また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1828870 全員に公開 ハイキング石鎚山

石鎚山

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大型バイクなので、舗装されている有料駐車場をお借りしました。400円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
1時間3分
合計
5時間18分
S山頂成就駅07:4408:02成就社08:0408:12八丁坂08:1308:22八丁のコル08:2209:11前社が森09:2409:47夜明峠09:4710:03一ノ鎖(下)10:0810:17二の鎖下10:2310:30二ノ森・面河渓方面分岐10:3510:39三ノ鎖(下)10:4110:44石鎚山・弥山10:5511:01三ノ鎖(下)11:0311:05二ノ森・面河渓方面分岐11:1611:19二の鎖下11:2011:27一ノ鎖(下)11:2711:41夜明峠11:4212:00前社が森12:0412:41八丁のコル12:4112:52八丁坂12:5313:02成就社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

感想/記録

前日、東京からハイクできて疲れていたせいか、今日はバテました。石鎚山は山というよりは観光地だと思います。あるいは、修行の場。あのぶっとい鎖はのぼるためではなく、悟りをひらくため(?)のものなので、登山的な合理性はないと思われます。

なんか合点がいかなかったので、鎖は全部巻いたのですが、元気ならば登れたかな、、。まあジャンとか大キレットのような難易度はないのでしょうが、もういい年なので頑張りすぎないのが奥ゆかしくてよいかな。

ただ、竹の杖をついたまま鎖を上る方とか、あまり登山になじみがなさそうなのに天狗岳までのバリエーションを歩かれる方とか、やっぱりここは観光地なので恐ろしい。山頂でビールも売ってる。

不思議に思って調べてみると、三の鎖から落ちて亡くなってる方や、昨年は天狗岳から落ちて亡くなった方がいたりとか、やっぱり恐ろしい。ただ風景は素晴らしいと思います。ということで、明日は気分を一新して剣山に登ろうと思います。

#後日談。剣山を歩きながらつらつら考えてみたのですが、およそ山に設置されている人工物というのは命を守るためにあります。劔のタテバイ、ヨコバイ。Hピークの金属のステップ。両神山の30連続鎖。ただ石鎚の鎖だけはなんか目的が違うのが違和感を感じる所以だろう。ただ、歴史は古く江戸時代に掛け替えたらしい。近代登山とは歴史も思想も異なるのだろう。
訪問者数:168人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

キレット
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ