また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1832116 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲マイナーズ:菊水ルンゼ、再度山、天神谷(ハンター谷)東尾根

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
 wa-
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:阪急電車で新開地乗り換え、神鉄で鈴蘭台
帰り:阪急電車三宮駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
19分
合計
4時間33分
Sスタート地点09:2810:49菊水山10:5911:30天王吊橋11:3111:56鍋蓋山12:16再度越12:1712:23再度山12:2612:36大龍寺12:3813:09二本松13:32天神谷13:3414:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
菊水ルンゼは上級者ルートですので、経験者同伴で安全確保しながら進まないと非常に危険です。
その他は危険箇所はあまりなし。天神谷東尾根の下りは急ですので、スリップに注意しましょう。
その他周辺情報赤萬の餃子は文句なしのうまさ。

写真

駅が綺麗になっていてびっくり。
2019年05月05日 09:26撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅が綺麗になっていてびっくり。
昭和製造の電車に平成から令和への案内板。もう少し綺麗な電車にしておけばよかったのに。。
2019年05月05日 09:41撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和製造の電車に平成から令和への案内板。もう少し綺麗な電車にしておけばよかったのに。。
新緑が良いですね。
2019年05月05日 09:44撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が良いですね。
菊水山頂が見えます。かなりの急登。
2019年05月05日 09:49撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊水山頂が見えます。かなりの急登。
今日は飛行機雲も多い。
2019年05月05日 09:52撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は飛行機雲も多い。
菊水ルンゼ方面に行くためのトラバースは、橋の手前から入ります。
2019年05月05日 09:57撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊水ルンゼ方面に行くためのトラバースは、橋の手前から入ります。
少し橋を進んで偵察。手前の尾根と奥の山の間がルンゼですね。
2019年05月05日 09:59撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し橋を進んで偵察。手前の尾根と奥の山の間がルンゼですね。
振り返って君影ロックガーデン。
2019年05月05日 09:59撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って君影ロックガーデン。
1
取りつきです。ここから谷沿いを攻めます。
2019年05月05日 10:08撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取りつきです。ここから谷沿いを攻めます。
1
出だしは枯葉が多く滑りやすいです。
2019年05月05日 10:09撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしは枯葉が多く滑りやすいです。
2
若干縦方向への移動が多くなってきました。
2019年05月05日 10:10撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干縦方向への移動が多くなってきました。
1
水はあまり流れていなかったので登りやすかったです。
2019年05月05日 10:13撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はあまり流れていなかったので登りやすかったです。
4
こんな感じが続きます。
2019年05月05日 10:14撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じが続きます。
1
振り返るとすでにだいぶ上がってきました。
2019年05月05日 10:15撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとすでにだいぶ上がってきました。
1
高さのある岩が増えてきました。
2019年05月05日 10:17撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高さのある岩が増えてきました。
2
見上げる感じです。
2019年05月05日 10:18撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる感じです。
4
足場はありますが、箇所によっては滑りやすいので注意。
この辺りは落ちるとまずいです。。
2019年05月05日 10:18撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場はありますが、箇所によっては滑りやすいので注意。
この辺りは落ちるとまずいです。。
2
下が見えません。。
2019年05月05日 10:20撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下が見えません。。
2
草も多くなり最後の登り。
2019年05月05日 10:22撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草も多くなり最後の登り。
2
木々に覆われるとほぼ終了。この後、どんつきまで進むと右手に折れていく箇所で進行方向右手が正解。
2019年05月05日 10:24撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々に覆われるとほぼ終了。この後、どんつきまで進むと右手に折れていく箇所で進行方向右手が正解。
3
長眺めの良い岩場に出ました。
2019年05月05日 10:33撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長眺めの良い岩場に出ました。
2
菊水山頂の電波塔が間近に。
2019年05月05日 10:34撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊水山頂の電波塔が間近に。
オオルリ発見。初めて見ました。
2019年05月05日 10:35撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオルリ発見。初めて見ました。
2
尾根道に合流。
2019年05月05日 10:41撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道に合流。
1
この角度から出てきます。
2019年05月05日 10:47撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この角度から出てきます。
2
電波塔下から見た淡路島方面。
2019年05月05日 10:48撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔下から見た淡路島方面。
1
ごそっと崩れ落ちている感じです。
2019年05月05日 11:17撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごそっと崩れ落ちている感じです。
ここも新たな断面なのか、綺麗に切れ落ちています。
2019年05月05日 11:17撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも新たな断面なのか、綺麗に切れ落ちています。
迂回ルートができていました。
2019年05月05日 11:18撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回ルートができていました。
迂回ルートからみた崩落面。旧ルートが完全に無くなってました。。
2019年05月05日 11:20撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回ルートからみた崩落面。旧ルートが完全に無くなってました。。
天王谷は大きな谷ですね。鍋蓋への登り返しもきついわけです。
2019年05月05日 11:30撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天王谷は大きな谷ですね。鍋蓋への登り返しもきついわけです。
看板の位置が下がった?
2019年05月05日 11:55撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板の位置が下がった?
1
鍋蓋からしばらくは眺めもよくなって歩きやすくなりました。風も抜けて気落ちいいです。
2019年05月05日 12:05撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋蓋からしばらくは眺めもよくなって歩きやすくなりました。風も抜けて気落ちいいです。
1
ハーブ園も見えました。
2019年05月05日 12:06撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハーブ園も見えました。
つい最近整備されたようです。害虫駆除の一環?
2019年05月05日 12:09撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つい最近整備されたようです。害虫駆除の一環?
再度山に登ってみましたが眺望がよくてびっくり。なかなか良い休憩スポットです。
2019年05月05日 12:23撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度山に登ってみましたが眺望がよくてびっくり。なかなか良い休憩スポットです。
3
山頂には案内板もいくつかぶら下がってました。
2019年05月05日 12:25撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には案内板もいくつかぶら下がってました。
見事な折れ方。。強風?雷?
2019年05月05日 12:25撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な折れ方。。強風?雷?
再度山から直接大龍寺に下るルートがあるとのことで、降りてみると、大きな岩が祀られていました。御神体?
2019年05月05日 12:27撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度山から直接大龍寺に下るルートがあるとのことで、降りてみると、大きな岩が祀られていました。御神体?
大杉大天狗?
2019年05月05日 12:27撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉大天狗?
岩の上には亀岩というのがあるようです。確かに下からみると、亀の頭のようにも見える。
2019年05月05日 12:27撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上には亀岩というのがあるようです。確かに下からみると、亀の頭のようにも見える。
1
しばらく激下り。。
2019年05月05日 12:29撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく激下り。。
岩を掘ったお堂。
2019年05月05日 12:30撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を掘ったお堂。
1
奥の院に出てきました。
2019年05月05日 12:31撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院に出てきました。
弁財、大黒、毘沙門が祀られてました。
2019年05月05日 12:37撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁財、大黒、毘沙門が祀られてました。
木に刺さった、鉄骨。。
2019年05月05日 12:48撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に刺さった、鉄骨。。
1
かなりの巨木が倒れて、周りの木もなぎ倒していました。
2019年05月05日 12:57撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの巨木が倒れて、周りの木もなぎ倒していました。
二本松林道を下ります。
2019年05月05日 13:03撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松林道を下ります。
根っこがすごい。。
2019年05月05日 13:04撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこがすごい。。
1
北野町方面を目指します。
2019年05月05日 13:10撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北野町方面を目指します。
ウツギも咲き始めました。
2019年05月05日 13:11撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツギも咲き始めました。
800mとありましたが、これがかなり急な下りルートでした。
2019年05月05日 13:15撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
800mとありましたが、これがかなり急な下りルートでした。
頑丈なイノシシよけの出入り口。
2019年05月05日 13:34撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑丈なイノシシよけの出入り口。
見たことのないタイプの堰堤。
2019年05月05日 13:36撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見たことのないタイプの堰堤。
下山箇所を振り返って。
2019年05月05日 13:36撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山箇所を振り返って。
個人宅とは思えない造形。奥にはテニスコートが。。。
こんな場所に住める人って。。
2019年05月05日 13:37撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個人宅とは思えない造形。奥にはテニスコートが。。。
こんな場所に住める人って。。
天神谷(別名ハンター谷)東尾根を下りました。
2019年05月05日 13:37撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神谷(別名ハンター谷)東尾根を下りました。
下るとすぐそばに風見鶏の家。
2019年05月05日 13:39撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下るとすぐそばに風見鶏の家。
1
今日の締めは温泉ではなく、餃子!
冷えた瓶ビールと餃子は、うまし!
2019年05月05日 14:03撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の締めは温泉ではなく、餃子!
冷えた瓶ビールと餃子は、うまし!

感想/記録

天候が明日は崩れそうな予報のため、快晴の中朝から久々に家族揃って六甲散策。
息子の希望で菊水ルンゼからスタートしてあまり行ったとことがなかった場所を散策。
ルンゼは久しぶりでしたが、それほど荒れておらず比較的登られているのでしょうか。水量もなく軽快に登ることができました。菊水からの下りは崩落したとは聞いていましたが、実際に行ってみるとかなり大きな規模だったようで、下山ルートが新しく作られていました。昨年の台風、豪雨の凄さを改めて実感。。
鍋蓋への登りはいつもの急登、その後は森林再生事業とやらで、木々が間引かれ長めの良い尾根道になっており、なかなかよかったです。そのまま縦走路をいつもは下るのみでしたが、今日は再度山に寄り道してみました。登りは眺めもないルートでしたが山頂は眺めが良い感じに整備されており、なかなかのおすすめスポットでした。
山頂から海側にそのまま急な下りを進むと、大岩があったりと大龍寺への下りも楽しめました。
その後は二本松経由で、北野町方面を目指し、こちらも初めての天神谷(別名ハンター谷)東尾根を下りました。ここも激下りで疲れましたが一気に下れるのは魅力。急ぎのエスケープルートとしては良いかもしれません(雨天時、雨後はおすすめしません)。そのままハンター坂を三宮に下って餃子を平らげて満喫の締めとなりました。
訪問者数:59人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ