また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1846664 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

燕岳 令和初の北アルプス山行

日程 2019年05月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中房温泉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間4分
休憩
1時間28分
合計
8時間32分
Sスタート地点04:5705:11中房温泉登山口05:1205:44第1ベンチ05:4506:09第2ベンチ06:38第3ベンチ07:09富士見ベンチ07:1107:37合戦小屋07:5408:12合戦山(合戦沢ノ頭)08:1308:44ベンチ08:4509:10燕山荘09:2009:26いるか岩09:45めがね岩09:54燕岳10:3210:38めがね岩10:51いるか岩11:02燕山荘11:0811:20ベンチ11:34合戦山(合戦沢ノ頭)11:40合戦小屋11:4812:10富士見ベンチ12:1112:25第3ベンチ12:2612:45第2ベンチ12:4612:59第1ベンチ13:20中房温泉登山口13:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3:22 自宅出発 気温11℃
4:38 中房温泉駐車場到着 気温5℃

5:15 中房温泉登山口出発
5:43 第一ベンチ
6:08 第二ベンチ
6:38 第三ベンチ
7:08 富士見ベンチ
7:36 合戦小屋
8:12 合戦尾根到着
9:00 燕山荘到着
10:05 燕岳山頂到着

10:30 燕岳山頂出発
11:07 燕山荘出発
11:30 合戦尾根到着
12:10 富士見ベンチ
12:25 第三ベンチ
12:46 第二ベンチ
12:59 第一ベンチ
13:16 中房温泉登山口到着

平面距離  10.6km
沿面距離  11.2km
記録時間 08:31:24

最低高度 1,396m
最高高度 2,762m

累計高度(+) 1,513m
累計高度(-) 1,510m

平均速度 1.3km/h
最高速度 8.9km/h
コース状況/
危険箇所等
第二ベンチ手前から登山道に積雪が現れる
チェーンスパイクやアイゼンあると良いがつぼ足でも歩行可能
合戦小屋から上はシャーベット状で残雪がゆるい
燕山荘手前の冬道階段以降は滑り止め不要
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

第一ベンチ
2019年05月11日 05:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ベンチ
登山道に残雪が現れた
2019年05月11日 05:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に残雪が現れた
第二ベンチ
2019年05月11日 06:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ベンチ
第三ベンチ
2019年05月11日 06:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三ベンチ
トレースは明瞭
2019年05月11日 06:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは明瞭
富士見ベンチ
2019年05月11日 07:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ベンチ
合戦小屋
ここでチェーンスパイクを10本爪アイゼンに履き替える
2019年05月11日 07:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋
ここでチェーンスパイクを10本爪アイゼンに履き替える
1
合戦尾根に出た
2019年05月11日 08:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦尾根に出た
1
急登を一旦終えて振り返る
2019年05月11日 08:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を一旦終えて振り返る
燕山荘が間近に見えてきた
2019年05月11日 08:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘が間近に見えてきた
1
イルカ岩
ここで飛騨からのご夫婦と出会う
2019年05月11日 09:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イルカ岩
ここで飛騨からのご夫婦と出会う
昨年はこんな硬貨は無かった
2019年05月11日 10:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年はこんな硬貨は無かった
北燕岳に向かった方達
2019年05月11日 10:18撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳に向かった方達
後ろは剱岳
2019年05月11日 10:22撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろは剱岳
爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳
2019年05月11日 10:22撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳
1
後ろに針木岳と蓮華岳
2019年05月11日 10:22撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろに針木岳と蓮華岳
槍ヶ岳と子槍
2019年05月11日 10:23撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と子槍
人の立っているところが山頂
2019年05月11日 10:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の立っているところが山頂
燕岳山頂と燕山荘までの間にある残雪
2019年05月11日 10:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂と燕山荘までの間にある残雪
再びイルカ岩
2019年05月11日 10:46撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びイルカ岩
テント場も少しずつにぎわってきた
2019年05月11日 10:54撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場も少しずつにぎわってきた
下山を開始する
2019年05月11日 11:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山を開始する
ここでアイゼンを装着
下りはチェーンスパイクとする
2019年05月11日 11:12撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでアイゼンを装着
下りはチェーンスパイクとする
直登はきついですよね
下りは登りの方の邪魔にならぬよう少しルートをそれて大股で歩く
2019年05月11日 11:30撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登はきついですよね
下りは登りの方の邪魔にならぬよう少しルートをそれて大股で歩く
ここで昼食
日当たりが良すぎるので、日陰に待避
2019年05月11日 11:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで昼食
日当たりが良すぎるので、日陰に待避
有明山と麓
2019年05月11日 11:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有明山と麓
富士見ベンチ
2019年05月11日 12:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ベンチ
よい景色もこれで見納め
2019年05月11日 12:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よい景色もこれで見納め
第二ベンチ
2019年05月11日 12:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ベンチ
第一ベンチ
2019年05月11日 12:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ベンチ
中房温泉登山口に到着
帰って少し農作業をします
2019年05月11日 13:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中房温泉登山口に到着
帰って少し農作業をします
1

感想/記録

GWは前半天候に恵まれず、後半は孫たちが帰省して来たので家族サービスに終始。
今年は残雪が多く、北アルプスはしばらくの間無理かとも思っていたが、週末の天気予報が急に好転したので体力不足を承知の上で挑戦することにした。

中房登山口の第1駐車場は駐車率9割程度で無事駐車することが出来た。
第一ベンチまでは所々泥濘があり急登なのでゆっくりと歩く。
第二ベンチの前から登山道に少しずつ残雪が現れるがつぼ足で滑ることもなく歩けた。

第三ベンチ手前から残雪が連続し、量も増えてきたのでチェーンスパイクを装着し2本ストックを持った。
つぼ足で歩くことも可能だが、神経を使わず楽することが出来る。
昨年燕岳を訪れた時より2週間遅いが積雪量は同じくらいだ。

合戦小屋で休憩をとり、チェーンスパイクをアイゼンに交換した。
昨年は合戦小屋から合戦尾根までの直登がとてもきついと思ったが、今回はそれを意識していたためかあっという間に稜線に出た。
稜線は風もなく穏やかで暑いほど。
槍ヶ岳が見え、霞んでいるが麓も見えている。
雪質は合戦小屋以降、日当たりが良いためやわらかいシャーベット状態で、爪の長いアイゼンも効き目は気休め程度だった。

燕山荘下の階段開始点でアイゼンを外し、きつい階段を登り終えて小屋の西側に回り込むと急に涼しい風が吹いてきた。
そして燕岳山頂をはじめとする絶景が広がる。
やれやれ何とかここまで来られたかという気持ちだ。

燕山荘から燕岳山頂までには僅かに残雪はあるが滑り止めの心配はいらない。
イルカ岩で記念撮影をされているご夫婦からどこかでお会いしたような気がする、と声を掛けられた。
自分はまったくわからなかったのだが、蝶槍で会ったとの話で、帰りに半分冬毛の雷鳥を見たことを思い出し、昨年10月21日蝶槍までのピストンでお会いしていたことがわかった。
飛騨から来られているそうだ。

今から下山すれば、帰宅後に少しの用事は済ませられると思い、燕山荘前で挨拶をしてひと足先に下山を開始して、合戦小屋で昼食をとることにした。

燕山荘から合戦小屋までの雪は日当たりが良いのでかなり緩んでいたが、歩き難い状態ではなかった。
むしろ合戦小屋下の方が注意を要する状態だった。

第三ベンチまで下ったところで飛騨からの旦那様が速い足取りで私をパスして行かれた。
トレランをされているのではないそうだが、トレランにも劣らないスピード山行には驚いた。
またこどかでお会いするかもしれないが、一緒に歩くのはとても無理そうだ。
訪問者数:172人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ