また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1846814 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

月山~湯殿山♪リフト運休も何のその

日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間1分
休憩
25分
合計
7時間26分
S姥沢口07:4407:57月山リフト山麓駅07:5909:50牛首10:57月山11:1911:58牛首12:26金姥13:52湯殿山13:5315:09姥沢口15:10姥沢駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

但しリフトは運休、自力で登ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
但しリフトは運休、自力で登ります!
5
少し登ると展望が開け、天幕も!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると展望が開け、天幕も!
2
Tバーリフトの不思議な光景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Tバーリフトの不思議な光景
4
等間隔で歩くパーティはどこかの山岳部のよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
等間隔で歩くパーティはどこかの山岳部のよう
3
皆、山頂を目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆、山頂を目指します
1
鳥海山が見事に聳えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山が見事に聳えます
8
さぁ急登の始まりです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ急登の始まりです
2
この景色があれば疲れない!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色があれば疲れない!?
4
鳥海山山頂も踏ん張っている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山山頂も踏ん張っている
5
屋根を触るとポッカポカ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋根を触るとポッカポカ
3
正面は湯殿山、雪が少ない...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は湯殿山、雪が少ない...
1
湯殿山の登攀開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯殿山の登攀開始
1
湯殿山への稜線を歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯殿山への稜線を歩く
1
間近であるが難所でもある。このトレースを追うしかない!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間近であるが難所でもある。このトレースを追うしかない!
2
下山開始!ブシ沼も姿を現し始めた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始!ブシ沼も姿を現し始めた
石跳川のスノーブリッジにも穴が...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石跳川のスノーブリッジにも穴が...
姥沢駐車場への登り、ブナ林が気持ちいい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥沢駐車場への登り、ブナ林が気持ちいい!

感想/記録

 月山リフトは今日から故障運休、お陰様で姥沢から登る機会を得ました。夏道ではなく尾根に沿って登りました。山頂を目指すのは、リフト運休でも諦めなかった強者たち!?月山山頂で展望を楽しみ、下りは適所でヒップソリです。バックカントリーの人達から見れば、子供のお遊びみたいな感じかもしれません。姥ヶ岳を巻いて、金姥から姥ヶ岳と湯殿山の鞍部へと下ります。目指すは湯殿山!ただ山容が間近になるにつれて不安要素が...。稜線の雪が少ない!何とか登れるくらいの雪は残っていましたが、雪が脆くなっている箇所もあり、ちょっとリスクを冒した感じです。もうここはシーズンオフと考えた方が良いです。下山は石跳川のスノーブリッジを渡り、姥沢駐車場まで登って完了しました。
 今日は朝から快晴で展望もあり、最高の雪山日和、かなり日焼けもしました。もう残雪期ではなく夏山の雰囲気さえ感じます。それでもやっぱり雪の上は心地よい、そんな仙台ハーフマラソンが行われた初夏の一日でした。

感想/記録

まだ雪山が恋しくて月山。
今日もピーカン!リフトが故障していたおかげで、下から登る経験が出来ました♪
以前ガイドさんが「雪山でなければ登らなくてもいい」と言っていました。その時は??でしたが今なら少ーし理解できる気がします。
雪山は白くて涼しくて自由で美しい♪けど時に厳しくてリスキーでスリリング、自分のスキルも判断力も試される。それも含めてハマってしまうのかな〜と感じました。
月山はまだまだ遊べるな〜♪湯殿山はGWで終わり。
その時体感して、選択して、覚えて行こうっと^o^
訪問者数:289人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/15
投稿数: 422
2019/5/13 23:57
 なるほどー
そういう周回もアリですね!

生憎のリフト停止日でしたね💦南野これしき!(歳バレバレ)さすがオグタカ・コンビ!えらく満喫してきたのが伝わってきました!

ところでヒップそりは活躍したのでしょうか???
登録日: 2015/4/3
投稿数: 200
2019/5/14 1:55
 Re: なるほどー
なかなか良いコースでした。やっぱり自力で周回完結すると気持ちがいいですね 運休サマサマです。次行った時にリフト動いていたらきっと乗るだろうけど

ヒップそり活躍しましたよ。月山下山の急斜面で!そしてヒップそりでTバーリフトに乗せてくれるだろうか?と二人で真剣に議論しました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ