また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1831372 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

朝明渓谷より白滝谷、神崎川へ

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝明駐車場に駐車(4輪500円、2輪200円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
34分
合計
6時間18分
S朝明駐車場07:0407:17千種街道分岐08:06ハト峰峠08:0908:09羽鳥峰08:1008:17白滝谷分岐09:12白滝谷出合09:1909:52天狗滝10:0510:25ヒロ沢出合10:2911:43ハト峰峠12:11金山12:23中峠12:2413:07千種街道分岐13:17朝明駐車場13:2213:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
猫谷、白滝谷は明瞭で危険箇所はありません。   神崎川の白滝谷出合〜ヒロ沢出合間は踏み跡が薄く不明瞭な箇所が多いです。3回も道を外してしまいました。危険箇所が所どころあり注意が必要です。  
ヒロ沢出合〜羽鳥峰峠間は神崎川ほどではないですが踏み跡が薄いです。危険箇所はありません。
その他周辺情報三休の湯(大人600円、小人300円) カフェもあります。

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 携帯 時計 タオル

写真

朝の7時、結構車が止まっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の7時、結構車が止まっている。
根の平峠への分岐を通り過ぎる。ここを左に向かう登山者が多いようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根の平峠への分岐を通り過ぎる。ここを左に向かう登山者が多いようだ。
砂防学習ゾーンの前をとおる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防学習ゾーンの前をとおる。
中峠分岐まできた。直進して羽鳥峰へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中峠分岐まできた。直進して羽鳥峰へ向かう。
なわだるみ堰堤というそうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なわだるみ堰堤というそうだ。
国の有形文化財になっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国の有形文化財になっている。
猫谷経由で行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫谷経由で行く。
あの石組を登るの?よく見たら左側にロープがあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの石組を登るの?よく見たら左側にロープがあった。
カラフルな標識だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラフルな標識だ。
梯子とロープも設置されている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子とロープも設置されている。
羽鳥峰峠への最後の登りだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽鳥峰峠への最後の登りだ。
羽鳥峰峠に到着した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽鳥峰峠に到着した。
あの砂山が羽鳥峰だ。よし、登るぞ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの砂山が羽鳥峰だ。よし、登るぞ。
1
あっという間に羽鳥峰に到着した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に羽鳥峰に到着した。
1
ハート形のアート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハート形のアート。
1
ここから白滝谷へ入っていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから白滝谷へ入っていく。
静かな森の中をいく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな森の中をいく。
ここで対岸に渡渉だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで対岸に渡渉だ。
1
巨大なヒノキが谷の下に向かって生えている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大なヒノキが谷の下に向かって生えている。
きれいな流れだ。ここで小休止しよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな流れだ。ここで小休止しよう。
1
大きな石がいっぱいだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな石がいっぱいだ。
途中で道に迷いGPS で確認したら正規の道より下を歩いていたようだ。斜面を強引に上がり登山道に出た。やれやれだ。神崎川沿いのこの道注意していないとすぐに道を外してしまう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で道に迷いGPS で確認したら正規の道より下を歩いていたようだ。斜面を強引に上がり登山道に出た。やれやれだ。神崎川沿いのこの道注意していないとすぐに道を外してしまう。
天狗滝だ。落差はそれほど無いが水量が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗滝だ。落差はそれほど無いが水量が多い。
エメラルドグリーンのツボだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンのツボだ。
2
滝への下降口まで戻ってきた。2箇所ロープ場があったが怖かった。写真が撮れてよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝への下降口まで戻ってきた。2箇所ロープ場があったが怖かった。写真が撮れてよかった。
ヒロ沢出合まできた。対岸へ渡渉だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒロ沢出合まできた。対岸へ渡渉だ。
こんな感じの道を行く。このあたりも踏み跡が薄い。2回道を外してしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの道を行く。このあたりも踏み跡が薄い。2回道を外してしまった。
沢沿いの開けた場所で昼ご飯だ。カップラーメンとおにぎりだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの開けた場所で昼ご飯だ。カップラーメンとおにぎりだ。
もうすぐ羽鳥峰峠だ。この辺りは湿地帯になっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ羽鳥峰峠だ。この辺りは湿地帯になっている。
羽鳥峰峠の砂地に出た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽鳥峰峠の砂地に出た。
帰りはこの砂地を上がって中峠へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはこの砂地を上がって中峠へ向かう。
手前が羽鳥峰、後ろが猫岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が羽鳥峰、後ろが猫岳。
県境縦走路、いつ歩いても気持ちがいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境縦走路、いつ歩いても気持ちがいい。
尖ったピークはハライド。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尖ったピークはハライド。
手前が猫岳、後ろが釈迦ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が猫岳、後ろが釈迦ヶ岳。
下界は霞んでいる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は霞んでいる。
金山から釈迦ヶ岳を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山から釈迦ヶ岳を望む。
1
砂防学習ゾーンが見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防学習ゾーンが見える。
中峠に到着した。ここを左折する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中峠に到着した。ここを左折する。
中峠から朝明渓谷を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中峠から朝明渓谷を望む。
広い川原をわたる。もうすぐゴールだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い川原をわたる。もうすぐゴールだ。
駐車場に到着した。お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着した。お疲れ様でした。

感想/記録

連休初日の山行以来やっと最終日に暇が出来たので行って来ました。天気は良くルンルン気分で楽しめました。明日から仕事です頑張るぞ〜
訪問者数:69人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ