また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1830045 全員に公開 ハイキング奥秩父

武田の杜を歩く 要害山から大蔵経寺山へ

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り雷
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間9分
休憩
22分
合計
7時間31分
S甲府駅08:5709:28武田神社09:3209:49竜華池登山口11:44要害山11:58要害山(山梨百山頂標識)12:0313:18鬼山14:25深草山14:3014:48長谷寺方面分岐14:50防火線の頭15:05大蔵経寺山15:1316:07山神宮16:28石和温泉駅16:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

感想/記録

 GWも終盤、今日も山へ出掛けた。
甲府駅前に降り立つ、立派な信玄公の像が出迎えてくれる。今回は武田の杜を歩き、ゴールの石和温泉で立ち寄り湯♨の予定だ。
 駅を北上し武田神社に向かう。信玄公を奉る神社でパワーを頂く。 
 神社から先はいよいよ武田の杜ハイキングコースに入る。整備された登山道で道迷いの心配はない。二時間くらいで要害山に登頂した。武田氏の山城で曲輪や土塁跡などが戦国の浪漫を感じさせてる。
 しばらくして遠くで雷鳴が聞こえ始めた。少し悩んだが避難場所があることを確認し、そのまま先に進む。結局道中雷雨にやられることはなかった。
 深草観音は山奥にある岩窟のお堂だ。長く揺れる梯子を一歩づつ上ると岩穴の中にお堂がある。ここでもパワーを頂く。
 最後は大蔵経寺山に登頂した。眺望はないが静かな山頂だ。人の姿はないがアナグマに遭遇しテンションが上がる。
 つづら折りの下山道を下ると程なくして甲府盆地へ出た。駅前の案内所で気に入った温泉を見つけゆっくりと疲れを癒した。
訪問者数:152人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

道迷い アナグマ テン 雷鳴 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ