また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1828594 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

鬼杉〜英彦山〜北西尾根 子供と

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
別所駐車場利用 10連休の快晴日で、ど〜かなあ?とは思いましたが8時到着時まだ空きがありました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
1時間52分
合計
6時間7分
S別所駐車場08:1408:34奉幣殿 水場08:4208:43英彦山神宮(奉幣殿)10:17英彦山の鬼杉10:2810:46材木石11:1011:45英彦山11:5211:59英彦山中岳12:5313:30北西尾根分岐13:3113:44野鳥の森観察路登山口13:5014:02英彦山野営場駐車場14:19別所駐車場14:2014:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

連休後半は仕事を休みにしたので5月1日、令和初日の夕方は、我が家の庭に生えている梅の木の下で、家族でバーベキュー。夜は子供達とテントに宿泊で簡易アウトドア。
2019年05月01日 18:29撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連休後半は仕事を休みにしたので5月1日、令和初日の夕方は、我が家の庭に生えている梅の木の下で、家族でバーベキュー。夜は子供達とテントに宿泊で簡易アウトドア。
1
翌日、太宰府正庁跡に行ったりもします。坂本八幡宮のお参り及びご朱印は、人々並び過ぎて諦め。
2019年05月02日 15:20撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、太宰府正庁跡に行ったりもします。坂本八幡宮のお参り及びご朱印は、人々並び過ぎて諦め。
1
今日は長男と英彦山です。
2019年05月04日 08:12撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は長男と英彦山です。
1
奉幣殿への階段を登ります。
2019年05月04日 08:30撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奉幣殿への階段を登ります。
1
奉幣殿で一息です。
2019年05月04日 08:37撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奉幣殿で一息です。
杉木立の中を歩いて行きます。
2019年05月04日 08:55撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉木立の中を歩いて行きます。
大南神社に着きますが、山の中に神社があるので、驚く長男。
2019年05月04日 10:07撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大南神社に着きますが、山の中に神社があるので、驚く長男。
鬼杉に到着。大きいので驚く長男。
2019年05月04日 10:25撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼杉に到着。大きいので驚く長男。
2
材木岩に興味津々。鉱物大好きな長男。
2019年05月04日 11:00撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
材木岩に興味津々。鉱物大好きな長男。
1
急登の後の展望台。長男が「ヤッホー」と叫ぶと少しこだましましたよ。
ここからは、ちょっとした岩の鎖場が続くのですが、長男はたまにクライミングジムに行ったりするので、岩場は好きなようで鎖は使わず走るように登って行きます。追いつかず下って来る方々に「大変ですね」と言われる始末。
 鎖を使うと振られたりするので極力使うなとは教えています。
 私も鎖をあてにせず登ります。
2019年05月04日 11:07撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の後の展望台。長男が「ヤッホー」と叫ぶと少しこだましましたよ。
ここからは、ちょっとした岩の鎖場が続くのですが、長男はたまにクライミングジムに行ったりするので、岩場は好きなようで鎖は使わず走るように登って行きます。追いつかず下って来る方々に「大変ですね」と言われる始末。
 鎖を使うと振られたりするので極力使うなとは教えています。
 私も鎖をあてにせず登ります。
2
南岳に到着です。
過去4回中岳に長男は登っていますが、ここは初めて。
ここが英彦山の頂上だよと教えると、少しショックなようで。
2019年05月04日 11:48撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳に到着です。
過去4回中岳に長男は登っていますが、ここは初めて。
ここが英彦山の頂上だよと教えると、少しショックなようで。
2
上宮を見ます。
2019年05月04日 11:52撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上宮を見ます。
コルを渡る長男。
2019年05月04日 11:56撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルを渡る長男。
1
中岳頂上で昼食にします。
ピッタリ12時に到着しました。表のベンチは暑くて人気ないようで、多くの方は日陰で昼食されていました。
2019年05月04日 12:16撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳頂上で昼食にします。
ピッタリ12時に到着しました。表のベンチは暑くて人気ないようで、多くの方は日陰で昼食されていました。
1
いつものポイントで。
2019年05月04日 12:49撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものポイントで。
1
北西尾根を降ります。
2019年05月04日 12:56撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西尾根を降ります。
遠くに福智山が見えます。
2019年05月04日 12:58撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに福智山が見えます。
振り替えって中岳と北岳。
2019年05月04日 13:00撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り替えって中岳と北岳。
広葉樹の森を降りて行きます。
2019年05月04日 13:14撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広葉樹の森を降りて行きます。
1
ここから右へ
2019年05月04日 13:32撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから右へ
長男が曽おじいさんが作ったスキー場跡に初ご対面。
思ったより小さくてがっかりだったそうな。
2019年05月04日 13:51撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長男が曽おじいさんが作ったスキー場跡に初ご対面。
思ったより小さくてがっかりだったそうな。
2
駐車場に到着です。
2019年05月04日 14:18撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着です。

感想/記録

今日は長男を連れて英彦山へ行きました。
連休はどこ行きたい?と長男に聞くと「英彦山」。
次男も連れて行こうとルートを色々考えたのですが、当日次男は「友達と遊びたい」。と。
 9歳の長男は結構歩けるので、別所駐車場〜奉幣殿〜鬼杉〜南岳〜中岳〜北西尾根〜スキー場跡〜別所駐車場としました。大人でも初心者だと歩き応えがあるのではないかとは思いましたが、長男は楽しそうに歩いていました。
 特に南岳へ登る岩場はとっても楽しかったようです。

 
 
訪問者数:62人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/26
投稿数: 199
2019/5/5 9:59
 同じ時間帯に中岳に居ました。
当日は暑かったですが賑わっていましたね。
南岳のコースからとは、ご長男とても逞しいですね!
登録日: 2017/5/21
投稿数: 6
2019/5/5 21:33
 Re: 同じ時間帯に中岳に居ました。
 こんにちは。当日はIndyさんの写真と同じような帽子をかぶっていたでしょうか?上宮側の階段に一番近いテーブルで息子と昼食していたら、写真の後ろ姿に似た方が上宮へ登っていたので、Indyさん?まさかね。とちらっとは思いましたが。

 長男はまだ小学生でお父さんお父さんですが、そのうち遊んでくれなくなるでしょう。親子で山歩きもとても楽しいですが、お父さんの独りよがりとして、出来たら息子リード(トップ)でお父さんフォロアー(セカンド)で岩登りが楽しめたらな。とか思いますが、歳とって出来た息子たちなので、年齢が上がるとお父さんが多分ついていけないです。
登録日: 2013/12/26
投稿数: 199
2019/5/6 0:26
 Re[2]: 同じ時間帯に中岳に居ました。
こんばんは、
当日は写真と同じ帽子を被っていました。多分私だと思います。

ずっと息子さんと一緒に登ることが出来るといいですね、Luft4478さんの今までのレコを拝見する限りでは、年齢が上がっても全然ついていけそうな感じがします。
登録日: 2017/5/21
投稿数: 6
2019/5/6 14:21
 Re[3]: 同じ時間帯に中岳に居ました。
こんにちは。そうでしたか!またどこかでお会いしたいですね。

ありがとうございます。体力がある間は息子たちと登り続けたいですね。息子たちがいつまで付いてくるかですけど。。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テント 急登 鎖場 コル テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ