また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1829480 全員に公開 ハイキング東海

鳩吹山→天神山→中電道→石原口→継鹿尾山

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き、名鉄可児川駅
帰り、名鉄犬山遊園駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
1時間0分
合計
5時間50分
Sスタート地点08:4009:00鳩吹山10:00一休さん11:00川平ルート 第5展望台11:3011:40川平ルート第4展望台12:00天神山12:3001:30石原登山口02:30継鹿尾山03:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に、倒木が道を塞いでいる箇所は殆ど無くなった。

写真

この夏は、南アルプス縦走を計画中。高低差が1000メートルになるように、鳩吹山から継鹿尾山を縫うように通って、縦走トレーニングした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この夏は、南アルプス縦走を計画中。高低差が1000メートルになるように、鳩吹山から継鹿尾山を縫うように通って、縦走トレーニングした。
鳩吹山は晴天。たくさんの人が登っていた。
2019年05月04日 09:39撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩吹山は晴天。たくさんの人が登っていた。
北回りコース。緑が美しい。
2019年05月04日 09:59撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北回りコース。緑が美しい。
展望台から。気持ちいい。
2019年05月04日 10:15撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から。気持ちいい。
北回り終了。トレーニングのことなど、すっかり忘れて楽しんでいた。
2019年05月04日 10:37撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北回り終了。トレーニングのことなど、すっかり忘れて楽しんでいた。
第五展望台。すっかり居着いてしまった。
2019年05月04日 10:41撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第五展望台。すっかり居着いてしまった。
天神山。うっかりお昼の鐘を聞くまで居着いてしまった。
2019年05月04日 11:42撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神山。うっかりお昼の鐘を聞くまで居着いてしまった。
どなたかが忘れた水筒。天神山にあります。
2019年05月04日 12:06撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どなたかが忘れた水筒。天神山にあります。
ここからは草ボウボウ道を行くの巻。てか、Y,DENISって誰?
2019年05月04日 12:15撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは草ボウボウ道を行くの巻。てか、Y,DENISって誰?
どなたかが倒木を切ってくださった。
2019年05月04日 12:34撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どなたかが倒木を切ってくださった。
一旦、砂防ダム沿いに降りて、中電道を登り返す。
2019年05月04日 12:35撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、砂防ダム沿いに降りて、中電道を登り返す。
さっきまであの鉄塔にいた。
2019年05月04日 13:13撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまであの鉄塔にいた。
生首山からの展望。
2019年05月04日 13:42撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生首山からの展望。
1
ここまで降りてきた。また中電道を登り返す。
2019年05月04日 14:01撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで降りてきた。また中電道を登り返す。
ここへ出る。ここまで、思ったより余裕がある。
2019年05月04日 14:15撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここへ出る。ここまで、思ったより余裕がある。
勢いで継鹿尾山の馬🌑階段も一気に越えて行く。
2019年05月04日 15:22撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勢いで継鹿尾山の馬🌑階段も一気に越えて行く。
遺跡コースで下山した。
2019年05月04日 15:49撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遺跡コースで下山した。
無事下山。下りで靴紐が緩むので、足の親指が靴の先に当たってしまう。靴の形というよりは靴紐の緩みの問題。緩みにくい紐を探さねば。おしまい🍑💘
2019年05月04日 16:14撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。下りで靴紐が緩むので、足の親指が靴の先に当たってしまう。靴の形というよりは靴紐の緩みの問題。緩みにくい紐を探さねば。おしまい🍑💘

感想/記録
by AASANN

高低差が1000メートルになるようにコース取りした。特に体は問題無いが、靴紐が緩みやすく、下りで足の親指が靴先に当たってしまう。靴の形というよりは、緩みにくい紐を探さねば。
訪問者数:50人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

倒木 砂防ダム 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ