また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1824323 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

川苔山 新緑に癒されましたぁ〜!!

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
 Shun330(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩駅からバス 川乗橋下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
1時間54分
合計
8時間3分
S川乗橋バス停07:4407:47蕎麦粒山&鳥屋戸尾根方面分岐07:4808:14聖滝08:1508:35細倉橋08:4908:51川乗山登山口09:34至 川苔谷 迂回路分岐09:3509:43百尋ノ滝09:5710:43足毛岩分岐10:4611:08足毛岩の肩11:1511:52川苔山12:2212:45舟井戸12:4712:50鋸尾根1240mピーク13:14鋸尾根1165mピーク13:3013:53大ダワ14:0314:32殿上山(杉ノ尾根)14:56大根ノ山ノ神15:1015:31熊野神社分岐15:3215:45町営鳩ノ巣駐車場15:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
合計距離: 14.1km (計画12.29辧ー惰6:38、休憩1:50) 
累積標高(上り): 1188m (計画 1148m)
累積標高(下り): 1297m (計画 1279m)
EK度数    : 32.5  (計画 30.2)
 (昭文社地図標準CT×1.1)
コース状況/
危険箇所等
川乗橋〜百尋ノ滝〜足毛岩の肩コース分岐
晴天なら問題なく歩けるハイキングコース。百尋の滝まで何度か木橋を渡るので濡れているときは要注意。また片側が肩に触れるような崖、もう一方は落ちている斜面であり多少注意です。

足毛岩の肩コース分岐〜足毛岩の肩〜川苔山〜舟井戸
問題ないハイキングコース。体力勝負です。

舟井戸〜大ダワ
それまでと一変、岩稜のアップダウンが多く登山者も急減します。
ピンクテープやトラロープも少なく危険回避の足場探しに神経を使います。初心者や家族連れは舟井戸から巻道ルートで下る方が良いでしょう。

大ダワ〜大根山ノ神〜鳩ノ巣駅
大ダワまでの神経戦から解放されて口ずさみたくなるような快適な道。大根山ノ神で牧道コースと合流すると再び人通りの多い下降路となります。ラスト鳩ノ巣の住宅地に入っての急坂舗道は膝に来ます(泣 。

Shun330
その他周辺情報細倉橋のトイレは使えません。 
河辺温泉梅の湯 本日特定日に付き970円
        通常860円

写真

本日は電車・バス利用のハイキングに・・!!
奥多摩駅下車!!①番のバス停に・・!!すでにすごい行列です!!バス2台で〜す!!それも満員!! びっくりです!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は電車・バス利用のハイキングに・・!!
奥多摩駅下車!!①番のバス停に・・!!すでにすごい行列です!!バス2台で〜す!!それも満員!! びっくりです!!
1
川乗橋でバス下車
2019年05月03日 07:41撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川乗橋でバス下車
2
すごい次々と降りてくるではないですかぁ〜!!
2019年05月03日 07:40撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい次々と降りてくるではないですかぁ〜!!
2
登山開始 スマホ オン♬
2019年05月03日 07:40撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始 スマホ オン♬
ウツギの花など見ながら舗装道路を・・!!
登山口までかなりあり追い越されることはあっても追い抜くことはなく(笑)1時間近く(??)
2019年05月03日 08:20撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツギの花など見ながら舗装道路を・・!!
登山口までかなりあり追い越されることはあっても追い抜くことはなく(笑)1時間近く(??)
3
ようやく登山口到着〜!!
ここのバイオトイレ調整中で使用不可でしたぁ〜!!
2019年05月03日 08:47撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口到着〜!!
ここのバイオトイレ調整中で使用不可でしたぁ〜!!
登山口 すぐに Pass Counterが両サイドに・・!!
2019年05月03日 08:48撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口 すぐに Pass Counterが両サイドに・・!!
数か所に滝が・・・!!
頭上にかかっている橋を渡り先に進み・・下が見えなければいいんですがね!!見えると怖いんで〜す!!わ・た・し!!
2019年05月03日 09:01撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数か所に滝が・・・!!
頭上にかかっている橋を渡り先に進み・・下が見えなければいいんですがね!!見えると怖いんで〜す!!わ・た・し!!
1
こんな滝も・・・!!
2019年05月03日 09:09撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな滝も・・・!!
ヒトリシズカも咲いていましたよ!!
2019年05月03日 09:13撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカも咲いていましたよ!!
2
下は見えるし揺れるんで〜す(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は見えるし揺れるんで〜す(笑)
2
新緑に癒されながら・・いいですねぇ〜!!
2019年05月03日 09:31撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑に癒されながら・・いいですねぇ〜!!
3
百尋の滝到着〜!!
すごい迫力です!!マイナスイオン浴びましょ〜う!!
2019年05月03日 09:43撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百尋の滝到着〜!!
すごい迫力です!!マイナスイオン浴びましょ〜う!!
6
足毛岩分岐 到着〜!! 山頂に左側1.5km 右側1.8km
どっちに行くのリーダー??
リーダー曰く・・左側は登った事があるから今回は右側に!!
了解で〜す!!
2019年05月03日 10:38撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足毛岩分岐 到着〜!! 山頂に左側1.5km 右側1.8km
どっちに行くのリーダー??
リーダー曰く・・左側は登った事があるから今回は右側に!!
了解で〜す!!
こちら側に来て良かったで〜す!!
エンレイソウが・・・!!
大きな葉にかわいいお花ですこと!!
2019年05月03日 10:42撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側に来て良かったで〜す!!
エンレイソウが・・・!!
大きな葉にかわいいお花ですこと!!
2
お花をアップに・・・!!花びらがピンクですねぇ〜!!!
2019年05月03日 10:43撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花をアップに・・・!!花びらがピンクですねぇ〜!!!
2
ネコノメソウも・・!!
2019年05月03日 10:44撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコノメソウも・・!!
何??同じ葉がいっぱい!!
2019年05月03日 10:56撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何??同じ葉がいっぱい!!
近くで見たらハシリドコロでしたぁ〜!!
遠くはよく見えるはずなんですけどねぇ(笑)
2019年05月03日 10:45撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くで見たらハシリドコロでしたぁ〜!!
遠くはよく見えるはずなんですけどねぇ(笑)
エンレイソウ 先程はピンク色で今度は白色 
種類が違う??それとも咲き具合で変化していくのかな??
2019年05月03日 10:58撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンレイソウ 先程はピンク色で今度は白色 
種類が違う??それとも咲き具合で変化していくのかな??
1
すみれもいろんな種類が咲いていましたよ!!
2019年05月03日 10:58撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すみれもいろんな種類が咲いていましたよ!!
2
遠方のピンク色はもしかしてアカヤシオですかね??
望遠が効かずで(笑)でもこちらのコース正解でしたねぇ〜!!
こんなにたくさんの花に会えて・・リーダーありがとう!!
2019年05月03日 11:07撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠方のピンク色はもしかしてアカヤシオですかね??
望遠が効かずで(笑)でもこちらのコース正解でしたねぇ〜!!
こんなにたくさんの花に会えて・・リーダーありがとう!!
足毛岩の肩 到着〜!!
先を見てしまったぁ〜!!
う〜急登が待っています〜!!(笑)
2019年05月03日 11:12撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足毛岩の肩 到着〜!!
先を見てしまったぁ〜!!
う〜急登が待っています〜!!(笑)
急登で何度立ち止まったか!!でも左右を見るとヤマザクラが残っていてくれて・・ありがとさんで〜す!!
2019年05月03日 11:41撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登で何度立ち止まったか!!でも左右を見るとヤマザクラが残っていてくれて・・ありがとさんで〜す!!
1
疲れを癒してくれますねぇ〜お花達は〜!!
2019年05月03日 11:42撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れを癒してくれますねぇ〜お花達は〜!!
写真だと急登がわかりませんがかなりの急登で・・・!!
もう少しで山頂?? 多数 休憩している人が見えるので・・あそこが山頂だよ・・と思い さあ〜もうひと頑張り〜!!
2019年05月03日 12:21撮影 by S4-KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だと急登がわかりませんがかなりの急登で・・・!!
もう少しで山頂?? 多数 休憩している人が見えるので・・あそこが山頂だよ・・と思い さあ〜もうひと頑張り〜!!
山頂近くにフデリンドウが・・!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くにフデリンドウが・・!!
2
山頂到着〜!!ヤッター!!
小さな 小さな ”バンザ〜イ”を!!
長い長い道のりでしたねぇ〜!!
以前登頂した時はこの標柱だけでしたが・・・!!
2019年05月03日 11:53撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着〜!!ヤッター!!
小さな 小さな ”バンザ〜イ”を!!
長い長い道のりでしたねぇ〜!!
以前登頂した時はこの標柱だけでしたが・・・!!
3
お隣にはこんな立派な標柱が・・!!
もうあれから12年経ちましたものね・・!!
10年ひと昔で・・!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣にはこんな立派な標柱が・・!!
もうあれから12年経ちましたものね・・!!
10年ひと昔で・・!!
2
遠方は雲取山ですかね??
左側の方には富士山を見られるみたいですが・・!この時間だと・・・!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠方は雲取山ですかね??
左側の方には富士山を見られるみたいですが・・!この時間だと・・・!!
今回は歩く距離が長丁場という事で 昼食休憩もいつもの半分に・・!!
いつも山頂満喫の1時間位なんで〜す!! 我々(笑)!!
今回30分に・・高尾山以来の人の多さにもびっくりで・・!!
さあ〜下山しますかぁ〜!!
鳩ノ巣駅に向かいがんばって足を前に出しますかね!!
2019年05月03日 12:28撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は歩く距離が長丁場という事で 昼食休憩もいつもの半分に・・!!
いつも山頂満喫の1時間位なんで〜す!! 我々(笑)!!
今回30分に・・高尾山以来の人の多さにもびっくりで・・!!
さあ〜下山しますかぁ〜!!
鳩ノ巣駅に向かいがんばって足を前に出しますかね!!
1
馬酔木と三つ葉ツツジの共演で〜す!!
2019年05月03日 12:29撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木と三つ葉ツツジの共演で〜す!!
2
すごい すごい お花を見ていると嬉しくなっちゃう♬
単純な わ・た・し!!
2019年05月03日 12:39撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい すごい お花を見ていると嬉しくなっちゃう♬
単純な わ・た・し!!
3
大ダワに・・!! 
また登りだけどガンバ〜!! わ・た・し・た・ち!!
2019年05月03日 12:45撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダワに・・!! 
また登りだけどガンバ〜!! わ・た・し・た・ち!!
アカヤシオに励まされて・・・!!
2019年05月03日 13:20撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオに励まされて・・・!!
3
まぶしいほどの新緑で・・・!!
2019年05月03日 13:48撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぶしいほどの新緑で・・・!!
このような山道を下ったり四つん這いになったりする場所もあったりで・・・!!
2019年05月03日 13:52撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような山道を下ったり四つん這いになったりする場所もあったりで・・・!!
大ダワ 到着〜!!
2019年05月03日 13:54撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダワ 到着〜!!
新緑に囲まれてひと休みひと休み!!
2019年05月03日 14:21撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑に囲まれてひと休みひと休み!!
大根山の神 到着〜!!
2019年05月03日 14:56撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根山の神 到着〜!!
ここまで来たらもう大丈夫かな〜!!
奥多摩地方は3時頃から雷雨予報が出ていたものですから・・!!
2019年05月03日 14:56撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来たらもう大丈夫かな〜!!
奥多摩地方は3時頃から雷雨予報が出ていたものですから・・!!
下山してきましたぁ〜!!
民家が・・・!!
ここから急な下り坂の舗装道路
どっと足に・・ペースがガタ落ち(笑)
2019年05月03日 15:36撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してきましたぁ〜!!
民家が・・・!!
ここから急な下り坂の舗装道路
どっと足に・・ペースがガタ落ち(笑)
1
ヤッター!! この案内を待っていましたぁ〜!!
あと2分ですって〜!!
2019年05月03日 15:42撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤッター!! この案内を待っていましたぁ〜!!
あと2分ですって〜!!
鳩ノ巣駅 到着〜!!
やったね!!がんばったね!!お疲れ様でしたぁ〜!!
わ・た・し・た・ち〜!!
2019年05月03日 15:47撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅 到着〜!!
やったね!!がんばったね!!お疲れ様でしたぁ〜!!
わ・た・し・た・ち〜!!
1

感想/記録

 川苔山、我々の体力で大丈夫か? 最寄の始発電車では始発バスは無理、止む無く2番バス利用でで4時半鳩ノ巣駅ゴールを計画した。いつものグループハイキングと違って休憩時間や食事タイムにもある程度制限をかけさせて貰った。ゴールデンウィーク真っ最中の頂上に遭遇したことも静かな平日と違う刺激が有りました。多くのハイカーが舟井戸から左に巻道を選ぶところ計画通りとはいえ真っすぐ鋸尾根を登ったのは、それまでの早いペース経過と体力に余裕が見られたため。岩岩の悪場も落ち着いて通過できたのはさすが10数年の経験かね! 久々の30オーバーEK度数、お疲れ様でした。

感想/記録

川苔山って度々リクエストが出る意味がわかりました。素敵な登りが続きます。新緑と沢沿いに現れる滝、滝、
まさに5月感満載でした。
下りの舟井戸から鋸尾根を経由した登山道、降りるしかないから降りたけど、リーダー!2回めは遠慮します。下りが舟井戸コースならまた行きたい川苔山です。

感想/記録

長時間のハイキングに私は大丈夫かと心配していたんですが・・!
リーダーの時間配分・ペース配分のおかげで無事下山出来ましたぁ〜良かった良かった〜😉ありがとうございましたぁ〜🤗
新緑に癒やされ山頂にたどり着いた達成感 すご〜く満足の私でしたぁ〜🤗🤗

感想/記録

川苔山に連れて行って下さいって、自分から言いだしたものの、果たして最後まで登れるのか不安がいっぱいでした。緊張で前日は眠れないほど。13年も山に登って来たんだよって自分に言い聞かせて朝を迎えた。さあ、出発!いつもの車移動でなく、電車とバスを乗り継ぎ川苔橋到着。天気上々。沢伝いにどんどん森に入っていく。現れた百尋の滝。まるでオーガンジーの布を上から下ろしたような美しさ。しばし見とれてさぁ、次の川苔山山頂へ。滝を過ぎた後は唯々登るのみ。どんな山でも頂上付近はきつい。ここもそのもの。きつかったです。頂上に着くや、なんと人の多いことか!頂上から眺める景色は息を飲む美しさ。これぞ多くの人を呼び寄せる理由なんだなと思った。いつもの半分の時間で昼食を終え、下山。ひたすら下り、ようやく鳩ノ巣駅に着いた時、あぁ、登れた!電車を待つ時間の一杯のビールに安堵感があふれました。リーダーに感謝感謝です。
訪問者数:161人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ