また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1825266 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

中倉山、沢入山

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、風強い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
銅親水公園です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
10分
合計
7時間20分
S足尾銅親水公園入口07:2008:30中倉山取り付き点10:00中倉山11:20沢入山11:3012:40中倉山13:40中倉山取り付き点14:40足尾銅親水公園入口14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは、林道ゲート付近にあります。
登山道は尾根に上がるまでは急傾斜です。尾根上は特に北側が切れていて、今日のように風の強い日は危険です。尾根上はなるべく避け、南側斜面の道を歩く方がよいと思います。

写真

銅親水公園入口北側にあるゲートです。ここからスタートです。
2019年05月03日 14:33撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅親水公園入口北側にあるゲートです。ここからスタートです。
ゲート手前に、狹藁廟ジ士の碑”
2019年05月03日 07:29撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート手前に、狹藁廟ジ士の碑”
そして、その横に登山ポストあります。
2019年05月03日 07:28撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、その横に登山ポストあります。
河原を渡っていくとこんな風景。
2019年05月03日 07:34撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原を渡っていくとこんな風景。
はじめは、結構整っている林道歩きです。
2019年05月03日 07:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめは、結構整っている林道歩きです。
やっぱり、使ってるからですね。
2019年05月03日 13:54撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり、使ってるからですね。
砂防ダムです。
2019年05月03日 08:04撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムです。
ダムのプレートで標高を合わせました。帰りに確認したら10m弱誤差が出ました。
2019年05月03日 08:02撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムのプレートで標高を合わせました。帰りに確認したら10m弱誤差が出ました。
林道の東側に、本格的登山道の上がり口です
2019年05月03日 08:25撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の東側に、本格的登山道の上がり口です
2
ケルンが目印です。
自分は対岸の1251pとの位置関係で、おおざっぱに理解してました。この先200m程にある橋を渡ってしまうと行き過ぎです。
2019年05月03日 13:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンが目印です。
自分は対岸の1251pとの位置関係で、おおざっぱに理解してました。この先200m程にある橋を渡ってしまうと行き過ぎです。
1
こんな山道です。
2019年05月03日 08:32撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな山道です。
1
しかしこれが急登です。九十九折ですがこたえます。下山もとんでもなく疲れました。写真んは下山時撮影です。
2019年05月03日 13:18撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしこれが急登です。九十九折ですがこたえます。下山もとんでもなく疲れました。写真んは下山時撮影です。
1
次第に展望が効いてきました。
2019年05月03日 09:24撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に展望が効いてきました。
備前楯山です。なんだか城塞のようです。
2019年05月03日 09:04撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
備前楯山です。なんだか城塞のようです。
1
男体山、見えてきました。
2019年05月03日 09:31撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山、見えてきました。
中倉山山頂です。
2019年05月03日 09:56撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中倉山山頂です。
3
波平ピークです。
2019年05月03日 10:19撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
波平ピークです。
2
ピーク来ました!!ユニークです。後ろの白根山はまだ結構白いです。
2019年05月03日 10:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク来ました!!ユニークです。後ろの白根山はまだ結構白いです。
4
沢入山です。
2019年05月03日 11:01撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢入山です。
2
山頂です。爐修Δ蝓匹箸呂覆なか読めません。
2019年05月03日 11:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。爐修Δ蝓匹箸呂覆なか読めません。
1
景色が素晴らしかったので、山頂から少し進み写真をたくさん撮りました。しかし、強風で飛ばされそうでした。今回、波平ピーク手前で、長年被ってきた帽子を飛ばしてしまいました。
2019年05月03日 10:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が素晴らしかったので、山頂から少し進み写真をたくさん撮りました。しかし、強風で飛ばされそうでした。今回、波平ピーク手前で、長年被ってきた帽子を飛ばしてしまいました。
2
花はこれから。蕾がかなり膨らんできました。
2019年05月03日 12:27撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花はこれから。蕾がかなり膨らんできました。
1
帰りに銅親水公園少し歩きました。結構いい感じです。
2019年05月03日 15:00撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに銅親水公園少し歩きました。結構いい感じです。

感想/記録

 やっと歩くことができました、中倉山・沢入山。孤高のブナもなかなか良かったです。久しぶりの絶景の連続、緊張感の連続でした。
 にしても、風が強くて!!
訪問者数:257人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/9
投稿数: 5030
2019/5/4 16:21
 風強かったですね!
こんにちは!

お久しぶりに高いお山へと、お疲れさまでした。
確かにこの日は風が強かったですね。まして足尾のお山は木が少ないから、なおさらだったでしょう。無事に下山でしたね!
おいらも、この日お山へと行き、歩き出し風が強くて躊躇したんだけど、今回のお山はほぼ樹林帯だから”だいじだんべ”って行きましたけど、高いところは風で寒かったです

絶景と緊張感、お山登りの醍醐味でもあるのかな
次なるレコも楽しみにしていますね(@^^)/~~~
登録日: 2011/11/19
投稿数: 687
2019/5/4 19:13
 Re: 風強かったですね!
コメント、ありがとうございます。

 ほんとうに風、強くて参りました。稜線上に出てからは、「これは撤退か」と何遍思ったか。仰るように、樹木が乏しく剥き出しですし、岩場はあるし幅狭ですし、、、。何度も姿勢を低くして踏ん張りました。おかげで、愛用の帽子、飛ばされちゃいました。悔し〜い!!稜線南側の巻き道歩けばよかったのですが、やはり景色は楽しみたい!!でもでも、安全第一なのですが。
 それにしても、景色は凄まじいものがありますね。絶景と気持ちよく言いたいところですが、歴史を振り返れば、考えさせられてしまいます。
 
 今日は筋肉痛に悲鳴を上げながら、ちょっと考え込んでしまっている一日でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ