また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833276 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

東赤石山(筏津登山口より)

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
筏津登山口駐車場利用(無料)。トイレあり(バス停待合所の横)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
1時間10分
合計
7時間52分
S筏津登山口07:3010:56東赤石山11:5012:22八巻山12:2612:51赤石山荘13:0315:22筏津登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東赤石山に登るのであれば、危険箇所は特にありません。
八巻山に登る場合は、岩場の急登で危険箇所多数あり。

写真

筏津の駐車場。17台ほど停まっていました。ほぼ満車です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筏津の駐車場。17台ほど停まっていました。ほぼ満車です。
2
少し歩いて筏津のバス停です。トイレもありました。左手のスペースにも数台駐車できるようです。登山口は右手です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩いて筏津のバス停です。トイレもありました。左手のスペースにも数台駐車できるようです。登山口は右手です。
ここからスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート。
1
しばらくは樹林帯歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは樹林帯歩き
瀬場谷分岐です。赤石山と書いてある右俣へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬場谷分岐です。赤石山と書いてある右俣へ。
樹林帯ではスミレくらいしか見かけませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯ではスミレくらいしか見かけませんでした。
アケボノツツジです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノツツジです。
サクラもまだ残っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラもまだ残っていました。
赤石越。山頂はあと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石越。山頂はあと少し。
1
山頂に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。
2
瀬戸内海もうっすらと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸内海もうっすらと
下山します。赤石山荘が見えています。とりあえずあそこまで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。赤石山荘が見えています。とりあえずあそこまで。
2
結構ハードでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構ハードでした。
1
無事に赤石山荘へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に赤石山荘へ。
1
山荘の周りにショウジョウバカマがたくさん咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の周りにショウジョウバカマがたくさん咲いてました。
下山途中の沢沿いにコバイケイソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中の沢沿いにコバイケイソウ
なんと 、ヤマシャクヤクです。たぶん。二株見つけました。蕾も付いてます。あと一週間くらいで咲くかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと 、ヤマシャクヤクです。たぶん。二株見つけました。蕾も付いてます。あと一週間くらいで咲くかな?
シャクナゲはこの株だけ咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲはこの株だけ咲いてました。
登山口に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に着きました。
1

感想/記録
by yasu72

中国・四国遠征もいよいよ最終日。今日もいい天気の中、東赤石山に登ってきました。
筏津登山口からスタートしてしばらくは暗い感じの樹林帯を歩きます。瀬場谷分岐から右俣で山頂を目指しました。1200メートルを過ぎたあたりからミツバツツジやアケボノツツジが見られるようになり、途中何度も足を止めて写真を撮りまくりました。東赤石山山頂では、少しモヤがかかった感じでしたが、石鎚山や昨日登った伊予富士が見えました。
下山時は鉢巻山を経由して赤石山荘に向かうルートを通りました。鉢巻山は岩場で登りも大変でしたが、降りは更に危険な感じで一歩一歩慎重に降りました。
赤石山荘からの下山はアケボノツツジなど楽しみながら降り、無事に登山口帰りました。
これで今回の遠征は終了と思ったのですが、短時間で登れる一等三角点百名山の工石山に登りたくなり、明日の朝一で登ってから東京に帰ることにしました。
訪問者数:87人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ