また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1846745 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山 MYOGタイベック自作テント泊

日程 2019年05月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
24分
合計
4時間38分
S八丁橋13:2813:28天祖山を経て雲取山登山口13:2914:12大ブナ別れ14:24富田新道入口15:00富田新道入口15:0316:36サワラノ平16:59権衛ノ頭17:0017:20小雲取山17:2117:32雲取山避難小屋17:3517:37雲取山17:5218:06雲取山荘G
日帰り
山行
3時間6分
休憩
23分
合計
3時間29分
雲取山荘08:1308:30雲取山08:4208:43雲取山避難小屋08:4508:55小雲取山08:5609:20権衛ノ頭09:38サワラノ平09:4110:45富田新道入口10:5011:41天祖山を経て雲取山登山口11:42ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

当初、GWに予定していた雲取山でしたが奥多摩小屋閉鎖に伴う混雑を考えて本日となりました。経路は、出発が遅かったのと先週のGWに稲村岩尾根&鴨沢経由で日帰りピークハントしていたため、今回は気分転換を兼ねて富田新道にしました。
日原林道のゲート通過は13:30。テント装備で1300mUP予定のため急ぎたいところです。が延々続く林道に集中力を失い、吊橋への下降ポイントを通過してしまいました。林道を引き返して40分弱の大幅ロス。15:00過ぎに富田新道に入りました。
2019年05月11日 15:03撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初、GWに予定していた雲取山でしたが奥多摩小屋閉鎖に伴う混雑を考えて本日となりました。経路は、出発が遅かったのと先週のGWに稲村岩尾根&鴨沢経由で日帰りピークハントしていたため、今回は気分転換を兼ねて富田新道にしました。
日原林道のゲート通過は13:30。テント装備で1300mUP予定のため急ぎたいところです。が延々続く林道に集中力を失い、吊橋への下降ポイントを通過してしまいました。林道を引き返して40分弱の大幅ロス。15:00過ぎに富田新道に入りました。
日原林道から高低差50mほど下ると吊橋がありました。
2019年05月11日 15:09撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日原林道から高低差50mほど下ると吊橋がありました。
ザックはこんな感じです
2019年05月12日 10:38撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックはこんな感じです
間もなく分岐。富田新道を選びます。倒木が多く踏み跡が若干不明瞭になるところも。ただマーキングもあって尾根沿いと分かっているので迷うことはありません
2019年05月11日 15:26撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく分岐。富田新道を選びます。倒木が多く踏み跡が若干不明瞭になるところも。ただマーキングもあって尾根沿いと分かっているので迷うことはありません
400mほど登ったところで写真休憩。空身と違ってトロトロペースで心が折れます。倒木は薄っすら苔むしてますね。
2019年05月11日 15:51撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
400mほど登ったところで写真休憩。空身と違ってトロトロペースで心が折れます。倒木は薄っすら苔むしてますね。
標高を上げると傾斜が緩み植生が変わります。シラビソ、コメツガの原生林。ここは都内。
2019年05月11日 16:41撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を上げると傾斜が緩み植生が変わります。シラビソ、コメツガの原生林。ここは都内。
今度はダケカンバ。ここは都内。
2019年05月11日 17:01撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はダケカンバ。ここは都内。
つづいてカラマツ。こちら人工林でしょうか。稜線の予感
2019年05月11日 17:06撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづいてカラマツ。こちら人工林でしょうか。稜線の予感
ようやく小雲取山でいつもの石尾根に合流しました。晴れていますがガスっていて富士は拝めず。
2019年05月11日 17:34撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく小雲取山でいつもの石尾根に合流しました。晴れていますがガスっていて富士は拝めず。
雲取山荘へのまき道は選ばず山頂へ寄りました。17時半過ぎで誰もいません。ゲートから4時間掛かりました。林道でのロスが痛い。原三角点を入れて1枚。さっさと山荘へ下ります
2019年05月11日 17:44撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘へのまき道は選ばず山頂へ寄りました。17時半過ぎで誰もいません。ゲートから4時間掛かりました。林道でのロスが痛い。原三角点を入れて1枚。さっさと山荘へ下ります
山荘で受付を済ませてテン場を選びます。18時に到着しましたがGW明けのせいか空いてました。雲取ヒュッテ跡まで下れば平らな場所が空いてましたが後々を考えて割と上座を選びました。テントを張ってカップ麺。20時前にはさっさと寝ました
2019年05月11日 18:37撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘で受付を済ませてテン場を選びます。18時に到着しましたがGW明けのせいか空いてました。雲取ヒュッテ跡まで下れば平らな場所が空いてましたが後々を考えて割と上座を選びました。テントを張ってカップ麺。20時前にはさっさと寝ました
1
夜が明けました。随分前、家族4人で登ったときも同じような場所にテントを張ったことを思い出しました。あの時はカミさんと次男は山荘泊で自分と長男はステラ2でテン泊でした。今は昔
2019年05月12日 04:50撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けました。随分前、家族4人で登ったときも同じような場所にテントを張ったことを思い出しました。あの時はカミさんと次男は山荘泊で自分と長男はステラ2でテン泊でした。今は昔
1
朝日を浴びてモルゲンタイベック。
2019年05月12日 05:10撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びてモルゲンタイベック。
3
朝日を浴びてモルゲン
2019年05月12日 05:15撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びてモルゲン
1
朝日を...
2019年05月12日 05:17撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を...
1
この週末は暖かく結露なし。隣のモンベルステラ1の方も撤収が速かったことから結露はなかった模様。結露のテストには、ある程度の寒さが必要です
2019年05月12日 05:15撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この週末は暖かく結露なし。隣のモンベルステラ1の方も撤収が速かったことから結露はなかった模様。結露のテストには、ある程度の寒さが必要です
1
日の出を撮っていたところ気になるテント。キタコレ!mikikurotaのelemental!初めて見ました。ご挨拶して拝見させていただきました。初期型である上、張り方はキレイではない、とのことでしたが、構わずパチリ。う、美しい...誰かのテントとは比べ物にならない...
2019年05月12日 05:03撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出を撮っていたところ気になるテント。キタコレ!mikikurotaのelemental!初めて見ました。ご挨拶して拝見させていただきました。初期型である上、張り方はキレイではない、とのことでしたが、構わずパチリ。う、美しい...誰かのテントとは比べ物にならない...
紙風船みたいなどと言うなかれ。DCF/キューベンファイバーは、ザイロンやベクトランなどと並んで我が国が誇る高強度繊維ダイニーマを織り込んでいて薄いにも関わらず非常に丈夫。その代わり高価デアリマス。確かこちら7.5マンエンですが材料費が高いので工数を考えるとこの値段でもボランティアに近いと思われます
2019年05月12日 05:03撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紙風船みたいなどと言うなかれ。DCF/キューベンファイバーは、ザイロンやベクトランなどと並んで我が国が誇る高強度繊維ダイニーマを織り込んでいて薄いにも関わらず非常に丈夫。その代わり高価デアリマス。確かこちら7.5マンエンですが材料費が高いので工数を考えるとこの値段でもボランティアに近いと思われます
ここまで縫製を削っているとは思いませんでした。あくまでボンド接着が中心。DCFを使うならここまで拘わるのも頷けます
2019年05月12日 05:03撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで縫製を削っているとは思いませんでした。あくまでボンド接着が中心。DCFを使うならここまで拘わるのも頷けます
強度を要する部分は縫製ではなくカーボンファイバーみたく積層してます。が極一部だけ。重量は驚きの300g程度。大変良いものを見させていただきました。勉強になりました。
2019年05月12日 05:04撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強度を要する部分は縫製ではなくカーボンファイバーみたく積層してます。が極一部だけ。重量は驚きの300g程度。大変良いものを見させていただきました。勉強になりました。
平らな場所が空いたのでアルミポールを片手で摘んで移動して二度寝しました。再び起きたらテントは自分を含めて残り2張りでした。
2019年05月12日 05:50撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らな場所が空いたのでアルミポールを片手で摘んで移動して二度寝しました。再び起きたらテントは自分を含めて残り2張りでした。
1
テントを畳んで雲取山荘を後にします
2019年05月12日 08:10撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを畳んで雲取山荘を後にします
1
先日断念した和名倉山が見えました。またいつか
2019年05月12日 08:29撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日断念した和名倉山が見えました。またいつか
知らないおじさんが1枚撮りなさいというので渋々撮ってあげました
2019年05月11日 16:13撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知らないおじさんが1枚撮りなさいというので渋々撮ってあげました
1
1000m下ってようやく吊橋が見えたときはつい声が出ました。ただこの後の林道は長くてウンザリしました。
今回分かった課題は軽量化です。MYOGなのにタイベックテントは全然軽量化できていません。縫い代余りまくり。それに引きかえテン場で拝見したmikikurota/elementlの薄く美しいこと!! 次作への反省です
2019年05月12日 10:35撮影 by Pixel 3 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1000m下ってようやく吊橋が見えたときはつい声が出ました。ただこの後の林道は長くてウンザリしました。
今回分かった課題は軽量化です。MYOGなのにタイベックテントは全然軽量化できていません。縫い代余りまくり。それに引きかえテン場で拝見したmikikurota/elementlの薄く美しいこと!! 次作への反省です
2
訪問者数:243人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ