また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1839279 全員に公開 山滑走尾瀬・奥利根

至仏山 小至仏山 スノーボード滑走

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 半袖でいけるほど
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
深夜には鳩待峠は満車に。

戸倉駐車場1000円
※事前精算機を使うと30分以内に退出する必要あり

バスタクシー片道980円
タクシーは八人揃ったら出発するのでバスの時間はあまり気にしなくても良い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
1時間29分
合計
5時間17分
S鳩待峠10:0310:55原見岩10:5511:17オヤマ沢田代11:1811:33小至仏山11:55至仏山12:4313:49小至仏山14:3115:21鳩待峠15:2115:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口からシール歩き可能
下部は沢割れ注意

写真

登山口、シール歩き開始
2019年05月05日 10:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口、シール歩き開始
1
まだ至仏山は雪たっぷり
2019年05月05日 10:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ至仏山は雪たっぷり
山頂到着
2019年05月05日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着
1
パノラマ
2019年05月05日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ
尾瀬沼と燧ヶ岳
2019年05月05日 12:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼と燧ヶ岳
1
一本目大斜面で気持ちよかった
2019年05月05日 12:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本目大斜面で気持ちよかった
1
小至仏山に登り返した
2019年05月05日 13:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山に登り返した
また燧ヶ岳
2019年05月05日 13:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また燧ヶ岳
樹林帯に入っていく
2019年05月05日 14:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入っていく
1
オヤマ沢は下部は沢割れ始めていた。滑走終了
2019年05月05日 14:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマ沢は下部は沢割れ始めていた。滑走終了
1
無事帰還。ボーダーが多かった
2019年05月05日 15:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰還。ボーダーが多かった
皆、花豆ソフトを食べており我慢できず
2019年05月05日 15:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆、花豆ソフトを食べており我慢できず
人の作ったご飯が食べたくなり温泉で蕎麦と岩魚の握りを頂く。うまあああああ
2019年05月05日 19:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の作ったご飯が食べたくなり温泉で蕎麦と岩魚の握りを頂く。うまあああああ
撮影機材:

感想/記録

常念岳滑走後、4日は関東で友人と遊んだ。
かなりハードに遊んだため今日は緩めな山に。
至仏山滑走は是非してみたかったので群馬へ。

早めに起き、何本か滑ろうかと思ったが寝坊しまくり。
遅めの出発、それでもタクシー乗ってからアクションカメラとサングラスを忘れたことに気づき、鳩待峠の売店でサングラスは買う羽目に…

登りはそれほど急登もなく程よいがとにかく暑い。
山頂でしばしマッタリ。どうも群馬は山岳同定ができない。

さてお楽しみの滑走、大斜面で気持ちよかった。
2本目もしようと登りでトラバースした小至仏山へ。
団体さんが至仏山から滑っている。しばし休憩。

トラバース中は結構急斜面に見えた小至仏山だが上から滑ったら大した事なかった。
ザラメってこともあるけどやはり常念岳は良かったんだな〜!

あとは樹林帯を適当に滑る。
縦溝が嫌なとこもあったが沢が割れた場所に行き着き滑走終了。
トラバースしながら鳩待峠を目指すとカモシカ君が居た。
写真撮れなかったのが残念。
鳩待峠は滑走系登山者がたくさん居た。
明日は燧ヶ岳に行こうか巻機山かなやむ、ひとまず装備を駐車場で干して考える。
天気が西から崩れそうなので結局燧ヶ岳にすることにした。
訪問者数:86人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ