また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1826655 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

日出ヶ岳〜西谷高・テンネンコウシ高・裕瑤鬚阿襪螳貅

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候概ね曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・大台ケ原駐車場。
・駐車場にトイレあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間11分
休憩
1時間38分
合計
8時間49分
S大台ケ原ビジターセンター07:1807:41展望台分岐07:4907:55大台ヶ原山08:0609:36西谷高09:4611:33粟谷小屋11:38堂倉小屋12:2313:19テンネンコウシ高13:2815:25大台ヶ原山15:3615:41展望台分岐15:4516:07大台ケ原ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山ポストはビジターセンターにあります。
・地図、コンパス、GPSは必須です。

【大杉谷登山道分岐→西谷高→土倉古道】
・尾根筋を歩きますが、途中シャクナゲに阻まれる所があります。
・大岩等があり直登するのか?巻くのか?迷います。

【土倉古道→林道→シャクナゲ坂分岐】
・特に問題はないと思います。
・粟谷小屋を通り過ぎ大杉谷登山道を歩きます。

【シャクナゲ坂分岐→テンネンコウシ高→裕槇日出ヶ岳】
・大杉谷登山道を離れテンネンコウシ高に向かいますが問題はないと思います。
・テンネンコウシ高を下れば裕瑤見えているので山肌をトラバース気味に歩きます。
・裕瑤ら沢に下り、そこから日出ヶ岳まで登りが続くので堪えました。

写真

まずは定番の記念撮影です。
2019年05月03日 07:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは定番の記念撮影です。
7
東大台登山口からスタートします。
2019年05月03日 07:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大台登山口からスタートします。
山頂下の展望台よりテンネンコウシ高と奥の加茂助谷ノ頭が重なって見えています。
2019年05月03日 07:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂下の展望台よりテンネンコウシ高と奥の加茂助谷ノ頭が重なって見えています。
6
日出ヶ岳山頂に到着。三角点タッチー。
2019年05月03日 07:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳山頂に到着。三角点タッチー。
11
正木嶺方向。大蛇瑤脇わうのでしょうね。
2019年05月03日 07:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正木嶺方向。大蛇瑤脇わうのでしょうね。
3
大峰の稜線も何とか見えた。
2019年05月03日 08:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰の稜線も何とか見えた。
6
まずは大杉谷登山道を下って西谷高に向かいます。
2019年05月03日 08:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは大杉谷登山道を下って西谷高に向かいます。
3
周回してここに戻ってきます。
2019年05月03日 08:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回してここに戻ってきます。
2
大きな木に吸い込まれています。
2019年05月03日 08:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな木に吸い込まれています。
6
大杉谷登山道を離れ西谷高への尾根を歩きます。
2019年05月03日 08:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷登山道を離れ西谷高への尾根を歩きます。
1
ロープは使わなくても下りれます。
2019年05月03日 08:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープは使わなくても下りれます。
1
シャクナゲに阻まれながら進みます。
2019年05月03日 08:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲに阻まれながら進みます。
大岩があると登るのか?巻くのか?迷います。
2019年05月03日 09:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩があると登るのか?巻くのか?迷います。
またもやシャクナゲ…。
2019年05月03日 09:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもやシャクナゲ…。
1
平和な尾根歩き〜。
2019年05月03日 09:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平和な尾根歩き〜。
西谷高に到着。昨年は西谷橋から登りましたが、シャクナゲ地獄で難儀しました。
2019年05月03日 09:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西谷高に到着。昨年は西谷橋から登りましたが、シャクナゲ地獄で難儀しました。
16
西谷高から土倉古道、林道へ下りていきます。
2019年05月03日 10:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西谷高から土倉古道、林道へ下りていきます。
大岩を巻いています。
2019年05月03日 10:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩を巻いています。
2
メタボチェッカー?
私は通っていません。
2019年05月03日 10:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メタボチェッカー?
私は通っていません。
3
歩けるところを探します。
2019年05月03日 10:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩けるところを探します。
1
梯子を歩かず山側を歩けば大丈夫。
2019年05月03日 11:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子を歩かず山側を歩けば大丈夫。
1
土倉古道に下りました。
2019年05月03日 11:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土倉古道に下りました。
3
西谷高の登山口。
2019年05月03日 11:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西谷高の登山口。
2
のんびりと林道を歩きます。
2019年05月03日 11:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびりと林道を歩きます。
1
まだまだ蕾が多かったのでこれからですね。
2019年05月03日 11:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ蕾が多かったのでこれからですね。
2
粟谷小屋前のベンチ。座らなかった。
2019年05月03日 11:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粟谷小屋前のベンチ。座らなかった。
粟谷小屋を通過します。今日は旅行会社のツワー御一行様が宿泊されるようです。
2019年05月03日 11:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粟谷小屋を通過します。今日は旅行会社のツワー御一行様が宿泊されるようです。
3
延命水は涸れていました。
2019年05月03日 11:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延命水は涸れていました。
2
堂倉避難小屋は閉まっていました。ここでお昼休憩。
2019年05月03日 11:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂倉避難小屋は閉まっていました。ここでお昼休憩。
1
大杉谷登山道から離れテンネンコウシ高に向かいます。
2019年05月03日 12:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷登山道から離れテンネンコウシ高に向かいます。
テンネンコウシ高到着。
展望はありません。下って裕瑤妨かいます。
2019年05月03日 13:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンネンコウシ高到着。
展望はありません。下って裕瑤妨かいます。
8
裕瑤見えてきた。
2019年05月03日 13:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裕瑤見えてきた。
6
裕到着。ここからの展望は良かった。
2019年05月03日 13:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裕到着。ここからの展望は良かった。
6
山名板をもって記念撮影。
2019年05月03日 14:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名板をもって記念撮影。
10
裕瑤任罎辰りしたかったが、雲行きが怪しくなったので先を急ぎます。
2019年05月03日 14:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裕瑤任罎辰りしたかったが、雲行きが怪しくなったので先を急ぎます。
7
ミネコシ谷に下ります。
2019年05月03日 14:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネコシ谷に下ります。
2
水量が少なかったので渡渉も楽々でした。
2019年05月03日 14:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量が少なかったので渡渉も楽々でした。
渡渉後はひたすら登りです。終盤の登りは堪えます。
2019年05月03日 15:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉後はひたすら登りです。終盤の登りは堪えます。
1
大杉谷登山道に合流。
2019年05月03日 15:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷登山道に合流。
2
日出ヶ岳に戻ってきました。小雨が降ってきたので急いで駐車場に帰ります。
2019年05月03日 15:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳に戻ってきました。小雨が降ってきたので急いで駐車場に帰ります。
6
撮影機材:

感想/記録
by chib4

駐車場に7時前に着きましたがほぼ満車状態でした。
関西以外のナンバーや車中泊されている方が多かったと思われます。
今回のコースは前半に下り、後半に登りのパターンなので
終盤の日出ヶ岳の登りは堪えました。
昨年、七ツ釜高、西谷高(西谷橋から)、地池高と与八郎高に行きましたが、
今日は○○高巡りの第3段で、テンネンコウシ高をゲットしました。
連休中で人も多かったが、このコースは日出ヶ岳と
大杉谷登山道で数人お会いしただけでほぼ貸し切り状態で歩けました。
今日も楽しい山行が出来てよかった。
訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ