また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833097 全員に公開 ハイキング東海

ゴールデンウィークの毛無山

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇後小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
毛無山駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急登でロープが続きます。上りは私の太腿がつり、下りは同行者が膝痛で四苦八苦しました。久しぶりの標高差約1000mなので予定歩行時間をコースタイムの1.2倍に考えていましたがさらに1.2倍の時間がかかってしまいました。

写真

早起きして車で向かう。今日一番の富士山だった。
2019年05月04日 05:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早起きして車で向かう。今日一番の富士山だった。
5
毛無山が正面に見える。
2019年05月04日 05:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山が正面に見える。
駐車場到着。地蔵峠ルートは崩落で通行止め。
2019年05月04日 05:40撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場到着。地蔵峠ルートは崩落で通行止め。
1
朝日の中登山口に向かう。
2019年05月04日 05:40撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の中登山口に向かう。
1
麓宮を横に見て人工林の林道を歩く。
2019年05月04日 05:45撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓宮を横に見て人工林の林道を歩く。
新緑の涸沢を渡る。
2019年05月04日 05:53撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の涸沢を渡る。
地蔵峠分岐。通行止めのサインあり。
2019年05月04日 05:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠分岐。通行止めのサインあり。
ヤブレガサかな。笠が閉じているのもある。
2019年05月04日 06:03撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブレガサかな。笠が閉じているのもある。
人工林の足元にスミレ。
2019年05月04日 06:05撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工林の足元にスミレ。
2
1合目から9合目までほぼ等間隔にサインがある。
2019年05月04日 06:10撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1合目から9合目までほぼ等間隔にサインがある。
人工林を過ぎるとすぐ急登が始まる。
2019年05月04日 06:20撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工林を過ぎるとすぐ急登が始まる。
下の方ではツツジも咲き始めている。
2019年05月04日 06:32撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方ではツツジも咲き始めている。
二合目は新緑。
2019年05月04日 06:34撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目は新緑。
不動の滝。朝は逆光。水量は多いような気がする。
2019年05月04日 06:37撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動の滝。朝は逆光。水量は多いような気がする。
1
ロープの連続。
2019年05月04日 07:00撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの連続。
アセビがきれい。
2019年05月04日 07:36撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビがきれい。
レスキューポイントから枝越しに富士山。
2019年05月04日 07:39撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レスキューポイントから枝越しに富士山。
岩、ロープ。
2019年05月04日 08:55撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩、ロープ。
7合目はまだ新緑はない。
2019年05月04日 08:58撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目はまだ新緑はない。
1
フデリンドウ。
2019年05月04日 09:06撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ。
2
太腿がつって休憩。登山道の脇に正座して痛みをこらえていると、むこうにコバイケイソウ。
2019年05月04日 09:07撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太腿がつって休憩。登山道の脇に正座して痛みをこらえていると、むこうにコバイケイソウ。
水分と塩飴とアミノゼリーで復活して急登をゆっくりと進む。
2019年05月04日 09:27撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水分と塩飴とアミノゼリーで復活して急登をゆっくりと進む。
新しく割れている岩。海の底から来た青い色。
2019年05月04日 10:04撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しく割れている岩。海の底から来た青い色。
9合目直下の富士山展望台。雲がかかってきてしまった。愛鷹山も霞んで見える。
2019年05月04日 10:09撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目直下の富士山展望台。雲がかかってきてしまった。愛鷹山も霞んで見える。
3
ゴールデンウィークのふもとっぱらキャンプ場はすごいことになっている。長渕剛コンサート、ゆるキャン△聖地、NHK72時間効果?
2019年05月04日 10:09撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールデンウィークのふもとっぱらキャンプ場はすごいことになっている。長渕剛コンサート、ゆるキャン△聖地、NHK72時間効果?
3
どんな景色が見えるのだろう。
2019年05月04日 10:09撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんな景色が見えるのだろう。
3
長者ヶ岳・天子ヶ岳方面。今回あちらに行こうかとも考えたがGWの田貫湖は混んでるだろうと毛無山にした。混雑以上に大変だった毛無山の急登。
2019年05月04日 10:10撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者ヶ岳・天子ヶ岳方面。今回あちらに行こうかとも考えたがGWの田貫湖は混んでるだろうと毛無山にした。混雑以上に大変だった毛無山の急登。
ようやく尾根に到着。
2019年05月04日 10:29撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく尾根に到着。
北アルプス展望台から南アルプスを見る。雲はあるが上河内岳から北岳まで見渡せる。
2019年05月04日 10:38撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス展望台から南アルプスを見る。雲はあるが上河内岳から北岳まで見渡せる。
1
左端の上河内岳と前聖はよく見える。
2019年05月04日 10:38撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端の上河内岳と前聖はよく見える。
2
尾根道を急いで山頂へ。富士山はかろうじて先端が見える。
2019年05月04日 10:53撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を急いで山頂へ。富士山はかろうじて先端が見える。
1
かわいいコバイケイソウの間を歩いて最高地点に向かう。
2019年05月04日 10:55撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいいコバイケイソウの間を歩いて最高地点に向かう。
しばらく開けた尾根歩き。富士山は雲の中。あと1時間早く着いていればと運動不足のせいでつってしまった太腿を恨む。
2019年05月04日 11:01撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく開けた尾根歩き。富士山は雲の中。あと1時間早く着いていればと運動不足のせいでつってしまった太腿を恨む。
1
やわらかそうなマルタケブキ。
2019年05月04日 11:03撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やわらかそうなマルタケブキ。
大きな岩を回りこんで、登山道から左側に入った小高いところにやっと見つけた最高地点。
2019年05月04日 11:18撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩を回りこんで、登山道から左側に入った小高いところにやっと見つけた最高地点。
ケナシ山1964mの標識。前回は気が付かなかった。
2019年05月04日 11:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケナシ山1964mの標識。前回は気が付かなかった。
ちょっと戻って雲に隠れた富士山の前で昼食。
2019年05月04日 11:39撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと戻って雲に隠れた富士山の前で昼食。
3
一等三角点まで戻る。このあたりで同行者が膝に違和感を感じてサポーターをつける。
2019年05月04日 12:22撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点まで戻る。このあたりで同行者が膝に違和感を感じてサポーターをつける。
北アルプス展望台の空は曇り。
2019年05月04日 12:31撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス展望台の空は曇り。
雲行きが怪しくなってきたので皆さん帰りを急ぐ。
2019年05月04日 12:35撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲行きが怪しくなってきたので皆さん帰りを急ぐ。
同行者は膝が痛くなって急な段差は後ろ向きに降りる。途中からロキソニン服用。いくぶん痛みが和らぐ気がしたそうだ。
2019年05月04日 14:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同行者は膝が痛くなって急な段差は後ろ向きに降りる。途中からロキソニン服用。いくぶん痛みが和らぐ気がしたそうだ。
木が根こそぎひっくり返って岩がむき出し。
2019年05月04日 14:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が根こそぎひっくり返って岩がむき出し。
1
林越しに下方に不動の滝が見える場所に、石の祠がある。
2019年05月04日 15:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林越しに下方に不動の滝が見える場所に、石の祠がある。
雨でぬれた涸れ沢を渡って駐車場へ。
2019年05月04日 16:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨でぬれた涸れ沢を渡って駐車場へ。
1

感想/記録

今年のゴールデンウィークは、前半は雪の大谷のバス旅行。後半はどこか日帰りで山に行きたいと考え、家から近くて道路も混むことはないだろうと、富士山の雪が溶ける前に毛無山に行くことにしました。
ところが、日頃の運動不足と久しぶりの標高差1000mがたたって、私は登りに太腿の筋肉がつり、同行者は下りに膝痛で大変なことになってしまいました。特に膝の痛みは酷く、大きな段差を下りるのに四苦八苦してしまいました。
でも、「ケナシ山1964m」の標識に触れることができたこと、山野草をめでたこと、何人かの登山者の方とお話しできたことなど楽しいこともいっぱいありました。
訪問者数:201人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ