また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1828331 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち雹
アクセス
利用交通機関
車・バイク
柳沢峠駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
16分
合計
6時間58分
Sスタート地点06:4106:58六本木峠06:5907:29天庭峠07:40寺尾峠07:59丸川峠08:0709:14大菩薩嶺09:1509:22雷岩09:2309:27神部岩09:39賽ノ河原10:02大菩薩峠10:0310:20勝縁荘10:2110:26福ちゃん荘11:12雷岩11:1411:20大菩薩嶺11:2112:07丸川峠12:20三等三角点木戸岩12:32天庭峠13:06六本木峠13:36柳沢峠13:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丸川峠から大菩薩嶺に登る途中に一部残雪があり凍っています。

写真

感想/記録

初めての大菩薩嶺。富士山を眺められることを楽しみに歩き始める。

柳沢峠から六本木峠迄はウォームアップにちょうどよい感じ。
倒木はあるが歩きやすい。

六本木峠から丸川峠迄は所々苔むした岩を歩くので注意が必要。
雰囲気が良く気持ちよく歩くことができる。

丸川峠から大菩薩嶺は所々残雪が凍って残っているので注意が必要(この区間を下る場合は特に)。

大菩薩嶺から大菩薩峠までは浮石に注意すれば大丈夫。
景色の良さによそ見をし過ぎないように。

大菩薩峠からふくちゃん荘までは特に危険な箇所はありません。

ふくちゃん荘からの唐松尾根。
笑ってしまう位の登りですが、ゆっくり登ればご褒美が待っています。

登り返した雷岩からは徐々に雲行きが怪しくなり、
北側の空はどんよりと黒い雲が垂れてきたのでピッチを速めて
柳沢峠へ向かいました。

丸川峠を過ぎたあたりから雷が頻繁になり始め、六本木峠の2勸娘蠢阿
雹に降られました。しばらく雹の中を歩きましたが雨にならないうちに
柳沢峠まで戻ることができました。

帰る準備が終わり車を出した途端に雨が降り始めました。

富士山を眺めにまた行きたいものです。
訪問者数:162人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

倒木
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ