また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1841031 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白神山地・岩木山

岩木山【GW第3弾】

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
1時間40分
合計
7時間20分
S嶽温泉駐車場05:3006:10湯の沢分岐06:30巨木の森分岐07:50岩木山八合目駐車場08:1009:00百沢コース分岐09:30岩木山山頂10:0010:109合目避難小屋10:3011:20岩木山八合目駐車場11:4012:10巨木の森分岐12:2012:50嶽コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所は無し。
レストハウスから9号目までは、朝はアイスバーンでした。
その他周辺情報登山バッチは8号目レストハウスにて購入。
GWのため、下山後の嶽温泉周辺は混雑してました。

写真

嶽温泉出発 05:27
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嶽温泉出発 05:27
岩木山稲荷神社 05:33
安全に登れますように祈願して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山稲荷神社 05:33
安全に登れますように祈願して
朝日に向かってブナ林を登っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に向かってブナ林を登っていきます
広い登山道なだらかな登りが続きます 少し雪の量も増えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い登山道なだらかな登りが続きます 少し雪の量も増えてきました
湯ノ沢分岐 06:06
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ沢分岐 06:06
巨木の森との分岐 06:32
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨木の森との分岐 06:32
スキー場のような広い登山道 斜度が上がり真っ直ぐの登り
スキー・スノボーの跡が幾筋かあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場のような広い登山道 斜度が上がり真っ直ぐの登り
スキー・スノボーの跡が幾筋かあります
07:26
高度も上がり、もう少しで岩木山8合目(リフト乗り場)です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:26
高度も上がり、もう少しで岩木山8合目(リフト乗り場)です
8合目に到着 07:50
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目に到着 07:50
雪被る白神山地をバックに記念撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪被る白神山地をバックに記念撮影
08:04
レストハウスで少し休憩してから出発します
まだスカイラインが開いていないので、スタッフは営業準備してました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:04
レストハウスで少し休憩してから出発します
まだスカイラインが開いていないので、スタッフは営業準備してました
レストハウスからは日本海・津軽海峡と津軽半島・北海道方面が望めます 北方面に高い山が無いんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウスからは日本海・津軽海峡と津軽半島・北海道方面が望めます 北方面に高い山が無いんですね。
樺の樹林 霧氷の中を登っていきます
とても綺麗です
時折 踏み抜きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樺の樹林 霧氷の中を登っていきます
とても綺麗です
時折 踏み抜きます
08:34
寒さの中、この風景はすばらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:34
寒さの中、この風景はすばらしい
えびのしっぽ
地元広島は夏日かというのに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えびのしっぽ
地元広島は夏日かというのに
リフト乗り場と山頂の分れ
ここからはアイゼンは不要でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト乗り場と山頂の分れ
ここからはアイゼンは不要でした
9:00 鳳鳴ヒュッテ出発
最後の力を振り絞って霧氷の中の岩場を登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:00 鳳鳴ヒュッテ出発
最後の力を振り絞って霧氷の中の岩場を登ります
気持ちに余裕もでてきました
ここを登れば頂上だと思ってました・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちに余裕もでてきました
ここを登れば頂上だと思ってました・・・
が、また一つ山が登場します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、また一つ山が登場します
夢のカプセル埋蔵地
こんな所にカプセルを?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夢のカプセル埋蔵地
こんな所にカプセルを?
09:14
もう少し頑張れ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:14
もう少し頑張れ!
岩木山頂上 09:27
登頂おめでとう!
大きな岩ばかりの山頂に石標 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山頂上 09:27
登頂おめでとう!
大きな岩ばかりの山頂に石標 
鯵ケ沢・十三湖湿地帯・津軽半島方面
北海道遠望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鯵ケ沢・十三湖湿地帯・津軽半島方面
北海道遠望
岩の上で\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上で\(^o^)/
山頂避難小屋と津軽方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂避難小屋と津軽方面
すぐそこに日本海(鰺ヶ沢方面)が見えますが15km先です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐそこに日本海(鰺ヶ沢方面)が見えますが15km先です
白神山地が綺麗でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白神山地が綺麗でした
岩手山神社奥宮 
雪に埋もれていました
無事の登山を感謝して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山神社奥宮 
雪に埋もれていました
無事の登山を感謝して
09:52
360°の景色が名残惜しいです
そろそろ下山します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:52
360°の景色が名残惜しいです
そろそろ下山します
10:13
鳳鳴ヒュッテ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:13
鳳鳴ヒュッテ
ここで小休憩して、軽食タイムを取りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで小休憩して、軽食タイムを取りました
岩場 少し下っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場 少し下っていきます
リフト乗り場との分岐点 10:40
ここでアイゼンを再度取り付けました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト乗り場との分岐点 10:40
ここでアイゼンを再度取り付けました
一応ザイルで繋ぎました、朝と違って雪も緩んで結果的には必要無かったですが、安全第一です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応ザイルで繋ぎました、朝と違って雪も緩んで結果的には必要無かったですが、安全第一です
レストハウス 11:38
沢山の車と観光客 さすがGWです
ここで登山バッチ購入 600円
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウス 11:38
沢山の車と観光客 さすがGWです
ここで登山バッチ購入 600円
嶽温泉に向け快適に下っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嶽温泉に向け快適に下っていきます
12:07 途中のブナ林
朝の霧氷も無くなっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:07 途中のブナ林
朝の霧氷も無くなっています
巨木の森との分岐 12:15
このあと13:00前に嶽温泉へ下山しましたが、写真を撮るのを忘れてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨木の森との分岐 12:15
このあと13:00前に嶽温泉へ下山しましたが、写真を撮るのを忘れてました
5/2(前日)撮影した岩木山
世界一長い桜並木、オオヤマザクラ満開で綺麗でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5/2(前日)撮影した岩木山
世界一長い桜並木、オオヤマザクラ満開で綺麗でした
1

感想/記録

GW第3弾での岩木山登頂です。
前日は嶽温泉周辺もかなり風が強く、山頂はすごいだろうなと心配していました。
しかし天気も晴れて、風も思ったほどでもなく最高の登山となりました。
朝早く出発したことで、ブナ林の中の霧氷がすばらしく綺麗でした。
また山頂からの360°の眺めも最高です。
一点残念なのは、車とリフトで9合目まで上がれるため、ものすごい人の数がピークハントやスキー・スノボで登ってきます。
今回の登山の中では、早池峰や岩手山と違って、静かな山登りとはなりませんでした。(スキー・スノボの方には最高の山なのでしょうが・・・)
山自体は素晴らしかったので満足でした。
訪問者数:22人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ