また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833986 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

安戸山へ新規ルート開拓

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
回顧園地にバイクを駐車
大蛇尾川、小蛇尾川の合流地点の駐車スペースに駐車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
26分
合計
5時間7分
Sスタート地点08:3910:29安戸山分岐10:53安戸山11:1913:30留春の滝駐車場13:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山に使用したコースは、ほぼ登山コース外なのでコンパスかGPS必須

写真

昨日置きっぱなしのバイクを回収
2019年05月04日 07:39撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日置きっぱなしのバイクを回収
回顧園地にバイクをデポ
2019年05月04日 08:15撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回顧園地にバイクをデポ
蛇尾川にてサル出没
2019年05月04日 08:28撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇尾川にてサル出没
1
大小の蛇尾川合流地点からスタートする
2019年05月04日 08:40撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大小の蛇尾川合流地点からスタートする
春リンドウだろうか?道路脇に咲く
2019年05月04日 08:42撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春リンドウだろうか?道路脇に咲く
適当な所で車道から森を突っ切り土手に出た
2019年05月04日 08:50撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当な所で車道から森を突っ切り土手に出た
土手から見る安戸山
2019年05月04日 08:54撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土手から見る安戸山
3
墓沼大橋前方には安戸山がそびえ立つ
2019年05月04日 09:04撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
墓沼大橋前方には安戸山がそびえ立つ
道路脇に登山口?があったので入山
2019年05月04日 09:16撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路脇に登山口?があったので入山
この道は鉄塔巡視路だった
2019年05月04日 09:19撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道は鉄塔巡視路だった
登れそうな斜面を見つけ急登
2019年05月04日 09:28撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登れそうな斜面を見つけ急登
登山道と合流し、その後つづら折りにひたすら登っていく
2019年05月04日 09:32撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道と合流し、その後つづら折りにひたすら登っていく
登り続け飽きてきたところで山頂が見えてきた
2019年05月04日 10:21撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り続け飽きてきたところで山頂が見えてきた
水溜りには蛙の卵がいっぱい
2019年05月04日 10:21撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水溜りには蛙の卵がいっぱい
周囲の風景も変わり歩きやすくなった
2019年05月04日 10:25撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の風景も変わり歩きやすくなった
広場に出た所で案内板に従って右に入る
2019年05月04日 10:29撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場に出た所で案内板に従って右に入る
カタクリが咲いている
2019年05月04日 10:32撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリが咲いている
1
イワウチワ
2019年05月04日 10:41撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ
1
山頂直下ではアカヤシオが満開
2019年05月04日 10:47撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下ではアカヤシオが満開
1
アカヤシオ
2019年05月04日 10:49撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオ
4
山頂到着
2019年05月04日 10:53撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着
2
下山開始、山アジサイ
2019年05月04日 11:20撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始、山アジサイ
登ってきた道を少し引き返して稜線を直進
2019年05月04日 11:34撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道を少し引き返して稜線を直進
ピークで食事の準備をしていると、雨が降り雷鳴が聞こえてきたので先に進むことにする
2019年05月04日 11:39撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークで食事の準備をしていると、雨が降り雷鳴が聞こえてきたので先に進むことにする
若干の踏み跡を進む
2019年05月04日 11:59撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干の踏み跡を進む
踏み跡分岐、ピークを避け巻く方向へ進む
2019年05月04日 12:05撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡分岐、ピークを避け巻く方向へ進む
左手に窪地が見えてきたところで、斜面を下ることにする
2019年05月04日 12:10撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に窪地が見えてきたところで、斜面を下ることにする
ここだけ変、鹿の寝床か?
2019年05月04日 12:12撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ変、鹿の寝床か?
くびれた斜面を下っていくと車道が見えてきた
2019年05月04日 12:15撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くびれた斜面を下っていくと車道が見えてきた
道を横断してそのまま斜面を下る
2019年05月04日 12:21撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を横断してそのまま斜面を下る
ヒトリシズカ
2019年05月04日 12:28撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
1
作業用の道が沢山あり、ここを使って下って行く
2019年05月04日 12:31撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業用の道が沢山あり、ここを使って下って行く
開けた所で安戸山が見えた、大規模に崩落している
2019年05月04日 12:35撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた所で安戸山が見えた、大規模に崩落している
バイケイソウ
2019年05月04日 12:39撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウ
作業道も終点に来た、ここからは地図とのにらめっこ
2019年05月04日 12:57撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道も終点に来た、ここからは地図とのにらめっこ
沢筋に出た。少しの間、沢を下ることにする
2019年05月04日 13:01撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋に出た。少しの間、沢を下ることにする
沢筋も進行不可になったので斜面を上がる
2019年05月04日 13:15撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋も進行不可になったので斜面を上がる
斜面を上がると道っぽい所だった
2019年05月04日 13:15撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を上がると道っぽい所だった
一直線に下っていく
2019年05月04日 13:21撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一直線に下っていく
塩原渓谷歩道と合流
2019年05月04日 13:23撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩原渓谷歩道と合流
後は車道歩き
2019年05月04日 13:27撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は車道歩き
ここから旧道を歩く
2019年05月04日 13:34撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから旧道を歩く
回顧園地に戻ってきた
2019年05月04日 13:45撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回顧園地に戻ってきた
ここでようやくの昼食、おつかれさま
2019年05月04日 13:49撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでようやくの昼食、おつかれさま
撮影機材:

感想/記録

今回の登山は家から一番近い栃木100名山、安戸山への登山。と言ってもマイナーな山の為、少し登山ルートを開拓したいな!との気持ちでの登山コースだ。
スタート地点の蛇尾川上流は、将来「小佐飛山」をアタックする際のスタート地点になる為の視察も兼ねている。今回のスタート地点に駐車をするならば、他に気にせず1日中駐車していても文句を言われない駐車スペースである。ここからスタートすると登山口まで少しのロードがあるが、安戸山の全様を見ながらスタートできる事がメリットではある。
登山開始時はドタバタしてルートミスをした所はあるが、登山道に合流できて一安心。この登山道はひたすらつづら折りに登って行き、上りに飽きてしまってスマホで情報収集をしながら登って行った。気づけば正面に安戸山が現れて、かなり頂上直下までたどり着いていた。山頂直下ではかなりの急登になっていたが、アカヤシオが満開で心が和む。山頂は数人が休めるほどの狭い山頂だった。低山の為か、山頂には周囲に走るバイクの音が響いていて少し残念な気分。
山頂からの下山コースは、少しアレンジしようと考えていた。通常通り登って来たコースや、「道の駅塩原」方向に下山するののではなく、塩原温泉方面に下山する事を考えていた。実際どう降りるかは現地の状況を見て決めようと思っていた。登って来る最中に稜線を進めそうなポイントを見つけたので、そこを進行しようと思い下山時はその領域に入って行った。稜線にはかすかな踏み跡があり、これは行けるな!と、確信した。案の定、しばらくの間はかすかな踏み跡便りに進む事ができた。ただ下って行くポイントは何処にするかは地図と「にらめっこ」しながら現地にて決めることになった。沢筋ではないが少し窪んでいる場所を見つけ、下る事にした。これは結果としては正解だった。下って行くと一般車両通行止めの道路を通過して、森林伐採の作業場所まで出る事ができた。この作業場所には作業道が整備され、作業道をうまく使わせてもらい斜面を下る事ができた。作業道は途中で無くなってしまったが、相当な距離を下りる事ができた。その後、杉林の中の道なき道を進み沢筋に出てしまったが、悪戦苦闘で山の中にある(地図には無いが)山道にたどり着き、国道400号まで下山する事ができた。
ここまでくれば、後は散歩のようなもの。国道沿いにある多くの滝を見ながらデポしたバイクまで辿り着いたのであった。
訪問者数:73人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ