また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1850220 全員に公開 ハイキング紀泉高原

紀泉山脈・雲山峰(うんざんぽう)

日程 2019年05月15日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
自宅(神戸市垂水区)からJR紀伊駅まで車で行きました。
JR紀伊駅近くコインパーキングを利用。(1時間300円/1日最大900円)
最初の計画ではJR山中渓駅近くの「わんぱく王国」付設駐車場を利用するつもりでしたが、この日(毎月第3水曜日)が定休日とのことでJR紀伊駅
近くのコインパーキングを利用することにしました。
JR紀伊駅からJR山中渓駅まで阪和線・紀州路快速で移動。10:38発〜
10:45着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
30分
合計
4時間59分
S山中渓駅10:5111:31銀の峰第1パノラマ11:4311:57四ノ谷山11:5913:42雲山峰13:5114:07地蔵山14:1014:12青少年の森14:1514:17六角堂15:47紀伊駅15:4815:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山中渓駅を右に出て、舗装路を約100m進み丁字路を右折すると、阪和線踏切が見えます。踏切からハイキングコースの標識に従って行くと山道(登山口)に入ります。
山中渓側登山口〜第一パノラマ展望台
最初から急坂が続きます。久しぶりの本格的山行の身体にはかなり負担がかかりました。
第一パノラマ展望台〜雲山峰頂上
この区間若干のアップダウンはあるものの気持ち良い縦走ができます。
頂上近くになると急坂を登ることになります。
雲山峰頂上〜阪和自動車道下トンネル
ほとんど下り道。途中片方崖下の細い道は注意々々で歩きましょう。慎重に歩めば不安はありません。
阪和自動車道下トンネル〜JR紀伊駅
住宅街の舗装路は山歩きを終えた脚に負担がかかります。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ(ポリエステル) コンプレッションシャツ リストバンド(両手首) ハーフパンツ ロングタイツ 靴下 ランニングキャップ ザック 昼食糧(コンビニで買ったおにぎり2個 wider in energy 1個) 飲料(500ccのお茶+凍らせた水500cc) GPSロガー(Garmin eTrex30x) スマートフォン 時計 タオル カメラ

写真

今回の山紀行はJR山中渓駅(阪和線)からスタートします。
2019年05月15日 10:51撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山紀行はJR山中渓駅(阪和線)からスタートします。
阪和線沿いの川には水面に光と木々の新緑がまぶしく映ります。
2019年05月15日 10:54撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪和線沿いの川には水面に光と木々の新緑がまぶしく映ります。
ハイキングコースの標識。丁寧に設置されていました。
銀の峰ハイキングコース・紀泉アルプスハイキングコースです。
2019年05月15日 10:56撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースの標識。丁寧に設置されていました。
銀の峰ハイキングコース・紀泉アルプスハイキングコースです。
いよいよ雲山峰への登りが始まります。
2019年05月15日 10:58撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ雲山峰への登りが始まります。
銀の峰ハイキングコース
2019年05月15日 11:00撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀の峰ハイキングコース
阪和自動車道下のトンネルをくぐると・・・
2019年05月15日 11:00撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪和自動車道下のトンネルをくぐると・・・
雲山峰への標識がありました。
2019年05月15日 11:01撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲山峰への標識がありました。
山道はよく整備されています。
2019年05月15日 11:06撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道はよく整備されています。
急坂を登り切り、尾根道に上がったところにある標識。雲山峰へは左方向ですが、パノラマ展望があるとのことで右方向に寄って見ることにしました。
2019年05月15日 11:36撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を登り切り、尾根道に上がったところにある標識。雲山峰へは左方向ですが、パノラマ展望があるとのことで右方向に寄って見ることにしました。
写真ではわかりにくいですが、大阪湾を眺望できます。手前に関西空港、奥に淡路島を望みました。
2019年05月15日 11:38撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかりにくいですが、大阪湾を眺望できます。手前に関西空港、奥に淡路島を望みました。
1
山道に倒木が・・・
2019年05月15日 11:47撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道に倒木が・・・
緩やかな尾根道です。
2019年05月15日 11:53撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな尾根道です。
山道には立派でわかりやすい標識が多くありました。道迷いすることはないでしょう。
2019年05月15日 11:57撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道には立派でわかりやすい標識が多くありました。道迷いすることはないでしょう。
昼食を摂った地点から撮影しました。
2019年05月15日 12:35撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食を摂った地点から撮影しました。
標識には地図も付いてよくわかります。感謝々々です。
2019年05月15日 13:27撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識には地図も付いてよくわかります。感謝々々です。
雲山峰山頂までもう少しか・・・
2019年05月15日 13:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲山峰山頂までもう少しか・・・
登りきったところにあるピーク。頂上ではありませんでした(´;ω;`)
2019年05月15日 13:35撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきったところにあるピーク。頂上ではありませんでした(´;ω;`)
ここが頂上への登りのようです。
2019年05月15日 13:37撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが頂上への登りのようです。
標高490m。雲山峰山頂に到着。
2019年05月15日 13:41撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高490m。雲山峰山頂に到着。
1
頂上から少し下ったところでGPSロガーを撮影。高度497m。精度抜群です。ここまで歩いた距離5.82km。
2019年05月15日 13:46撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から少し下ったところでGPSロガーを撮影。高度497m。精度抜群です。ここまで歩いた距離5.82km。
雲山峰山頂からはグングン高度を下げて行きました。
2019年05月15日 14:06撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲山峰山頂からはグングン高度を下げて行きました。
開けた場所に出てきました。
2019年05月15日 14:09撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた場所に出てきました。
後ろを振り返ると紀ノ川が悠々と流れているのが見えました。
2019年05月15日 14:09撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると紀ノ川が悠々と流れているのが見えました。
これが六角堂、地図などで六角堂があるのはわかっていましたが、仏教施設だと思っていたのでが四阿でした。
2019年05月15日 14:14撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが六角堂、地図などで六角堂があるのはわかっていましたが、仏教施設だと思っていたのでが四阿でした。
ここが地蔵山分岐点、三叉路になっています。落合・紀伊駅方面進みました。
2019年05月15日 14:27撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが地蔵山分岐点、三叉路になっています。落合・紀伊駅方面進みました。
ドンドン下って・・・
2019年05月15日 15:07撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドン下って・・・
市街地までもうすぐの地点、竹林の急坂を下ります。
2019年05月15日 15:25撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市街地までもうすぐの地点、竹林の急坂を下ります。
阪和自動車道下のトンネルをくぐって、市街地を進んで・・・
2019年05月15日 15:28撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪和自動車道下のトンネルをくぐって、市街地を進んで・・・
JR紀伊駅に到着。今回のゴールとしました。
2019年05月15日 15:46撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR紀伊駅に到着。今回のゴールとしました。

感想/記録

5月5日、孫(小学1年生・男子)を連れて、地元・神戸の高取山に行きましたが、これに続く今年2回目の山行きに紀泉山脈の雲山峰を選びました。標高490mとのことで軽く考えていましたが、途中大きな間違いに気付きました。
日頃の運動不足で最初からの急坂にヘトヘト、雲山峰山頂までの長距離尾根縦走、市街地に出るまでの下り道の急坂に筋肉は悲鳴をあげ、膝に痛みが走りました。
それでも今回の山行きは現在の体力を知るよいバロメータになりました。
これからも関西近辺の山々に足を運ぶつもりでいます。
訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ