また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1825043 全員に公開 ハイキング北陸

令和初登山 荒島岳(日本100名山)勝原からピストン

日程 2019年05月02日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ 山頂気温8℃程
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北陸道 福井ICで下り国道158号を東進、大野・郡上方面へ。
九頭竜線勝原駅を過ぎて直ぐのカーブを曲がりきる途中に、
荒島岳登山者用の無料駐車場の入り口があります。(分かりにくい。)
馬返しトンネルまで行ってしまったら引き返しましょう。
福井ICから50分程。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
45分
合計
7時間35分
S勝原スキー場駐車場06:5508:00トトロの木08:20深谷ノ頭09:05しゃくなげ平09:25もちが壁10:00前荒島10:20荒島岳10:5512:20しゃくなげ平12:55深谷ノ頭13:0513:20トトロの木14:30勝原スキー場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース途中で休憩しています。
コース状況/
危険箇所等
前日の雨と雪解け水で旧リフトトップからの登山道は、
コースの殆どがぬかるんでいました。
一部登山道に残雪あり。転倒・踏み貫きに注意。
軽アイゼンを持っていきましたが、使いませんでした。
山頂は午前中はガスの中。
下山中の昼頃から北側が晴れてきて、白山がよく見えました。
山頂で"白山待ち”をしようと思っていたんですが、
寒くて30分でギブアップしました。
その他周辺情報駐車場にトイレあり。
トイレの横の電話ボックスに登山ポストあり。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

前泊しようかと思いましたが雨だし、
福井の夜は寒そうだし、
結局4時間運転してきてすぐ登ります。
ソロ登山者の辛いところ。
2019年05月02日 06:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前泊しようかと思いましたが雨だし、
福井の夜は寒そうだし、
結局4時間運転してきてすぐ登ります。
ソロ登山者の辛いところ。
1
旧勝原スキー場のゲレンデトップまで舗装路を登る。
平坦に見えるけど中々な勾配。
2019年05月02日 06:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧勝原スキー場のゲレンデトップまで舗装路を登る。
平坦に見えるけど中々な勾配。
ガレた急坂を登り、リフトトップに到着。
写真はリフトの残骸。
荒島岳登山口はここからなので、
きついウオーミングアップでした…
2019年05月02日 07:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレた急坂を登り、リフトトップに到着。
写真はリフトの残骸。
荒島岳登山口はここからなので、
きついウオーミングアップでした…
1
早速ぬかるんでいます。
前日は雨だったので想定内でしたが、予想以上に体力を奪われました。
2019年05月02日 07:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速ぬかるんでいます。
前日は雨だったので想定内でしたが、予想以上に体力を奪われました。
トトロの木。
ジブリはよく知らない上、倒れてしまっているので、
命名の由来も分からない。
チェックポイントの一つ。
2019年05月02日 08:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トトロの木。
ジブリはよく知らない上、倒れてしまっているので、
命名の由来も分からない。
チェックポイントの一つ。
1
白山ベンチ。
白山を見ながら休憩したいところですが、
2019年05月02日 08:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山ベンチ。
白山を見ながら休憩したいところですが、
展望は無し…
帰りには見えるかな?
2019年05月02日 08:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は無し…
帰りには見えるかな?
標高1000m位ですが木々は芽吹いたばかり。
春が来るのはもう少し先の様です。
2019年05月02日 08:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1000m位ですが木々は芽吹いたばかり。
春が来るのはもう少し先の様です。
雪が残っています。
2019年05月02日 08:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が残っています。
しゃくなげ平。標高1204m。
あと標高差300mちょっと、1.5匆燭任垢
難所が待っています…
2019年05月02日 09:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平。標高1204m。
あと標高差300mちょっと、1.5匆燭任垢
難所が待っています…
死亡事故も…
もうヘロヘロですが気を引き締めて行きます。
2019年05月02日 09:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
死亡事故も…
もうヘロヘロですが気を引き締めて行きます。
ドロドロ・ツルツル・段差・急登の四重苦のもちが壁も、
この階段を過ぎればひと段落。
2019年05月02日 09:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドロドロ・ツルツル・段差・急登の四重苦のもちが壁も、
この階段を過ぎればひと段落。
ようやく山頂が見えてきた。
2019年05月02日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂が見えてきた。
中荒島岳。
2019年05月02日 10:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中荒島岳。
山頂の祠が見えてきた。
2019年05月02日 10:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠が見えてきた。
荒島岳山頂に到着。
もちが壁辺りで雨が降ってきたので、
ジャケットを着込んで山頂まで登ってしまったから汗でベトベト。風は強くないけど、気温8℃なので寒い!
2019年05月02日 10:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒島岳山頂に到着。
もちが壁辺りで雨が降ってきたので、
ジャケットを着込んで山頂まで登ってしまったから汗でベトベト。風は強くないけど、気温8℃なので寒い!
1
山頂の祠。
無事下山を祈願。
2019年05月02日 10:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠。
無事下山を祈願。
独立峰なので、晴天なら360度の展望が得られる様ですが、
昼過ぎくらいまで無理かな?
ガスが流れているので少し待ってみる。
2019年05月02日 10:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独立峰なので、晴天なら360度の展望が得られる様ですが、
昼過ぎくらいまで無理かな?
ガスが流れているので少し待ってみる。
北側のガスが晴れて少し空も青くなってきましたが、
フリースを着込んでも寒くて仕様がないので、
下山します。
下山中に展望が得られることを期待。
2019年05月02日 10:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側のガスが晴れて少し空も青くなってきましたが、
フリースを着込んでも寒くて仕様がないので、
下山します。
下山中に展望が得られることを期待。
ぼんやりと近くの山が見えるようになってきました。
2019年05月02日 11:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼんやりと近くの山が見えるようになってきました。
1
西から流れてくる雲の中から
瞬間的に姿を見せる白山。
2019年05月02日 11:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西から流れてくる雲の中から
瞬間的に姿を見せる白山。
1
左の経ヶ岳から白山全体がきれいに見えてきた。
2019年05月02日 11:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の経ヶ岳から白山全体がきれいに見えてきた。
少し雲が邪魔だけど、
青空と残雪の白山の山容に感動した。
山頂で寒さを我慢した甲斐があった。
2019年05月02日 11:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雲が邪魔だけど、
青空と残雪の白山の山容に感動した。
山頂で寒さを我慢した甲斐があった。
1
経ヶ岳の少し西。
大日山かな?
2019年05月02日 11:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳の少し西。
大日山かな?
「小荒島岳から見た荒島岳の姿が良い」
とガイド本に載っていたけど、
ヘロヘロなので今日はパスします。
2019年05月02日 12:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「小荒島岳から見た荒島岳の姿が良い」
とガイド本に載っていたけど、
ヘロヘロなので今日はパスします。
荒島岳を振り返ると晴れている!
今山頂にいる人は絶好の展望が得られているはず。
2019年05月02日 12:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒島岳を振り返ると晴れている!
今山頂にいる人は絶好の展望が得られているはず。
残雪期の白山にはまだ行けないけど、
夏山の頃には行ってみたい。
2019年05月02日 12:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪期の白山にはまだ行けないけど、
夏山の頃には行ってみたい。
1
白山ベンチからの白山。
そろそろ見納めかな?
2019年05月02日 12:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山ベンチからの白山。
そろそろ見納めかな?
1
イワウチワ。
2019年05月02日 13:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ。
1
倒れてしまっているトトロの木の根元から若い枝が延び葉を付けている。
凄い生命力だ。
2019年05月02日 13:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れてしまっているトトロの木の根元から若い枝が延び葉を付けている。
凄い生命力だ。
リフトトップの登山口まで下りてきました。
2019年05月02日 13:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトトップの登山口まで下りてきました。
経ヶ岳にも行ってみたいな。
2019年05月02日 14:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳にも行ってみたいな。
1
駐車場に無事下山。
2019年05月02日 14:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に無事下山。
1
伊吹山の登山口の三ノ宮神社に移動して車中泊。
おやすみなさい。
2019年05月02日 18:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山の登山口の三ノ宮神社に移動して車中泊。
おやすみなさい。

感想/記録

令和初登山でいきなりハードルを上げてしまいました。
最近の山行は短時間で標高差も少なめだったのに、
今回の標高差は1200m。しかも道のコンディションは最悪。
明日も伊吹山に登る予定なので、ゆっくり行こうと思ったけど、
100名山・GW中なので、人が多くて止まれない。
道を譲っても後の人に追われる、追われる…
ひーひー言いながら何とか登頂出来ました。
山頂では展望が無くて残念でしたけど、
下山中に白山がよく見えて良かったです。
下山はゆっくり景色を楽しみながら下ったけど、
大分脚にきているので、明日の伊吹山は大丈夫かな?
訪問者数:163人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ