また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1850329 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳 乗鞍スカイライン開通(半分雷鳥レコ)

日程 2019年05月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
シャトルバス ほおのき平駐車場〜畳平 往復2,300円 
本日は時刻表Bでほおのき平始発は6時55分。その後は1時間毎。
https://www.nouhibus.co.jp/route_bus/norikura-line/

※自宅(岐阜県郡上市)から穂高方面へ向かう際は必ず中部縦貫道を使用しますが
飛騨清見〜高山西の区間は5/13〜7/12(金)17:00まで終日全面通行止め。
この区間は一般道(国道158号)を通行します。
時間帯や進行方向(主に高山方面行)によっては渋滞が発生します。

時間に余裕をもって出発したつもりでしたが、
通行止めを失念していてバス出発の15分前に駐車場到着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
5/16現在 
◼️乗鞍岳 
・畳平〜肩の小屋 
 一部に残雪。摩利支天分岐までは滑り止め不要。
 分岐から肩の小屋の間には毎年発生するトラバースが3箇所。
・肩の小屋〜剣ヶ峰
 肩の小屋から朝日岳、蚕玉岳の鞍部までは雪道。
 当日はザクザクの雪質、気候状況しだいではカチカチに。
 鞍部から剣ヶ峰までは夏道が出ています。
◼️摩利支天岳(コロナ観測所まで)
 一部に残雪あり。雪はザクザクでしたが滑り止めは当日の状況しだい。
◼️富士見岳、大黒岳、魔王岳 
 大黒岳北側に一部残雪。ここ以外はすべて夏道。

当日アイゼンを装着したのは往路の摩利支天分岐から剣ヶ峰まで。
下りやその他の山はすべてアイゼン無しで歩行。
その他周辺情報ジョイフル朴の木 宿儺の湯 600円

写真

始発バスの車窓から前回登った白山 
白山が見られたのはこの時だけでした。
2019年05月16日 07:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発バスの車窓から前回登った白山 
白山が見られたのはこの時だけでした。
畳平 
乗鞍スカイライン開通直後に来るのは3年ぶりです。
2019年05月16日 07:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳平 
乗鞍スカイライン開通直後に来るのは3年ぶりです。
1
身支度を整えて出発 
青空が見えていますが大気の状態はとても不安定。
状況しだいでは剣ヶ峰だけでサクッと下山するつもり。
2019年05月16日 07:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身支度を整えて出発 
青空が見えていますが大気の状態はとても不安定。
状況しだいでは剣ヶ峰だけでサクッと下山するつもり。
2
鶴ヶ池と大黒岳の間にちょっとだけ穂高が
2019年05月16日 07:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴ヶ池と大黒岳の間にちょっとだけ穂高が
富士見岳は後ほど
2019年05月16日 07:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見岳は後ほど
まずはさっさと剣ヶ峰へ
2019年05月16日 07:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはさっさと剣ヶ峰へ
1
摩利支天岳(コロナ観測所)も後ほど
2019年05月16日 07:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天岳(コロナ観測所)も後ほど
摩利支天分岐
肩の小屋までの作業道には例年3箇所のトラバース。
ここでアイゼン装着。
2019年05月16日 08:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天分岐
肩の小屋までの作業道には例年3箇所のトラバース。
ここでアイゼン装着。
第一雷鳥発見!
実は近くにいた方に教えて頂きました。
2019年05月16日 08:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一雷鳥発見!
実は近くにいた方に教えて頂きました。
4
もう一羽いました。
縄張り争い勃発!
2019年05月16日 08:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一羽いました。
縄張り争い勃発!
6
間合いを詰め緊張感が…
堪らず一羽が飛び立ちます。
2019年05月16日 08:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間合いを詰め緊張感が…
堪らず一羽が飛び立ちます。
4
飛んでいるところを撮影できましたが…
ピンボケ(>_<)
2019年05月16日 08:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛んでいるところを撮影できましたが…
ピンボケ(>_<)
着陸後は岩の上に
2019年05月16日 08:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着陸後は岩の上に
1
2箇所目のトラバース 
ここの傾斜が一番急
2019年05月16日 08:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2箇所目のトラバース 
ここの傾斜が一番急
2
エコーラインはまだ除雪中 
除雪重機の音が響きます。
2019年05月16日 08:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインはまだ除雪中 
除雪重機の音が響きます。
3箇所目のトラバース 
ここの傾斜は緩やかです。
2019年05月16日 08:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3箇所目のトラバース 
ここの傾斜は緩やかです。
雷鳥が飛んでいましたが、こちらもピンボケ(>_<)
2019年05月16日 08:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥が飛んでいましたが、こちらもピンボケ(>_<)
今度は雷鳥カップル登場!
2019年05月16日 08:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は雷鳥カップル登場!
1
海を見に来たカップルみたい
(*´∀`*)
2019年05月16日 08:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海を見に来たカップルみたい
(*´∀`*)
3
彼女を追って上の方へ
2019年05月16日 08:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼女を追って上の方へ
やっぱり岩の上が好き!
左側の雌を見守る雄。
2019年05月16日 08:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり岩の上が好き!
左側の雌を見守る雄。
1
肩の小屋到着 
剣ヶ峰、蚕玉岳、朝日岳
2019年05月16日 08:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋到着 
剣ヶ峰、蚕玉岳、朝日岳
山頂での眺望は期待薄
2019年05月16日 08:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂での眺望は期待薄
天候の急変だけは免れたい。
2019年05月16日 08:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候の急変だけは免れたい。
1
朝日岳山頂 
途中で踏み跡を外れ直登しました。
2019年05月16日 08:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂 
途中で踏み跡を外れ直登しました。
1
朝日岳周辺は踏み抜き多数。
もうやめておいた方がよさそうです。
2019年05月16日 09:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳周辺は踏み抜き多数。
もうやめておいた方がよさそうです。
朝日岳〜蚕玉岳の鞍部からは夏道が出ています。
アイゼンなしでも山頂へ行けますが、私は雪の上を歩きたかったので装着したままで。
2019年05月16日 09:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳〜蚕玉岳の鞍部からは夏道が出ています。
アイゼンなしでも山頂へ行けますが、私は雪の上を歩きたかったので装着したままで。
蚕玉岳山頂から剣ヶ峰
2019年05月16日 09:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳山頂から剣ヶ峰
上りは左側頂上小屋経由で、下りは右側の夏道で
2019年05月16日 09:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りは左側頂上小屋経由で、下りは右側の夏道で
穂高方面は雲で見えず。
日が差しているのは四ツ岳〜硫黄岳辺り
2019年05月16日 09:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高方面は雲で見えず。
日が差しているのは四ツ岳〜硫黄岳辺り
山頂にも雪はほとんどありません。
2019年05月16日 09:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にも雪はほとんどありません。
高天ヶ原方面
2019年05月16日 09:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天ヶ原方面
いつものアングルですが、左側に見えるはずの御嶽山は雲の中。今日は御嶽山の予定でした。
2019年05月16日 09:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものアングルですが、左側に見えるはずの御嶽山は雲の中。今日は御嶽山の予定でした。
3
権現池はまだ雪の下
2019年05月16日 09:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現池はまだ雪の下
屏風岳、薬師岳の背後はなつぞらです。
2019年05月16日 09:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岳、薬師岳の背後はなつぞらです。
1
権現池の縁に人が( ゜Д゜)
2019年05月16日 09:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現池の縁に人が( ゜Д゜)
スキーヤーでした。
2019年05月16日 09:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーヤーでした。
大日岳(奥ノ院)
2019年05月16日 09:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳(奥ノ院)
岳沢、吊尾根は見えますが…
2019年05月16日 09:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢、吊尾根は見えますが…
2
権現池に少し日が差しています。あれ、スキーヤーは?
2019年05月16日 10:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現池に少し日が差しています。あれ、スキーヤーは?
もう少し待ちたいところですが…
2019年05月16日 10:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し待ちたいところですが…
蚕玉岳から朝日岳
2019年05月16日 10:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳から朝日岳
蚕玉岳から槍穂高 
標高を下げれば山頂も見えるかな?
2019年05月16日 10:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳から槍穂高 
標高を下げれば山頂も見えるかな?
おや、青空が!
2019年05月16日 10:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、青空が!
こっちの方のあるあるでしたか
(-_-;)
2019年05月16日 10:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの方のあるあるでしたか
(-_-;)
1
蚕玉岳、剣ヶ峰
2019年05月16日 10:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳、剣ヶ峰
剣ヶ峰、大日岳
2019年05月16日 10:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰、大日岳
2
屏風岳〜雪山岳
2019年05月16日 10:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岳〜雪山岳
振り返って蚕玉岳
2019年05月16日 10:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って蚕玉岳
ツボ足時々グリセードで
2019年05月16日 10:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボ足時々グリセードで
ぞくぞくと登っていきます。
2019年05月16日 10:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぞくぞくと登っていきます。
今年もう一回か?それともまた来年かな?
2019年05月16日 10:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年もう一回か?それともまた来年かな?
二つ目のトラバースですが、手前で海外からの団体さんをやり過ごしました。足元を見たらスニーカーやオシャレ長靴もちらほら( ゜Д゜)
まさか山頂へは行きませんよね?
2019年05月16日 10:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目のトラバースですが、手前で海外からの団体さんをやり過ごしました。足元を見たらスニーカーやオシャレ長靴もちらほら( ゜Д゜)
まさか山頂へは行きませんよね?
1
前方摩利支天分岐の斜面に雷鳥 
追われる者と
2019年05月16日 10:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方摩利支天分岐の斜面に雷鳥 
追われる者と
2
追う者 
二羽一緒に写すと米粒みたいになるので別々で
2019年05月16日 10:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追う者 
二羽一緒に写すと米粒みたいになるので別々で
1
そして傍観する者 
三つ巴の争いにはなりませんでした。
2019年05月16日 10:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして傍観する者 
三つ巴の争いにはなりませんでした。
1
追われる者はこの後高飛び
2019年05月16日 10:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追われる者はこの後高飛び
2
ピントは合っていますが、ちっちゃ〜。
でも飛型は美しい。
2019年05月16日 10:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピントは合っていますが、ちっちゃ〜。
でも飛型は美しい。
1
こちらもちっちゃ!
2019年05月16日 10:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもちっちゃ!
1
摩利支天岳(コロナ観測所)へ向かう途中でまたもや雷鳥。今日の乗鞍は雷鳥祭りの様相
2019年05月16日 10:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天岳(コロナ観測所)へ向かう途中でまたもや雷鳥。今日の乗鞍は雷鳥祭りの様相
1
何だか飛びそうな気配
2019年05月16日 10:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だか飛びそうな気配
2
と思ったら飛ばへんのかい
( `Д´)/
2019年05月16日 10:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら飛ばへんのかい
( `Д´)/
1
飛ぶんかい!飛ばへんのかい!
2019年05月16日 10:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛ぶんかい!飛ばへんのかい!
4
テイクオフ! 
ピントは甘いですが本日お気に入りの一枚(^_^)
2019年05月16日 10:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テイクオフ! 
ピントは甘いですが本日お気に入りの一枚(^_^)
5
結局飛ぶんか〜い( `Д´)/
連写モードにしておけばよかった(>_<)
2019年05月16日 10:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局飛ぶんか〜い( `Д´)/
連写モードにしておけばよかった(>_<)
あちらに着地
2019年05月16日 10:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらに着地
笠ヶ岳
雲が外れているうちに
2019年05月16日 11:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳
雲が外れているうちに
2
白いドームと青い空
2019年05月16日 11:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いドームと青い空
あちらこちらでグゥワーグゥワーと大合唱 
こちらは不動岳山頂付近
2019年05月16日 11:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらこちらでグゥワーグゥワーと大合唱 
こちらは不動岳山頂付近
畳平周辺に日差しが
2019年05月16日 11:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳平周辺に日差しが
観測所に到着
2019年05月16日 11:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観測所に到着
剣ヶ峰にも日が当たっています。
2019年05月16日 11:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰にも日が当たっています。
1
こちらは不動岳下部で縄張り争い
2019年05月16日 11:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは不動岳下部で縄張り争い
不動岳山頂付近の争いはまだ続いていました(笑)
2019年05月16日 11:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳山頂付近の争いはまだ続いていました(笑)
観測所直前のカーブ
2019年05月16日 11:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観測所直前のカーブ
蚕玉岳、朝日岳の間の斜面 
あの団体もいるのかな?
2019年05月16日 11:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳、朝日岳の間の斜面 
あの団体もいるのかな?
BCボーダーの方は摩利支天山頂方面へ。
踏み跡はありますが、かなり深く沈むようですね。
私は止めておきます。また別の機会に。
2019年05月16日 11:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BCボーダーの方は摩利支天山頂方面へ。
踏み跡はありますが、かなり深く沈むようですね。
私は止めておきます。また別の機会に。
岩の上にも三年
2019年05月16日 11:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上にも三年
1
岩の上が落ち着くけど
2019年05月16日 11:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上が落ち着くけど
2
雪の上をダッシュ
2019年05月16日 11:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の上をダッシュ
1
でもやっぱり岩の上が好き!
2019年05月16日 11:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもやっぱり岩の上が好き!
こちらは前の写真とは別の個体
2019年05月16日 11:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは前の写真とは別の個体
パートナーがいました。本日三組目。
ちなみに二組目は諸事情により撮影できませんでした
(-_-;)
2019年05月16日 11:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パートナーがいました。本日三組目。
ちなみに二組目は諸事情により撮影できませんでした
(-_-;)
2
左側に雄、右側ハイマツの中に雌
2019年05月16日 11:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側に雄、右側ハイマツの中に雌
槍穂高と大黒岳
2019年05月16日 11:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂高と大黒岳
1
山頂も見えてきました。
奥穂山頂はまだギリギリ雲が
2019年05月16日 11:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂も見えてきました。
奥穂山頂はまだギリギリ雲が
富士見岳では雷鳥を見掛けないなあと思っていたら、いた! よく見たら彼には足環が付いてません。
人間の管理には縛られないぜ!
2019年05月16日 11:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見岳では雷鳥を見掛けないなあと思っていたら、いた! よく見たら彼には足環が付いてません。
人間の管理には縛られないぜ!
1
岩の上に佇む
2019年05月16日 12:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上に佇む
1
角度を変えてエコーラインをバックに
2019年05月16日 12:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角度を変えてエコーラインをバックに
そして本日四組目のカップル登場!
2019年05月16日 12:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして本日四組目のカップル登場!
登山道を横断
2019年05月16日 12:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を横断
こちらも尾羽ピーン
2019年05月16日 12:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも尾羽ピーン
3
登山道を横断した先で彼氏を待っています。
2019年05月16日 12:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を横断した先で彼氏を待っています。
よっこらせ!
2019年05月16日 12:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よっこらせ!
登山道を横断しました。
2019年05月16日 12:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を横断しました。
ちょっと道草
2019年05月16日 12:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと道草
先行くねー( ̄ヘ ̄メ)
2019年05月16日 12:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行くねー( ̄ヘ ̄メ)
ちょ、待てよ!
2019年05月16日 12:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょ、待てよ!
1
どこ行ったー?
2019年05月16日 12:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこ行ったー?
1
雷鳥妄想劇場が終了したので山頂へ
2019年05月16日 12:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥妄想劇場が終了したので山頂へ
大黒岳山頂到着
2019年05月16日 12:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒岳山頂到着
振り返ると剣ヶ峰〜摩利支天岳
2019年05月16日 12:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると剣ヶ峰〜摩利支天岳
鉢盛山かな
2019年05月16日 12:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢盛山かな
ようやく奥穂山頂も
2019年05月16日 12:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく奥穂山頂も
1
大黒岳の北側は…
2019年05月16日 12:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒岳の北側は…
双六岳のミニチュア版 
山頂方面に戻って食事にします。
2019年05月16日 12:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳のミニチュア版 
山頂方面に戻って食事にします。
1
本日はチャルメラのあんかけラーメンなのですが…トッピングの豚角煮を忘れました
(T_T)
2019年05月16日 12:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はチャルメラのあんかけラーメンなのですが…トッピングの豚角煮を忘れました
(T_T)
この光景はまさに双六
2019年05月16日 12:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この光景はまさに双六
1
ハイマツの中から本日五組目のカップルが飛び出してきてビックリ‼
2019年05月16日 12:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの中から本日五組目のカップルが飛び出してきてビックリ‼
もう会うことはないだろうと思いレンズを換えていましたが慌てて望遠に
2019年05月16日 12:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう会うことはないだろうと思いレンズを換えていましたが慌てて望遠に
1
雷鳥は恋の季節のようですね(*´∀`*)
2019年05月16日 12:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥は恋の季節のようですね(*´∀`*)
2
羽の模様がとても綺麗。
大阪のおばちゃんっぽいですが(笑)
2019年05月16日 12:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽の模様がとても綺麗。
大阪のおばちゃんっぽいですが(笑)
クー 
雌雷鳥の鳴き声を久しぶりに聞きました。昨年夏の仙丈山行以来。めっちゃ癒される〜(*´∀`*)
2019年05月16日 12:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クー 
雌雷鳥の鳴き声を久しぶりに聞きました。昨年夏の仙丈山行以来。めっちゃ癒される〜(*´∀`*)
2
雌はハイマツの中に消えていきましたが雄は登山道をトコトコ
2019年05月16日 12:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌はハイマツの中に消えていきましたが雄は登山道をトコトコ
突然走り出したのでピントが…
2019年05月16日 12:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然走り出したのでピントが…
彼女を探しに
2019年05月16日 12:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼女を探しに
1
烏帽子岳とスカイライン
12時50分発のバス。次は1時間後
2019年05月16日 12:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳とスカイライン
12時50分発のバス。次は1時間後
ご来光登山口バス停
小さいですが雪の壁もあります。
2019年05月16日 13:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光登山口バス停
小さいですが雪の壁もあります。
長野県境方面は短いですが雪の回廊
2019年05月16日 13:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野県境方面は短いですが雪の回廊
最後のピーク魔王岳へ
2019年05月16日 13:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク魔王岳へ
魔王園地から恵比須岳
2019年05月16日 13:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魔王園地から恵比須岳
恵比須岳と亀ヶ池。まだ雪の下。
2019年05月16日 13:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵比須岳と亀ヶ池。まだ雪の下。
魔王岳山頂 
さすがにこの周辺に雷鳥はいませんでした。
2019年05月16日 13:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魔王岳山頂 
さすがにこの周辺に雷鳥はいませんでした。
要冷蔵…車のシートに置き去り(T_T)
何度目〜(-_-;)
2019年05月16日 14:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要冷蔵…車のシートに置き去り(T_T)
何度目〜(-_-;)

感想/記録

御嶽山(継子岳、摩利支天山)に登る予定でしたが、大気が不安定で天気の急変が不安。
ということで前日(5/15)に開通した乗鞍スカイラインで畳平から日本一お手軽な(距離、行動時間が短い)3000m峰の乗鞍岳へ。

とは言えひとたび天候が悪化すれば3000m峰の厳しさを思い知らされることになるので、天候急変の兆候は見逃さないよう神経を研ぎ澄まして山頂へ向かいました。

山行の序盤こそ怪しい空模様でしたが、山頂を後にする頃には徐々に青空の領域も増え予定していたすべてのピークを踏むことが出来ました。

それにしても今日の乗鞍岳は立山に負けず劣らずの雷鳥天国!!
昨年の立山山行で見た雷鳥の数をはるかに凌ぐものになりました。
多すぎて途中から数えていませんが(笑)
訪問者数:537人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/12/4
投稿数: 249
2019/5/18 9:01
 雷鳥情報
はじめまして。
貴重な雷鳥情報ありがとうございます
足環が4つ全部水色の子(健太と名付け)を探していたのですが、
お写真の中にはいない様子。
でも、写真に写っていないだけかもしれないので、私も近々乗鞍に行って、
探してみようと思います。
登録日: 2015/4/11
投稿数: 46
2019/5/18 13:20
 Re: 雷鳥情報
akangelさん、はじめまして。
実は先月(4/18)乗鞍高原から登頂する際に
足環が4つ全部水色の雷鳥を撮影しています。
akangelさんの3月のレコと比べて見ましたがパートナーがいて
肉冠もハッキリしているので同一の個体かどうかはわかりません。
と言うかそもそも個々の識別はできません。
レコにも写真をアップしているので一度ご確認を!

ちなみにタイトルに「ほぼ雷鳥レコ」と付けましたが、
akangelさんのレコを拝見したらちょっと恥ずかしくなったので
タイトルを「半分雷鳥レコ」に変更します f(^_^)

それでは健太君に会えることを願っております!
登録日: 2019/1/13
投稿数: 0
2019/5/18 16:10
 無題
はじめまして。
本当に雷鳥天国ですね。素晴らしい写真を見せて頂きありがとうございます〜!
ちなみにアイゼンは何本爪を持って行かれましたか
登録日: 2015/4/11
投稿数: 46
2019/5/18 21:39
 Re: 無題
karitanさん、はじめまして。
12本爪アイゼンを持って行きましたが、この日は全行程
ツボ足で行けるくらいザクザクの雪でした。
何せ異国の方が摩利支天分岐から肩の小屋のトラバースを
スニーカーや長靴で歩くほどですから(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ