また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834037 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大峰山(八経ヶ岳)

日程 2019年05月04日(土) 〜 2019年05月05日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天川村役場の無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間59分
休憩
3時間1分
合計
9時間0分
S川合登山口06:4908:22林道出合08:2309:15栃尾辻09:1809:29天女の舞10:00カナビキ尾根分岐10:0310:34ナベの耳11:02高崎横手11:19狼平避難小屋12:0112:31大黒岩12:3212:48弥山12:4912:52弥山小屋14:4914:52国見八方覗14:5315:08大峰山15:2015:49弥山小屋
2日目
山行
4時間49分
休憩
8分
合計
4時間57分
弥山小屋07:0607:09弥山07:25大黒岩07:53狼平避難小屋07:5708:13高崎横手08:36ナベの耳09:05カナビキ尾根分岐09:0709:36天女の舞09:3709:49栃尾辻10:39林道出合10:4012:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報天の川温泉日帰り入浴 ¥700(大人)

写真

天川村役場の駐車場は、無料開放。
2019年05月04日 06:42撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天川村役場の駐車場は、無料開放。
川合登山口への入り口。
2019年05月04日 06:55撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川合登山口への入り口。
台風による倒木が若干見られた。
2019年05月04日 08:39撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風による倒木が若干見られた。
苔むした登山道路。
2019年05月04日 11:02撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした登山道路。
狼平と明星ヶ岳への分岐点。
2019年05月04日 11:12撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼平と明星ヶ岳への分岐点。
狼平小屋に到着。
2019年05月04日 11:31撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼平小屋に到着。
小屋の内部。結構立派だ。
2019年05月04日 11:35撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の内部。結構立派だ。
八経ヶ岳の頂上が視界に。
2019年05月04日 12:44撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳の頂上が視界に。
1
弥山のテント場に設営。
2時前なので、設営数はそれほど多くなかった。
2019年05月04日 13:40撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山のテント場に設営。
2時前なので、設営数はそれほど多くなかった。
2
大普賢岳方面の展望。
手強そうな縦走路が見える。
2019年05月04日 13:46撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳方面の展望。
手強そうな縦走路が見える。
1
大台ケ原方面。
2019年05月04日 13:46撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原方面。
遅めの昼食。
2019年05月04日 14:27撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅めの昼食。
2
八経ヶ岳への登坂中に景色が開けるスポットがあった。
2019年05月04日 15:15撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳への登坂中に景色が開けるスポットがあった。
釈迦ヶ岳方面へ通じる縦走路。切り立った崖が見える。
2019年05月04日 15:23撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳方面へ通じる縦走路。切り立った崖が見える。
1
大阪湾方面の夕暮れ。
2019年05月04日 18:49撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪湾方面の夕暮れ。
4
翌朝、大台ケ原方面に御来光が。
2019年05月05日 05:12撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、大台ケ原方面に御来光が。
2
雲海も見える。
2019年05月05日 05:16撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海も見える。
1
テント場の朝。
2019年05月05日 05:21撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場の朝。
1

感想/記録

川合からのルートは、標高差が1300mほどあり、結構きつい健脚者向けのルートだと思った。

道中出会う人々は、トレイルランナーや健脚な人ばかり。
最初の鉄塔に至るまでの区間が、上り始めにして急勾配で結構脚に来る。

道中での給水箇所がないため、多めの水を持参する必要がある。
トイレも弥山小屋までなし。晴天だったので道中迷いそうな箇所はなかったが、2箇所ほどだだっ広く広がるなだらかな稜線というか森の中を通り抜ける箇所は、視界が悪い状況では道迷いの原因になりそうである。

狼平小屋は、無人だが立派な小屋だった。周囲はテント場になっている。しかし、トイレは無し。

狼平から弥山までは約1時間。テント場は、小屋の建屋周辺に散在しており、一部植生保護のためネットが張られた箇所以外にテントが設営されていた。

小屋では、飲料(小屋水\100/L、缶ビール、缶チューハイ)、パン、お菓子、おにぎりが販売されていた。

後で人から聞いたのだが、小屋水は煮沸して使用してほしいとのこと。当然といえばそうだが、煮沸もせずにゴクゴクと飲んでいた。特に体調に異常は無し。(笑)

弥山から八経ヶ岳までは約30分の道のり。
頂上からは360度のパノラマ絶景が見られる。
訪問者数:125人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 雲海 道迷い 倒木 テン 設営 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ