また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1832889 全員に公開 山滑走鳥海山

令和元年は鳥海山春スキーから始まった!

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴、無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・花巻空港IC〜横手JCT〜湯沢IC〜矢島口(祓川) 約2時間40分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
47分
合計
6時間4分
S祓川駐車場07:5510:32七高山11:1813:44祓川神社13:47祓川ヒュッテ13:4813:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登り口までの道路に雪はありませんが、道路の法面から雪に押された樹木が道路上にはみ出ている所があるので、運転に要注意。また、道路が狭いので車のすれ違いにも注意が必要です。
・登山ポストは第二駐車場からの登り口に設置してあります。下山届も投函するようになっています。
・コースはまだ雪が多く残っており、あと10日〜2週間くらいは十分に滑られると思います。
・祓川から登るルートは、七高山頂上まで左側にトラバースしていくようなルートになるので、帰りも左側に移動しながら下りるようにしないと、思いがけず登り返しの痛い目にあいます。
その他周辺情報・温泉、宿泊:ホテルフォレスタ鳥海

写真

これだけ青い空だと、写真に細工したように思われるかな
ヽ(^。^)ノ
2019年05月05日 07:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これだけ青い空だと、写真に細工したように思われるかな
ヽ(^。^)ノ
2
約2時間40分位で七高山頂上に到着。
七高山から新山をパシャリ。
何回も行ってるので新山はパス。
2019年05月05日 10:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約2時間40分位で七高山頂上に到着。
七高山から新山をパシャリ。
何回も行ってるので新山はパス。
2
外輪山と遠くに見えるのは月山かな。
岩手山や早池峰山、秋田駒ケ岳など遠くの山々も肉眼で見えました!
2019年05月05日 10:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山と遠くに見えるのは月山かな。
岩手山や早池峰山、秋田駒ケ岳など遠くの山々も肉眼で見えました!
2
頂上の雪もまだこのくらいあります。
2019年05月05日 10:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の雪もまだこのくらいあります。
3
昨日の天気もよかったようで、バーンは荒れてます。
下からどんどん登ってきます。
人気のないスキー場より人数多くない?
2019年05月05日 10:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の天気もよかったようで、バーンは荒れてます。
下からどんどん登ってきます。
人気のないスキー場より人数多くない?
2
こちら側からも登ってきた人がいます。なんか絵になるなぁ。
2019年05月05日 10:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側からも登ってきた人がいます。なんか絵になるなぁ。
3
きれいな山なみですね(^<^)
2019年05月05日 10:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな山なみですね(^<^)
2
米粉のクロワッサン。
おいしいです。
2019年05月05日 10:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米粉のクロワッサン。
おいしいです。
4
ところどころにクラック!
2019年05月05日 11:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころにクラック!
2
下の方は、川が流れるように深い溝。
赤い旗棒が立っているが、何の意味かわからない。
これにつられて下りると、登り返し必定!
スノーモービルの道しるべかも。
2019年05月05日 11:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方は、川が流れるように深い溝。
赤い旗棒が立っているが、何の意味かわからない。
これにつられて下りると、登り返し必定!
スノーモービルの道しるべかも。
3
登り返しの途中で撮った写真
どこでも下りられるのが油断を招く(´;ω;`)ウッ…
2019年05月05日 12:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しの途中で撮った写真
どこでも下りられるのが油断を招く(´;ω;`)ウッ…
2
正しいルートに戻ろうにも、深い谷が邪魔をするので、登り返しが一番安全で確実。
何度も経験済みなのに、、、、( ノД`)シクシク…
2019年05月05日 12:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正しいルートに戻ろうにも、深い谷が邪魔をするので、登り返しが一番安全で確実。
何度も経験済みなのに、、、、( ノД`)シクシク…
2
無事に帰れそうなメドがついたので小休止
2019年05月05日 13:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に帰れそうなメドがついたので小休止
3
第一駐車場はもちろん満杯
2019年05月05日 13:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一駐車場はもちろん満杯
3
下の第二駐車場は7:30時点で半分くらい空いていましたが、下りてみると路上駐車する車もありました。
2019年05月05日 13:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の第二駐車場は7:30時点で半分くらい空いていましたが、下りてみると路上駐車する車もありました。
3

感想/記録

仲間の都合が合わず、一人で令和元年の初登山をしてきました。これ以上ない絶好の天気に恵まれ、山頂でも無風、暑いくらいでした。登りに3時間、下り30分くらいを予定し、さっさと下りて温泉に行こうと思っていました。
しかし、そう順調にいかないのが「永遠のバカ大将」たるゆえん。下りのルートを間違えたのに気づかず、気持ちよくどんどんゴールとは違う方に下りてしまい、結局、1時間半くらい登り返すことになった。
過去の経験から学んでないなぁ。

ま、いいっか。その分また滑れたのだから。丼と晴れ!

(追)ルート図の七ツ釜避難小屋付近から北東に伸びている部分が間違って下りた軌跡。そのままどんどん下ればやばかったな。
訪問者数:142人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/18
投稿数: 1579
2019/5/6 5:00
 ソロBC お疲れ様でした。m(__)m
七ツ釜避難小屋の処は「間違いやすい」と言うよりも、
「滑りが気持ち良過ぎて、つい、つい、滑り落ちてしまう」
と、言った感じでしょうか !

鳥海blueの下、白いシュプールを描いて
お疲れ様でしたぁー ヽ(^。^)ノ
登録日: 2017/10/18
投稿数: 365
2019/5/6 16:49
 Re: ソロBC お疲れ様でした。m(__)m
gikyuさん
またやらかしてしまいました

スキーだと5分も下れば、登り返しは地獄ですね。でも、今回はアレ?と思って、立ち止まったので1時間半の登り返しですみました 地形図を見ると、そのまま突っ込んでいたら、鳥海山でお泊りだったと思います。

あー、おバカの加減が重症化しているなぁ
登録日: 2014/6/4
投稿数: 2896
2019/5/7 7:35
 あはははは〜〜〜
危ないですな ルートを見失うとは ここは間違えるとでかいクラックがあるので(笑)落ちて上がれなくなり遭難する可能性が・・・・祓川の小屋を目指して滑らんとダメですよ いいなぁ〜〜羨ましい
登録日: 2017/10/18
投稿数: 365
2019/5/7 8:56
 Re: あはははは〜〜〜
出だしは気をつけていたんですけど 調子にのって止まらずにいたら、いつの間にかまわりに誰もいなくなっていたー (´;ω;`)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ