また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1827741 全員に公開 ハイキング中央アルプス

今年初登山!中ア前衛峰・烏帽子岳

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇りのちあられ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央自動車道松川I.C から松川町の鳩打峠に向かいます。
林道は舗装されていますが、狭いので運転は要注意です。
鳩打峠にある無料駐車場へ停めます。
2段になっており20台程停めれます。
昨年無くなっていた簡易トイレ(水洗)は3台新たに設置されていました。
ありがたい事です。きれいに使わさせていただきます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
1時間29分
合計
6時間45分
S鳩打峠07:2708:14小八郎岳08:2209:20セキナギ09:2109:38飯島ルート・小八郎ルート分岐09:3909:51シロクモナギの頭09:5411:00烏帽子岳12:0912:55シロクモナギの頭13:06飯島ルート・小八郎ルート分岐13:1113:20セキナギ14:09鳩打峠14:1114:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストはあります。
案内板も更新されていました。
登山道はよく整備されています。
標高1800mを越えた辺りから残雪があり、
2000m前後から登りはまだ良いが、下りは
滑り安く危険です。私は軽アイゼン(6本爪)を装着しました。
その他周辺情報下山後の最寄りの日帰り温泉としては、
松川町町営の清流苑が大人500円とお値打ちです。
宿泊・おみやげ・食事も充実しています。
http://www.seiryuen.jp/

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 筆記具(1) ティッシュ(3) 携帯電話(1) 防寒具(2) 時計(1) ガスボンベ(1) 携帯ガスコンロ(1) コーヒー(携帯用)(2) 予備電池(1) 保険証(1) バンドエイド(1) 膝サポーター(2) 計画書(1) ストック(1) 非常食(1) マグカップ(1) ガイド地図(1) 飲料(3) タオル(2) 雨具(1) カメラ(1) 小鍋(1) 携行食(1)

写真

駐車場は既に5台停まっていました。新しいトイレが3台(うち真ん中は男性小便用)設置されていました。ありがとうございます
2019年05月04日 07:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は既に5台停まっていました。新しいトイレが3台(うち真ん中は男性小便用)設置されていました。ありがとうございます
2
登山口の鳩打峠(1180m)
2019年05月04日 07:28撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の鳩打峠(1180m)
登山ポストと案内板
2019年05月04日 07:28撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストと案内板
こちらもきれいな案内板に更新
2019年05月04日 07:28撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもきれいな案内板に更新
登山計画書提出の案内
2019年05月04日 07:28撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山計画書提出の案内
アカヤシオツツジは真っ盛り
2019年05月04日 07:34撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオツツジは真っ盛り
1
見晴らしの良い小八郎岳へ寄ります
2019年05月04日 07:53撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い小八郎岳へ寄ります
小八郎岳の小屋から見た烏帽子岳
2019年05月04日 08:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小八郎岳の小屋から見た烏帽子岳
1
南アルプスの展望・仙丈ケ岳・白峰三山を望む
2019年05月04日 08:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの展望・仙丈ケ岳・白峰三山を望む
平安末期の源氏方の武将片桐小八郎景重の慰霊碑
2019年05月04日 08:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平安末期の源氏方の武将片桐小八郎景重の慰霊碑
烏帽子岳へのルートに戻ります
2019年05月04日 08:30撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳へのルートに戻ります
飯島ルートとの合流ポイント(標高1830m)
2019年05月04日 09:38撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯島ルートとの合流ポイント(標高1830m)
山腹の残雪、このあと登山道にも残雪が・・・
2019年05月04日 09:52撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹の残雪、このあと登山道にも残雪が・・・
セキナギと呼ばれる崩落地
2019年05月04日 09:53撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セキナギと呼ばれる崩落地
3
烏帽子岩が見えた
2019年05月04日 10:52撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩が見えた
1
烏帽子岩からの景色 片桐ダム
2019年05月04日 11:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩からの景色 片桐ダム
2
同じく伊那谷の景色
2019年05月04日 11:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく伊那谷の景色
1
山頂方面
2019年05月04日 11:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面
1
山頂に到着
2019年05月04日 11:09撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着
6
仙涯嶺・南駒ケ岳を望む
2019年05月04日 11:52撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺・南駒ケ岳を望む
4
烏帽子岩を下から見上げる。今年は岩場のルートを下りで利用
2019年05月04日 12:03撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩を下から見上げる。今年は岩場のルートを下りで利用
クサリ場を下ってきた
2019年05月04日 12:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリ場を下ってきた
1
登山口に戻る
2019年05月04日 14:10撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻る
山桜がきれいでした
2019年05月04日 14:10撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山桜がきれいでした
2
駐車場へ無事に戻りました
2019年05月04日 14:11撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ無事に戻りました
撮影機材:

感想/記録
by tos-M

今年初めての本格登山になった中ア・烏帽子岳。
標高は、2194m。
登山口からの標高差は1076m。
最近体調も悪かった事もあり、普段のトレーニングも
おろそかにしていたので登れるか不安でした。
でも午前中は、風も弱く山頂に予想よりも早く順調に到着。
昼食を摂る間に怪しげな雲が広がり何か冷たい物が・・・
下山途中から季節外れのアラレが降りだし、滑り易くなった
根っこに足を取られ大きく尻もちを付くも何とか無事に
下山する事が出来ました。
次の登山は、いつになることやら?
訪問者数:192人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ