また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1838616 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走伊豆・愛鷹

越前岳〜黒岳

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇りのち雨・雷・雹
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十里木高原(じゅうりぎこうげん)駐車場に駐車しました。35台駐車可で、AM4:40到着時に11台が駐車、AM7時頃には満車になりました。綺麗なトイレあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
1時間30分
合計
7時間32分
S十里木高原駐車場07:2807:40十里木高原展望台07:4308:06馬の背見晴台08:1308:41平坦地08:4909:13勢子辻分岐09:21愛鷹山09:3109:50富士見台09:5210:24鋸岳展望台10:3410:58富士見峠11:0711:22黒岳展望広場11:2511:32黒岳11:5812:03黒岳展望広場12:14富士見峠12:18愛鷹山荘12:2012:52須山愛鷹登山口12:5513:13愛鷹登山口バス停13:2014:56十里木バス停15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
道標がしっかりあるので、迷うことはないと思います。

■十里木高原駐車場〜越前岳(愛鷹山)
ほぼ直登です。粘土質の土だったので、雨後などは滑りやすいと思います。

■越前岳(愛鷹山)〜富士見峠〜黒岳
稜線歩きです。富士見峠まで500mほど下って、黒岳まで100mほど登りです。

■黒岳〜富士見峠〜須山愛鷹登山口(山神社)
富士見峠からすぐに愛鷹山荘(あしたかさんそう)です。そこから先はトラバース道と谷沿いの道を下ります。

■須山愛鷹登山口(山神社)〜愛鷹登山口バス停
約1kmの舗装路歩きです。

■愛鷹登山口バス停〜十里木高原駐車場
約6kmの舗装路歩きです。
たしか2つ目の信号だったと思いますが、左は富士サファリパーク、直進が十里木高原駐車場方面です。私達は間違って左へ行ってしまいました。

【トイレ】
愛鷹山荘にありました。レコに写真をアップしていますので、使用可能か各自で判断してください。

須山愛鷹登山口(山神社)の駐車場に、簡易トイレがありました。

【出会った人】
100人ぐらいでした。

写真

駐車場から、夜明け前の富士山
2019年05月04日 04:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から、夜明け前の富士山
11
少し赤くなってきた
2019年05月04日 05:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し赤くなってきた
13
仮眠後、準備をしてスタート
2019年05月04日 07:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仮眠後、準備をしてスタート
2
登り始めから、丸太の階段
2019年05月04日 07:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めから、丸太の階段
3
10分ほど登って、展望台に到着
2019年05月04日 07:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほど登って、展望台に到着
1
絶景。視界を遮るものがない。古くから箱根の足柄山(金時山)、富士五湖の足和田山、この愛鷹(あしたか)山を富士山の景勝地として「富士の三足」と賞されていたそう(訓読みで「アシ」なので)
2019年05月04日 07:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景。視界を遮るものがない。古くから箱根の足柄山(金時山)、富士五湖の足和田山、この愛鷹(あしたか)山を富士山の景勝地として「富士の三足」と賞されていたそう(訓読みで「アシ」なので)
8
それにしても、山頂部にだけ雲がかかっている
2019年05月04日 07:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても、山頂部にだけ雲がかかっている
8
ちょっとした樹林帯
2019年05月04日 07:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした樹林帯
5
あれが越前岳(愛鷹山)だな。愛鷹山の名称は、連峰全体を指す場合と、連峰南部のピークを指す場合とがあるそう
2019年05月04日 07:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが越前岳(愛鷹山)だな。愛鷹山の名称は、連峰全体を指す場合と、連峰南部のピークを指す場合とがあるそう
3
馬ノ背見晴台に到着。17.6℃
2019年05月04日 08:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬ノ背見晴台に到着。17.6℃
3
越前岳まで100分とあるが、ここのコースタイムはゆるいそうだ。私達の遅い足でも70分だった
2019年05月04日 08:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越前岳まで100分とあるが、ここのコースタイムはゆるいそうだ。私達の遅い足でも70分だった
4
見晴台からの眺め。左奥に南アルプスの白い稜線が見えている
2019年05月04日 08:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台からの眺め。左奥に南アルプスの白い稜線が見えている
7
少し岩岩なところも
2019年05月04日 08:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し岩岩なところも
7
平坦地に到着。14.9℃
2019年05月04日 08:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦地に到着。14.9℃
1
桜が少し残っていた
2019年05月04日 08:44撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜が少し残っていた
10
踏み跡はいくつか分かれているが、尾根を外れていないので、どこを歩いても大丈夫だと思う
2019年05月04日 08:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はいくつか分かれているが、尾根を外れていないので、どこを歩いても大丈夫だと思う
2
とりあえず、富士山は見えているうちに撮っておく
2019年05月04日 09:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、富士山は見えているうちに撮っておく
11
勢子辻分岐を通過
2019年05月04日 09:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勢子辻分岐を通過
1
ずっと自然林なので、樹林帯でも明るい
2019年05月04日 09:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと自然林なので、樹林帯でも明るい
3
山頂に到着。18.6℃
2019年05月04日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。18.6℃
4
ちょっと霞んでいる。駿河湾もはっきり見えない
2019年05月04日 09:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと霞んでいる。駿河湾もはっきり見えない
4
富士山は、こんな感じ
2019年05月04日 09:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は、こんな感じ
4
山頂には沢山の人がいるし、昼食にもまだ早いので、先に進むことに
2019年05月04日 09:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には沢山の人がいるし、昼食にもまだ早いので、先に進むことに
2
富士見台に到着。五十銭紙幣に採用された富士山は、ここからの眺め
2019年05月04日 09:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台に到着。五十銭紙幣に採用された富士山は、ここからの眺め
2
こんな感じ。雲が邪魔だけど
2019年05月04日 09:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ。雲が邪魔だけど
3
時折、パーンパーンと音が聞こえる。麓にクレー射撃場があるのだが、分かっていてもビクッとなる
2019年05月04日 10:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折、パーンパーンと音が聞こえる。麓にクレー射撃場があるのだが、分かっていてもビクッとなる
4
南側の展望が開けた。ピラミッド型の山は位牌岳だろう
2019年05月04日 10:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の展望が開けた。ピラミッド型の山は位牌岳だろう
2
鋸岳展望台に到着。20.8℃
2019年05月04日 10:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳展望台に到着。20.8℃
2
本当にギザギザで鋸の歯のようだ
2019年05月04日 10:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当にギザギザで鋸の歯のようだ
6
この辺りは植林が多い
2019年05月04日 10:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは植林が多い
1
富士見峠に到着。17.8℃。黒岳に行って、下山時はここから山神社に下る予定
2019年05月04日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見峠に到着。17.8℃。黒岳に行って、下山時はここから山神社に下る予定
3
富士山は見えないが、富士見峠で休憩後、黒岳へ
2019年05月04日 11:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は見えないが、富士見峠で休憩後、黒岳へ
1
黒岳展望広場に到着
2019年05月04日 11:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳展望広場に到着
4
雲がかかっていなければ、絶景なのに
2019年05月04日 11:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がかかっていなければ、絶景なのに
3
黒岳の自然杉を通り抜ける
2019年05月04日 11:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳の自然杉を通り抜ける
1
もうすぐ山頂だけど、手前のこの森が素晴らしい
2019年05月04日 11:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂だけど、手前のこの森が素晴らしい
4
山頂に到着。17℃
2019年05月04日 11:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。17℃
7
雲がかかっていなければ、絶景を見ながらの素敵なランチタイムだったんだけど
2019年05月04日 11:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がかかっていなければ、絶景を見ながらの素敵なランチタイムだったんだけど
5
昼食後、下山。富士見峠まで戻ってきた。ここは左へ下っていく
2019年05月04日 12:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後、下山。富士見峠まで戻ってきた。ここは左へ下っていく
1
富士見峠から数分で愛鷹山荘に到着
2019年05月04日 12:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見峠から数分で愛鷹山荘に到着
1
山荘から少し離れたところにトイレ
【注意】次の2枚の写真はトイレ内です
2019年05月04日 12:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘から少し離れたところにトイレ
【注意】次の2枚の写真はトイレ内です
2
こっちは、「男、小キジ専用」
2019年05月04日 12:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは、「男、小キジ専用」
4
黒岳の南斜面は、新緑がいっぱい
2019年05月04日 12:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳の南斜面は、新緑がいっぱい
6
最初はトラバース道
2019年05月04日 12:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はトラバース道
1
次は谷沿いの植林帯
2019年05月04日 12:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は谷沿いの植林帯
1
振り返って、ここが須山愛鷹登山口(山神社)
2019年05月04日 12:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、ここが須山愛鷹登山口(山神社)
1
ここにも無料駐車場がある
2019年05月04日 12:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも無料駐車場がある
1
あれが、簡易トイレ
2019年05月04日 12:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが、簡易トイレ
2
ここから舗装路歩き。雨が降ってきたが、道路脇の杉林が雨を防いでくれた
2019年05月04日 12:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから舗装路歩き。雨が降ってきたが、道路脇の杉林が雨を防いでくれた
4
雨が降っているので、バスに乗ろうと思ったが、数分乗り遅れた模様。土日祝日ダイヤがどれなのか分からない。レインウエアを着込んで、駐車場まで歩くことにした。写真はここまで。お疲れ様でした
2019年05月04日 13:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降っているので、バスに乗ろうと思ったが、数分乗り遅れた模様。土日祝日ダイヤがどれなのか分からない。レインウエアを着込んで、駐車場まで歩くことにした。写真はここまで。お疲れ様でした
5

感想/記録

山の天気は……。
まあ、下山後に雨が降ってきたので、まだマシでしたが。バスに乗ろうにも土日祝日ダイヤが分からないし、GWの渋滞で遅れる可能性もあるので、当初の予定通りに駐車場まで歩くことにしました。

途中、雷も鳴り始め落雷の危険性もありましたが、下山して麓に降りてきているし、避難する場所もないし、道路脇に木もあるので、立ち止まっているのも意味がないと思い、そのまま歩き続けました。

スマホは防水ではないので、ザックの中に入れていたのですが、山沿いに西(左)へ行けば駐車場まで辿り着くと思っていたところ、案の定、道を間違えてサファリパークの方へ向かっていました。雨が降っていても、面倒くさがらずに地図の確認は必要ですね。反省。

レインウエアを着て歩き出した時は、蒸してきて暑かったのですが、さすがに1時間以上、雨の中を歩いていると体が冷えてきました(雹も降ってきましたし)。こうして低体温症になっていくんだなと思いました。雷も鳴っているし、雨も止まないし、すぐ横を車がビュンビュン走っていくしで、下山後は怖い思いをしました。
訪問者数:150人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 5303
2019/5/9 12:14
 こんにちは ちょっとびさん めちゃびさん
続けて遠征 お元気ですねー

後半のお天気は残念でしたが楽しそうなコースとお見受けしました

五十銭 ご幼少の頃*1使いましたよ
アイスキャンデー を覚えています
カルピス味が五十銭
その先に小豆がちょっと入ると一円
ミルク味は五円 憧れでした なかなか食べられなかった😢

*1 1946年 国民学校入学
   1947年 学制変更で国民学校が小学校にかわり小学2年生になる
 このころの話です  ご参考までに
登録日: 2014/9/12
投稿数: 2342
2019/5/9 14:42
 雨と雲
ごっき〜(^o^)丿

もうちょいのところでの雨もなんだけど
富士の雲、いらいらもやもやしますね〜(>_<)
歯にはさまったゴマがとれないみたいなもので。
3000mもするんだから
仕方ないとはいえ
しょっちゅうはいけないとこですからね。

トイレ情報はありがたいんですが
こちとらスライドでみてやってるんで
(;´Д`)ゲロゲロ でしたわ(>_<)
登録日: 2013/11/13
投稿数: 528
2019/5/9 21:13
 Re: こんにちは ちょっとびさん めちゃびさん
odさん、こんばんは。

楽しい山歩きでしたが土砂降りの道路歩きは泣きそうでした
五十銭は知らないですね〜
カルピス味が美味しそう
登録日: 2013/11/13
投稿数: 528
2019/5/9 21:23
 Re: 雨と雲
ちゃめごん、こんばんは。

富士山は朝一番はよく見えたけどだんだん雲が・・・。
良い景色のとこなんでまた行きたいな〜

歯のない人はゴマも挟まりようがないけどね
登録日: 2013/11/20
投稿数: 1056
2019/5/9 21:26
 Re: こんにちは ちょっとびさん めちゃびさん
odさん、こんばんは。

ええ、良いコースでしたよ。
ちょとびも、ウッホウッホと言いながら快調に歩いていました。

さすが、odさん。
五十銭札を使ったことがあるんですね。
私は、おぼろげに板垣退助は見た覚えがあるぐらいです。
へ〜、カルピスがもうあったんですね。

そんなことより、odさんて、ジョン・レノンより年上なんですね。
あらためて、ビックリです(笑)。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 1056
2019/5/9 21:38
 Re: 雨と雲
ちゃめごんくん、こんばんは。

歯にはさまったゴマ?
ひねりが足りんのお。40点。

スライド?
ギャフンと言わせたった。ケケケッ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ