また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1831843 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

悪沢岳と尾瀬ヶ原(笠ヶ岳敗退)

日程 2019年04月27日(土) 〜 2019年05月02日(木)
メンバー
天候晴れ/曇り/雪/曇り/晴れ/雨/晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩待峠駐車料金は2,500円/日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間40分
休憩
40分
合計
3時間20分
S鳩待峠07:0007:45休憩07:5509:10オヤマ沢田代上09:2009:35悪沢岳09:4509:55大岩下10:0510:20悪沢岳下
2日目
山行
25分
休憩
1時間40分
合計
2時間5分
悪沢岳下16:0516:20悪沢岳18:0018:10悪沢岳下
3日目
山行
2時間0分
休憩
55分
合計
2時間55分
悪沢岳下08:2509:25鳩待峠10:2011:20山ノ鼻
4日目
山行
10分
休憩
0分
合計
10分
山ノ鼻10:0010:10山ノ鼻
5日目
山行
1時間30分
休憩
3時間30分
合計
5時間0分
山ノ鼻03:0003:30上田代07:0008:00山ノ鼻
6日目
山行
1時間40分
休憩
0分
合計
1時間40分
山ノ鼻14:1515:55鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
悪沢岳北西直下の大岩と雪庇地帯はルートのとり方に注意(残雪量で変わるでしょう)。
その他周辺情報片品村鎌田の寄居山温泉(550円)、ぷらり館も営業中
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック80L BlackDiamondストック 二村ピッケル KAJITAX10本爪アイゼン LIFELINKスコップ EXPOFJAPANアルミ輪カン GPS:GarminEtrexVistaHCx(コンパス+地形図) 火器:オプティマス8R 燃料ボトル:8.5oz+11oz+15oz(ほぼ使い切り) FREELIGHTフロアレスシェルター/ICIゴアライト テントマット :2mm厚銀マット 寝マット:8mm厚ホームセンターの銀/青マット ペグ:総て落ち枝(一応雪ペグ持参) 子の権現足腰御守

写真

雪の鳩待峠駐車場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の鳩待峠駐車場
道標の右でも左でも可
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標の右でも左でも可
至仏山登山口。登山届を出しましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山登山口。登山届を出しましょう。
2019年のチラシをもらって出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2019年のチラシをもらって出発。
赤テープが連打されているし、トレースあるので安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープが連打されているし、トレースあるので安心。
原見岩(トカゲ岩から尾瀬ヶ原俯瞰)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原見岩(トカゲ岩から尾瀬ヶ原俯瞰)
オヤマ田代前から悪沢へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマ田代前から悪沢へ向かう
雪で視界が悪くなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪で視界が悪くなってきた
しらびその新芽?がにょきにょき
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらびその新芽?がにょきにょき
木の枝の下は空洞なので不用意に近づくとはまり込みます(ザックを外さないと抜けられなかった!)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の枝の下は空洞なので不用意に近づくとはまり込みます(ザックを外さないと抜けられなかった!)
右:大岩上の雪ブロック、中央:雪庇、小心者なので画面右の大岩下を巻こうとするが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右:大岩上の雪ブロック、中央:雪庇、小心者なので画面右の大岩下を巻こうとするが・・・
大岩下からは奥に大岩の急登が・・・、風強いし、雪降っているのでもういい〜!であえなく退散(泣)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩下からは奥に大岩の急登が・・・、風強いし、雪降っているのでもういい〜!であえなく退散(泣)
悪沢東下で風を避けてほっと一息
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢東下で風を避けてほっと一息
風よけに雪ブロック
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風よけに雪ブロック
夕食は天ぷらうどん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は天ぷらうどん
幕の内側に霜がついています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕の内側に霜がついています
奥左:日光白根、奥右:男体山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥左:日光白根、奥右:男体山
昨夜の積雪で結構埋まった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜の積雪で結構埋まった
尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
小至仏と奥の至仏山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏と奥の至仏山
中央に至仏山荘と駐車場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に至仏山荘と駐車場
最奥手前左の白い部分はアヤメ平、その右に荷鞍北峰と南峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最奥手前左の白い部分はアヤメ平、その右に荷鞍北峰と南峰
天の川(右上はシリウス?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天の川(右上はシリウス?)
1
燧ケ岳(夜景はKenko Softon2フィルター使用)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳(夜景はKenko Softon2フィルター使用)
新潟の山はよくわからない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟の山はよくわからない
何処だろうの新潟の山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処だろうの新潟の山
新潟の山をよく調べよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟の山をよく調べよう
天然のハーフパイプ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然のハーフパイプ
山ノ鼻水場の積雪量(定点観測R的に記録しています)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ鼻水場の積雪量(定点観測R的に記録しています)
雪でテーブルをつくると快適
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪でテーブルをつくると快適
コルク栓です(知らずに買って、ナイフでコルクを延々削るはめになりました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルク栓です(知らずに買って、ナイフでコルクを延々削るはめになりました)
原の川上橋付近は雪解けで大洪水
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原の川上橋付近は雪解けで大洪水
おやつに、つい買ってしまった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやつに、つい買ってしまった

感想/記録

【4/27】
 0時過ぎ鳩待峠に到着、雨なので直接山ノ鼻に降りてしまおうかと思いながら仮眠をとる。5時頃起床すると雪になっていた。どうしようかなと、思いながら支度をしていると、晴れ間がのぞいていてきたので、笠ヶ岳(とりあえず至仏山)に向かって出発する。今日は天気が悪いためか閑散としていて入山者は少なかった。赤テープが連打されているので問題は無い。オヤマ沢田代上では北から回り込むようにして悪沢岳に至る。コースサインやトレースは全く無かった。悪沢岳からなだらかな稜線をちょっと進むと、西側は大岩に乗った大きな雪ブロック、東側は雪庇になっている。稜線や東側雪庇下を通過するのは危険なようなので、西の大岩下を巻くことにする。大岩下に着くとさらに奥に大岩があり、そこをぬけるのは結構急登で難儀しそうだ。北風は強いし、雪は降っているし、明日晴れるかもわからないし、めんどくさいなと、思ってあえなく退散し悪沢岳東面の樹林帯に向かった。
【4/28】
5:30起床、0℃、昨夜から断続的な降雪で30cm程の積雪になっていた。朝食後、小雪の舞う中、撤収支度を始めるが、途中で寝入ってしまい、起きたのは14時頃だった。この時間から撤収作業し山ノ鼻に向かうのは遅いし、食料には余裕があったので連泊する。再起床時には晴れていたので夕刻に悪沢山頂に行った。
【4/29】
 1:00起床、晴れ、-2℃。快晴の星空なので悪沢山頂に向かう。戻ってから撤収し出発するが、主登山道に出るとひっきりなしに入山があった。常時、視界から入山者が消えないという混雑ぶりであった。鳩待峠の車でゴミ、食料、シェルターを入れ替え山の鼻へ向かう。テン場では先客15張り位あったが、区界ロープ沿いにテントを設営した。
【4/30】
 夜半(多分)から雨が降り出した。8時頃にはすべてのテントが撤収した。午後、2張テントが追加。本日は終日雨で、外出したのは、トイレと至仏山荘への酒買い出しだけだった。
【5/1】
 2:00起床、晴れ、4℃。3時過ぎ出発、あまり天気が良くないので上田代止まり。テン場に戻ってから、シュラフ等湿気たものを干す。次第に雲が広がり、午後雨が降りだした、以降雨で閑散としていた。
【5/2】
 3:00起床、小雨なのでウダウダ寝ていた。食料も燃料も尽きかけてきたので、本日は下山しなければならない。次第に晴れてきたのでノソノソ支度する。出発するとまだ連休中なので多くの入山があった。連休ももう後半という思いで、車を出したのであった(5/7朝にはわが身の不幸を嘆きながら、頭をかきむしって出社する状況を思い浮かべながら)。
訪問者数:212人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ