また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834197 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

行縢山(雄岳・雌岳)南面ガケ下コースより周遊

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
 sicher(CL)
, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回は林道行縢山口線の終点に駐車しました。5,6台駐車できそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
1時間32分
合計
6時間20分
S林道終点06:5807:02駐車場分岐07:1908:46行縢山09:2309:59山頂・県民の森分岐10:0911:17雌岳11:3612:40行縢の滝分岐12:43行縢の滝12:4712:49行縢の滝分岐12:5213:10駐車場分岐13:14林道終点13:1613:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行縢山(雄岳)までの南面ガケ下コースは健脚向き(熟練者)のコースです。
グループで行く場合、先頭者が慣れていないと後続者が落石の危険があります。ガレ場個所の岩は不安定です。
標布は有りますが、何分古いモノが多く劣化しているのも見かけました。
常に目に付く訳でも無く、ご自身のルーファン力も必要です。
例え標布が目に付いた場合でもそこまでどのルートを通るか、通るルートによっては後続者を落石の危険にさらす事になります。
行縢山(雄岳)から残りのルートは一般的な登山道で特に危険を感じませんでした。

写真

これから向かう行縢山
2019年05月03日 06:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう行縢山
1
林道終点の駐車スペース。
2019年05月03日 06:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点の駐車スペース。
駐車スペースの横からスタート
2019年05月03日 06:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースの横からスタート
行縢山が見えます
2019年05月03日 06:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行縢山が見えます
アリドオシ
2019年05月03日 06:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アリドオシ
ガクウツギ
2019年05月03日 06:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクウツギ
この辺りから一般道を離れます。
2019年05月03日 07:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから一般道を離れます。
ガレ場を進みます
2019年05月03日 07:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を進みます
標布や小さい案内板が掛かっています。
2019年05月03日 07:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標布や小さい案内板が掛かっています。
オカタツナミソウ
2019年05月03日 07:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オカタツナミソウ
1
ガケのすそを進みます。
2019年05月03日 07:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガケのすそを進みます。
1
古い残置ザイルとペッツルが有ります。誰か登っているみたいです。
2019年05月03日 07:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い残置ザイルとペッツルが有ります。誰か登っているみたいです。
アリドオシ
2019年05月03日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アリドオシ
こちらもペッツルが打ってます。ザイルは新しいものでした。
2019年05月03日 07:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもペッツルが打ってます。ザイルは新しいものでした。
1
フモトスミレ
2019年05月03日 08:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フモトスミレ
1
残置が有りますが、2手程なのでフリーで登ります。
2019年05月03日 09:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残置が有りますが、2手程なのでフリーで登ります。
相方も続きます。
2019年05月03日 09:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相方も続きます。
雌岳を望める所まで登りました。
2019年05月03日 09:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳を望める所まで登りました。
ミツバツツジ
2019年05月03日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
高い所は最高の気分です。ただし、下を見なければ・・・。
2019年05月03日 09:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高い所は最高の気分です。ただし、下を見なければ・・・。
1
行縢山雄岳頂上
2019年05月03日 09:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行縢山雄岳頂上
3
シロダモの新芽
2019年05月03日 09:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロダモの新芽
沢まで降りてきました。
2019年05月03日 09:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢まで降りてきました。
ここも渡渉があります。
2019年05月03日 10:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも渡渉があります。
明治の森方面に進みます。
2019年05月03日 10:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明治の森方面に進みます。
ヒロハテンナンショウ
2019年05月03日 10:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒロハテンナンショウ
沢のほとりを進みます。気持ちいいです。
2019年05月03日 10:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢のほとりを進みます。気持ちいいです。
またしても渡渉です。
2019年05月03日 10:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またしても渡渉です。
明治の森の手前が分岐ですが、ここでも渡渉があります。
2019年05月03日 10:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明治の森の手前が分岐ですが、ここでも渡渉があります。
渡渉の最中ですので、話かけないように・・・。
2019年05月03日 10:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉の最中ですので、話かけないように・・・。
分岐から狭い谷を進みます。
2019年05月03日 10:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から狭い谷を進みます。
ここで谷を離れて、尾根に取り付きます。
2019年05月03日 10:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで谷を離れて、尾根に取り付きます。
主尾根に上がりました
2019年05月03日 11:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主尾根に上がりました
唯一の眺望箇所から望む
2019年05月03日 11:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の眺望箇所から望む
ヤマツツジ
2019年05月03日 11:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
1
滝見台の様の箇所から滝を望む
2019年05月03日 12:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見台の様の箇所から滝を望む
滝見の観光客が来られています。
2019年05月03日 12:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見の観光客が来られています。
やはり、滝は迫力有ります。
2019年05月03日 12:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり、滝は迫力有ります。
滝見橋より行縢山を望む
2019年05月03日 12:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見橋より行縢山を望む
滝見橋より滝を望む
2019年05月03日 12:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見橋より滝を望む
下山時には4台増えてました。
2019年05月03日 13:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時には4台増えてました。

感想/記録
by sicher

1年ぶりの九州遠征で今回は相方のリクエストにより行縢山と韓国岳に行く事にした。
行縢山は標高は829mだが麓から望む岩壁は何故か登山意欲をそそられますが、実際は地元では手軽に登る一般的な登山対象の山であった。ファミリーも来ていました。
南面ガケ下コースは小生の趣向で選んだコースで、誰も合う事は無く少しは楽しめたのが良かった。
九州には標高こそ低いが険しい一面を持った山が数多くあるが、なるべく多くを走破したいものだ。
訪問者数:49人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ