また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833518 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

日光男体山トレッキング(二荒山神社in/out)

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
1時間37分
合計
7時間35分
S二荒山神社中宮祠09:1410:16四合目10:2211:16七合目11:1812:50男体山14:0515:11七合目15:2416:11四合目16:1216:49二荒山神社中宮祠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
5/5現在、8〜9合目は腐った雪、凍結した雪があり、下りはチェーンスパイクがあったほうが無難。その他6〜7合目には、凍結した雪に泥がかぶり、ツルツルの斜面があり、通行には細心の注意が必要。
その他周辺情報やしおの湯(510円)にて日帰り温泉

写真

8時前、日光駅前からは日光連山ファミリーがよーく見える!
2019年05月05日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時前、日光駅前からは日光連山ファミリーがよーく見える!
日光駅より男体山!
2019年05月05日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光駅より男体山!
日光駅より女峰山!
2019年05月05日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光駅より女峰山!
2
二荒山神社入口からの男体山!
2019年05月05日 09:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二荒山神社入口からの男体山!
二荒山神社境内には桜が!
2019年05月05日 09:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二荒山神社境内には桜が!
9合目を過ぎ、戦場ヶ原越しの日光白根山(中央)!
2019年05月05日 12:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目を過ぎ、戦場ヶ原越しの日光白根山(中央)!
太郎山神社越しの燧ヶ岳!
2019年05月05日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山神社越しの燧ヶ岳!
3時間半、1,200mを直登し、男体山の頂へ♪
2019年05月05日 12:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時間半、1,200mを直登し、男体山の頂へ♪
眼下には中禅寺湖!
2019年05月05日 13:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には中禅寺湖!
左は日光白根山、中央奥の雪山は至仏山!
2019年05月05日 13:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は日光白根山、中央奥の雪山は至仏山!
真っ白な平らな山は会津駒ヶ岳!
2019年05月05日 13:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な平らな山は会津駒ヶ岳!
日光連山の長男・太郎山!
2019年05月05日 13:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光連山の長男・太郎山!
日光連山の母・女峰山(右)、長女&次女の大真名子山&小真名子山(左)
2019年05月05日 13:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光連山の母・女峰山(右)、長女&次女の大真名子山&小真名子山(左)
右奥は赤城山の主峰・黒檜山!
2019年05月05日 13:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥は赤城山の主峰・黒檜山!
上州武尊山!
2019年05月05日 13:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上州武尊山!
会津駒ズーム!そういえば、4/20に登頂した時、男体山もキレイに見えてた!
2019年05月05日 13:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津駒ズーム!そういえば、4/20に登頂した時、男体山もキレイに見えてた!
女峰山ズーム!3/21に登頂!
2019年05月05日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山ズーム!3/21に登頂!
男体山の山頂に突き刺さる剣!友人に刺さってる(笑)。
2019年05月05日 13:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山の山頂に突き刺さる剣!友人に刺さってる(笑)。
1
下山後の中禅寺湖!
2019年05月05日 16:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後の中禅寺湖!
夜8時、東武日光駅前から、月明かりに浮かび上がる女峰山!
2019年05月05日 19:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜8時、東武日光駅前から、月明かりに浮かび上がる女峰山!
上京前、日光で反省会!
2019年05月05日 19:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上京前、日光で反省会!
日光名物ゆばを使った「ゆばコロッケカレーうどん」
2019年05月05日 19:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光名物ゆばを使った「ゆばコロッケカレーうどん」
1
東武日光駅。駅構内で缶ビールを買えなかったのは誤算(笑)。
2019年05月05日 19:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東武日光駅。駅構内で缶ビールを買えなかったのは誤算(笑)。

感想/記録

令和2座目は、友人と日光男体山!先日、同じ友人と茨城県大子町の"奥久慈"男体山へ行き、今日は栃木県日光市の"日光"男体山へ。今度は、茨城県つくば市の"筑波"男体山かな!?

ってことはさておき、数日前から快晴が約束されていた日光連山。中でも冬季入山禁止が解けたばかりの男体山(自身2度目)へ行きたく、友人を誘うと、即決でOK返答があり、電車・バスを使って日帰りしてきました。「まるごと日光 東武フリーパス」(4,520円)があると、電車もバスも乗り放題で、交通費はこれ以外一切かかりません。トータル1000円近く、お得になりました♪。

本当は、二荒山神社から入山し、志津乗越経由で戦場ヶ原へ下山し、戦場ヶ原を散策予定でしたが、、、山頂から志津方面へは腐った雪の踏み抜き地獄が待ってて、雪山経験のない友人を連れて行くのは危険と判断し、結局、二荒山神社のピストンとなりました。

男体山は、3〜4合目の舗装路歩きを除き、二荒山神社〜山頂まで、一直線の急登で、途中に下り(いわゆる登り返し)や平坦なルートはありません。1〜3合目、及び4〜6合目は急勾配な樹林帯、6〜8合目は急勾配な岩稜帯、8〜9合目は残雪凍結エリア、9合目〜山頂は森林限界を超えた砂礫帯、といった感じで、非常に色々なトレイルを経験できる、名前の通り、男らしい山ですね。

4合目以降、振り返ると中禅寺湖が見えるスポットが数多あり、登るにつれて見える角度が急になっていくのが実感できます。一方、6〜7合目は凍結した雪に泥がかぶさり、ツルツルの斜面が随所に登場し、気をつけないと、滑って転びます。友人は4回ほど転んでました!

9合目で森林限界を超え、以降は赤城山、皇海山、浅間山、武尊山、日光白根山、至仏山、燧ヶ岳、会津駒、日光連山(太郎山、小真名子山、大真名子山、女峰山)などがオンパレード♪。特に、4/20に登ったばかりの会津駒の白さと幅広さは、白根山に勝るとも劣らない圧巻のいでたちでした。

予報通りに晴れ、想定どおりの名峰ラウンドビューが待っていた日光男体山。普段はソロハイクですが、今日は友人と一緒で、アフター(温泉、乾杯)も含めて、とっても楽しい山行になりました。
訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ