また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1831551 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 日よけ帽子 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ビンディング スノーボード

写真

感想/記録

昨年のゴールデンウィークに強風のため登頂を断念しましたので、リベンジのために今年もやってきました。
早朝の出発でしたが三本滝の駐車場はけっこううまってました。
天気はよいのであとは上で風が強くないことを祈り出発しました。
去年はゲレンデ上部の雪がほとんどとけていましたが、今年はかなり残っています。
早朝なのでさすがに雪が硬いです。
スタートからアイゼン装着です。
後発のバス部隊に追い付かれないようにサクサクのぼります。
早朝に出発したのは数人みたいでした。
うえに上がるとさすがに風が強くなりますが、がまん出来ないほどではありませんでした。
山頂に着くと先行者が一人いらっしゃいました。
御嶽山や穂高、槍ヶ岳が見渡せる絶景でした。
写真撮影をすませていざドロップインです。
山頂直下の斜面を滑り出したのですがあまりにツルツルで1ターンしたところで身の危険を感じて移動することにしました。滑落しないように、再度アイゼンを装着して慎重に移動しました。朝日岳までもどり滑りました。
肩の小屋くらいにバス部隊の人達が沢山登って来ていました。
無事に三本滝の駐車場まで滑りました。
上部は所々氷っているところがありましたがまあまあでした、ツアーコースからはストップ雪で滑り難かったです。
去年のリベンジが出来て大満足でした。
訪問者数:80人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 滑落
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ