また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834387 全員に公開 ハイキング近畿

音羽三山(音羽山・経ヶ塚山・熊ヶ岳)〜多武峰周回

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・八井内トンネル手前にある多武峰観光協会の駐車場に停めさせていただきました。
・駐車場にトイレあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
36分
合計
7時間33分
Sスタート地点07:4608:47音羽山観音寺09:0709:47音羽山09:5010:08経ヶ塚山10:1710:43熊ヶ岳11:16大峠11:2015:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【駐車場→音羽観音寺→音羽三山→大峠】
・参道入口から音羽観音寺、音羽山へは急な登りが続きます。
・道標があり整備された登山道です。

【大峠→細峠→城ヶ峰→竜在峠→冬野→談山神社】
・支尾根に入り込まないように注意。
・城ヶ峰への取り付きを見過ごしました。
・竜在峠からは歩きやすい登山道です。

写真

駐車場から30分ほど歩いて参道に到着。ここから急な登りが続きます。
2019年05月05日 08:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から30分ほど歩いて参道に到着。ここから急な登りが続きます。
3
「一緒に登ろうね」、途中このようなイラストが数箇所あり励ましていただけます。
2019年05月05日 08:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「一緒に登ろうね」、途中このようなイラストが数箇所あり励ましていただけます。
7
「楽しいね」、イラストはご馳走を食べて満足そうですが、我々はゼェーゼェーハァーハァー状態です。
2019年05月05日 08:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「楽しいね」、イラストはご馳走を食べて満足そうですが、我々はゼェーゼェーハァーハァー状態です。
8
イラストに従っていっぷくします。
2019年05月05日 08:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イラストに従っていっぷくします。
3
「無常橋」という1mくらいの橋を渡ります。
2019年05月05日 08:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「無常橋」という1mくらいの橋を渡ります。
2
「もうすぐお寺だよ」、何回も休憩します。後でわかりましたが今までのイラストの3人は住職さん・副住職さん・お寺の住人とのことです。
2019年05月05日 08:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「もうすぐお寺だよ」、何回も休憩します。後でわかりましたが今までのイラストの3人は住職さん・副住職さん・お寺の住人とのことです。
5
登りはまだまだ続きます。
2019年05月05日 08:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはまだまだ続きます。
1
「ようこそおまいり」、住職さんがお出迎え。
2019年05月05日 08:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ようこそおまいり」、住職さんがお出迎え。
3
シャクナゲもお出迎え。
2019年05月05日 08:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲもお出迎え。
8
参道から30分急登を歩いて音羽観音寺到着。
2019年05月05日 08:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道から30分急登を歩いて音羽観音寺到着。
3
住職さん、副住職さん、お寺の住人に交じって記念撮影。
2019年05月05日 08:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住職さん、副住職さん、お寺の住人に交じって記念撮影。
14
周りの柱を修復中ということで本尊は拝めなかった。
2019年05月05日 08:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りの柱を修復中ということで本尊は拝めなかった。
3
茶菓子をいただき、台風後の整備の話等聞きました。
2019年05月05日 08:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶菓子をいただき、台風後の整備の話等聞きました。
11
「妙智力」御朱印を頂きました。
2019年05月05日 09:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「妙智力」御朱印を頂きました。
7
見事な「お葉付き銀杏」の木。
2019年05月05日 09:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な「お葉付き銀杏」の木。
3
さてここから登山の開始です。まずは音羽山に行きましょう。
2019年05月05日 09:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてここから登山の開始です。まずは音羽山に行きましょう。
2
良く整備された登山道で、日当たりが良く展望もいいです。
2019年05月05日 09:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く整備された登山道で、日当たりが良く展望もいいです。
5
真っ赤なツツジ越しに金剛山と葛城山が見えました。
2019年05月05日 09:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤なツツジ越しに金剛山と葛城山が見えました。
9
音羽山万葉展望台から景色を楽しみます。
2019年05月05日 09:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽山万葉展望台から景色を楽しみます。
10
音羽山到着。展望はありません。
2019年05月05日 09:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽山到着。展望はありません。
13
次は経ヶ塚山に向かいます。整備されているので歩きやい。
2019年05月05日 09:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は経ヶ塚山に向かいます。整備されているので歩きやい。
2
経ヶ塚山到着。景色見れます。
2019年05月05日 10:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ塚山到着。景色見れます。
3
次は三座目の熊ヶ岳に行きましょう。
2019年05月05日 10:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は三座目の熊ヶ岳に行きましょう。
2
地図上では最初のピーク904mはこの辺りなんだけど…。
2019年05月05日 10:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上では最初のピーク904mはこの辺りなんだけど…。
2
少し歩いて次のピークに熊ヶ岳(904m)。展望はありません。
2019年05月05日 10:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩いて次のピークに熊ヶ岳(904m)。展望はありません。
12
次は大峠ですね。
2019年05月05日 10:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は大峠ですね。
1
近鉄所有の反射板。
2019年05月05日 11:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近鉄所有の反射板。
1
P858.8、三角点タッチー。
2019年05月05日 11:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P858.8、三角点タッチー。
4
大峠到着。ここを下れば針道で駐車場に戻れますが、単調な長〜い林道下りです。
2019年05月05日 11:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠到着。ここを下れば針道で駐車場に戻れますが、単調な長〜い林道下りです。
4
お昼にはちょっと早かったので先に進みます。
2019年05月05日 11:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼にはちょっと早かったので先に進みます。
1
たまに道標があります。
2019年05月05日 11:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに道標があります。
1
P789.5、三角点タッチー。
ここで昼食です。展望はありません。
2019年05月05日 11:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P789.5、三角点タッチー。
ここで昼食です。展望はありません。
4
昼食休憩を終え再スタートです。古い道標[多武峯⇔竜門岳]がありました。
2019年05月05日 12:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食休憩を終え再スタートです。古い道標[多武峯⇔竜門岳]がありました。
道標はありがたいですね。
2019年05月05日 13:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標はありがたいですね。
2
ヒトリシズカ?見っけ。
2019年05月05日 13:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ?見っけ。
5
倒木でこのようなところもあります。
2019年05月05日 13:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木でこのようなところもあります。
6
細峠到着。4方向に分かれています。
2019年05月05日 13:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細峠到着。4方向に分かれています。
1
歩きやすい登山道です。
青空に新緑〜。
2019年05月05日 13:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい登山道です。
青空に新緑〜。
4
この「城ヶ峰」の取り付きを見逃し、少し戻ってきました。
2019年05月05日 13:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この「城ヶ峰」の取り付きを見逃し、少し戻ってきました。
1
歩きやすい登山道を離れ城ヶ峰に向かいます。
2019年05月05日 13:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい登山道を離れ城ヶ峰に向かいます。
1
城ヶ峰到着。P752.3、三角点タッチー。
2019年05月05日 13:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城ヶ峰到着。P752.3、三角点タッチー。
4
竜在峠到着。城ヶ峰からの下りは荒れていました。
2019年05月05日 13:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜在峠到着。城ヶ峰からの下りは荒れていました。
3
むかしの茶屋跡。ここも4方向に分かれていました。
2019年05月05日 14:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むかしの茶屋跡。ここも4方向に分かれていました。
歩きやすい登山道です。
2019年05月05日 14:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい登山道です。
2
冬野です。電気柵を越えて民家の前を歩いていきます。
2019年05月05日 14:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬野です。電気柵を越えて民家の前を歩いていきます。
3
良助親王墓冬野墓(りょうじょほっしんのうふゆのはか)。鎌倉時代の人で亀山天皇の第4皇子か第8皇子だそうです。
2019年05月05日 14:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良助親王墓冬野墓(りょうじょほっしんのうふゆのはか)。鎌倉時代の人で亀山天皇の第4皇子か第8皇子だそうです。
1
女人結界石標。以前、旧多武峰妙楽寺の西門の跡地で女性の立ち入りを禁じた結界地であった。
2019年05月05日 14:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人結界石標。以前、旧多武峰妙楽寺の西門の跡地で女性の立ち入りを禁じた結界地であった。
2
談山神社西大門の石仏。
2019年05月05日 15:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
談山神社西大門の石仏。
2
新緑の中に談山神社十三重塔。紅葉シーズンも綺麗ですね。
2019年05月05日 15:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の中に談山神社十三重塔。紅葉シーズンも綺麗ですね。
5
談山神社東大門を通り過ぎると駐車場はすぐそこ。
2019年05月05日 15:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
談山神社東大門を通り過ぎると駐車場はすぐそこ。
2
シャガがあちらこちらに咲いていました。
2019年05月05日 15:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガがあちらこちらに咲いていました。
4
屋形橋を渡ればゴールです。お疲れ様でした。
2019年05月05日 15:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋形橋を渡ればゴールです。お疲れ様でした。
5
撮影機材:

感想/記録
by chib4

行楽日和、登山日和でどこも込み合いそうなので、
比較的空いていそうなコースを歩きました。
音羽観音寺(善法寺)から音羽三山(音羽山・経ヶ塚山・熊ヶ岳)に登り、
大峠・細峠・城ヶ峰・竜在峠・冬野経由で多武峰を周回しました。
まず音羽観音寺に行くのが大変で、急な登りを30分歩かなくてはいけません。
お参りも大変ですね。
お寺に着くと副住職が来られ中に入れてくださりましたが、
残念ながらご本尊の周りの柱を修復中とのことで直接拝むことが出来ず
写真での参拝となりました。
本尊は千手千眼十一面観音菩薩立像。夏頃には完成するそうです。
副住職さんは気さくな方で、新道や展望台の整備等いろんな話をお聞きしました。
御朱印を頂き山登りの始まりです。
今日は一人の方とすれ違っただけで、静寂の中ハイキングを楽しむことが出来ました。
訪問者数:174人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ