また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1847716 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

那須岳ー三斗小屋温泉ー隠居倉ー熊見曽峠ー三本槍岳ー朝日岳ー峠の茶屋

日程 2019年05月12日(日) 〜 2019年05月13日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間58分
休憩
1時間4分
合計
4時間2分
S牛ヶ首山頂分岐10:2310:53山頂口10:5311:04那須岳11:2011:32お釜口11:3712:14硫黄鉱山跡12:3212:34峰の茶屋跡避難小屋12:5413:19那須岳避難小屋13:2413:51延命水(水場)13:5214:00沼原分岐14:0014:26三斗小屋温泉
2日目
山行
5時間27分
休憩
1時間7分
合計
6時間34分
三斗小屋温泉07:1708:16隠居倉08:2308:53熊見曽根09:0009:071900m峰09:0709:25清水平09:2509:36三本槍岳・中の大倉尾根・北温泉分岐09:3610:04三本槍岳10:3210:56三本槍岳・中の大倉尾根・北温泉分岐10:5611:07清水平11:0711:221900m峰11:2511:30熊見曽根11:3011:40朝日の肩11:4611:55朝日岳11:5712:12朝日の肩12:1612:32恵比寿大黒12:3412:51峰の茶屋跡避難小屋12:5113:11中の茶屋跡13:1113:27登山指導所・登山ポスト13:3313:43峠の茶屋駐車場13:4313:52那須ロープウェイ山麓駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
避難小屋から朝日岳までは三箇所雪渓渡りがあります。踏み抜く箇所もあるので注意が必要。
鎖場は鎖使わないでも大丈夫そうです。

あまり人気ないのかな、三斗小屋温泉から熊見曽峠まで、急登ずっと続きますが、隠居倉からは、素晴らしい稜線歩きが待ってます。おススメです。

ルート上にトイレなし。水場は三斗小屋温泉に向かう途中なので、やや不便かな。

朝日岳サイコーです。
その他周辺情報三斗小屋温泉、150年前の建物で素晴らしい!太宰治やつげ春義のゲンセンカン夫人でしたっけ?の世界そのまんまでおススメ。温泉も現代と全く作りが違います。行く価値あります。衛生設備はとても綺麗です。男女時間によってお風呂別れてます。

雪がまだかなり残ってます。踏み抜く箇所多いので注意。

写真

日曜日なので人が多かったです。
2019年05月12日 10:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日曜日なので人が多かったです。
避難小屋から三斗小屋に向かう中間点にあります。途中に地図に記載がない避難小屋があります。
2019年05月12日 13:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から三斗小屋に向かう中間点にあります。途中に地図に記載がない避難小屋があります。
隠居倉直下。登りはキックステップでいけるけど、下りだったら怖いなぁ
2019年05月13日 07:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隠居倉直下。登りはキックステップでいけるけど、下りだったら怖いなぁ
とてもいい天気でした。
予想外に遠く感じました。
2019年05月13日 10:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とてもいい天気でした。
予想外に遠く感じました。
4
高度感あります。いい山でした。
2019年05月13日 11:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感あります。いい山でした。
剣ヶ峰トラバースより
2019年05月13日 12:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰トラバースより
2
撮影機材:

感想/記録

距離はあまりないけど、いろんなシチュエーションがあり、とてもいい山でした。
雪渓のトラバースは、慎重に。とくに下り。

踏み抜くと沢山書きましたが、踏み抜きまくったからです。
訪問者数:405人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ