー寄大橋

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年03月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
やどりき水源林管理棟前の寄大橋手前駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
薄雪あるがアイゼンは使わず。雨山峠から鍋割山途上への茅ノ木棚沢の頭は鎖があるが白い軽石で滑りやすく下降には使いたくない。鍋割山頂から栗の木洞手前までは快適な尾根の下りルート。栗の木洞からは鹿棚のある尾根沿いの作業経路ふみ跡をたどる。尾根外しに注意必要
その他周辺情報松田の川べりの桜並木が満開で見事
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

寄大橋。ここを渡って成長の森へ
2019年03月09日 07:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄大橋。ここを渡って成長の森へ
周遊歩道Aとの表示
2019年03月09日 07:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周遊歩道Aとの表示
作業用経路 行き止まり の方向に進む。いきどまらずジグザグに順調に稜線にまで登る
2019年03月09日 08:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業用経路 行き止まり の方向に進む。いきどまらずジグザグに順調に稜線にまで登る
薄く雪が残っている
2019年03月09日 09:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄く雪が残っている
檜岳山頂は雪に囲まれたルート沿いに標識がある。人気がない広場
2019年03月09日 09:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜岳山頂は雪に囲まれたルート沿いに標識がある。人気がない広場
檜岳山頂から雨山に向かう途上の稜線は雪もなく階段状
2019年03月09日 10:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜岳山頂から雨山に向かう途上の稜線は雪もなく階段状
雨山途上の稜線からの眺めは時々良い。
2019年03月09日 10:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山途上の稜線からの眺めは時々良い。
薄く雪の残る稜線
2019年03月09日 10:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄く雪の残る稜線
雨山峠を登り返し、白い鎖場の茅ノ木棚沢の頭
2019年03月09日 11:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠を登り返し、白い鎖場の茅ノ木棚沢の頭
丹沢の1600m以上の山は上が白い
2019年03月09日 12:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の1600m以上の山は上が白い
鍋割山頂直下は広い尾根
2019年03月09日 12:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山頂直下は広い尾根
尾根からは富士山
2019年03月09日 12:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根からは富士山
鍋割山頂の登山者群
2019年03月09日 12:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山頂の登山者群
鍋割山頂からの富士山
2019年03月09日 12:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山頂からの富士山
定番の鍋焼きうどん。具も多く太目のうどん。確かに美味しい。
2019年03月09日 12:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番の鍋焼きうどん。具も多く太目のうどん。確かに美味しい。
1
太平洋に向かって下山開始
2019年03月09日 13:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平洋に向かって下山開始
快適な尾根。登りの登山者も多い
2019年03月09日 13:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な尾根。登りの登山者も多い
栗の木洞の登り返しを避けるべく下りルートを探しながら進んだが、後沢乗越まできてしまった。
2019年03月09日 14:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗の木洞の登り返しを避けるべく下りルートを探しながら進んだが、後沢乗越まできてしまった。
大きな登り返しで栗の木洞まできてしまう。ここから鹿柵沿いに少し戻り、ようやく下り尾根に取りつく
2019年03月09日 14:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな登り返しで栗の木洞まできてしまう。ここから鹿柵沿いに少し戻り、ようやく下り尾根に取りつく
尾根下り途中には鹿柵が続く
2019年03月09日 14:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根下り途中には鹿柵が続く
順調に尾根を下り成長の森周遊歩道Bに出る
2019年03月09日 15:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
順調に尾根を下り成長の森周遊歩道Bに出る
松田町の川沿いの桜並木
2019年03月09日 15:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松田町の川沿いの桜並木

感想/記録

ヤマレコのレポートから上り、下りとも地図にないルートを探しだし、無事達成。ちょっとしたルートファインデングの楽しみもあった。
くしゃみ、鼻水がひどくなり、丹沢も杉が多いと再認識
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:173人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 乗越 鎖場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ