また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1851658 全員に公開 ハイキング丹沢

新緑 丹沢山〜蛭ヶ岳

日程 2019年05月17日(金) [日帰り]
メンバー
天候下は晴れ、上は曇り時々日差し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩水橋の路駐。3台路駐でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
1時間10分
合計
7時間44分
S塩水橋07:2508:05ワサビ沢出合08:1008:24雨量計08:3509:28天王寺尾根分岐09:3009:44大崩ノタツマ(大クドレ)09:4410:10みやま山荘10:10丹沢山10:1910:20みやま山荘10:2310:24丹沢山10:2410:37早戸川乗越10:3910:49箒杉沢ノ頭10:4910:54不動ノ峰休憩所10:5511:00不動ノ峰11:0011:09棚沢ノ頭11:0911:22鬼ヶ岩ノ頭11:2211:26鬼ヶ岩11:2611:31中ノ沢乗越11:3111:44蛭ヶ岳山荘11:4611:47蛭ヶ岳12:1012:15蛭ヶ岳山荘12:1612:27中ノ沢乗越12:2712:33鬼ヶ岩12:3412:36鬼ヶ岩ノ頭12:3612:47棚沢ノ頭12:4712:56不動ノ峰12:5713:02不動ノ峰休憩所13:0213:06箒杉沢ノ頭13:0613:12早戸川乗越13:1413:30丹沢山13:3013:35みやま山荘13:3613:48大崩ノタツマ(大クドレ)13:5313:58天王寺尾根分岐13:5914:27雨量計14:2914:38ワサビ沢出合14:4115:09塩水橋15:0915:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好。階段や鎖が綺麗になってました。丹沢山の登りの鎖場には、梯子も新設。至れり尽くせりですが、鬼が岩の鎖は、全く役に立ちません。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

登り始め。塩水林道からの新緑の丹沢。
2019年05月17日 07:57撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始め。塩水林道からの新緑の丹沢。
1
ショートカットに突入します。
2019年05月17日 08:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットに突入します。
ショートカット登山道入口
2019年05月17日 08:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカット登山道入口
1
堂平のブナの森。以下同じ。綺麗でした。
2019年05月17日 08:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平のブナの森。以下同じ。綺麗でした。
丹沢山直下の山桜。
2019年05月17日 10:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山直下の山桜。
丹沢山到着しました。
2019年05月17日 10:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山到着しました。
丹沢山から、これから行く蛭ヶ岳を臨みます。
2019年05月17日 10:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山から、これから行く蛭ヶ岳を臨みます。
これは、塔ノ岳。
2019年05月17日 10:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、塔ノ岳。
この白い沢がいつも気になっています。
2019年05月17日 10:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この白い沢がいつも気になっています。
蛭ヶ岳に向かい、丹沢山を振り返ります。
2019年05月17日 10:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳に向かい、丹沢山を振り返ります。
これから行く尾根道。
2019年05月17日 10:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く尾根道。
蛭ヶ岳は遠いけど、歩きたくなる尾根です。
2019年05月17日 10:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳は遠いけど、歩きたくなる尾根です。
平成17年に設置したようです。
2019年05月17日 10:41撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平成17年に設置したようです。
それがこの階段。
2019年05月17日 10:41撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それがこの階段。
まだまだ遠い。
2019年05月17日 10:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ遠い。
トゲトゲの低木。沢山ありました。注意しないと痛い。
2019年05月17日 10:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トゲトゲの低木。沢山ありました。注意しないと痛い。
やっと不動の峰。
2019年05月17日 11:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと不動の峰。
近くなって来ました。
2019年05月17日 11:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くなって来ました。
鬼が岩から見た蛭ヶ岳。けっこうな登りだなぁ。
2019年05月17日 11:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が岩から見た蛭ヶ岳。けっこうな登りだなぁ。
2
いよいよです。
2019年05月17日 11:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよです。
蛭ヶ岳到着。最後の登り、さほどでもなかったかな。
2019年05月17日 11:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳到着。最後の登り、さほどでもなかったかな。
2
蛭ヶ岳山荘
2019年05月17日 12:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘
宮ヶ瀬湖
2019年05月17日 12:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖
1
前回登った姫次。姫次はノンビリした、良いとこでした。
2019年05月17日 12:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回登った姫次。姫次はノンビリした、良いとこでした。
丹沢山に戻ります。
2019年05月17日 12:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山に戻ります。
不動の峰への登り返し。
2019年05月17日 12:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動の峰への登り返し。
1
丹沢山への登り返し
2019年05月17日 12:57撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山への登り返し
山桜の咲き始めのようです。可愛いのでパチリ。
2019年05月17日 12:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山桜の咲き始めのようです。可愛いのでパチリ。
楽しかった。
2019年05月17日 13:04撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しかった。
丹沢山に戻ります。これ、一番辛かったです。
2019年05月17日 13:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山に戻ります。これ、一番辛かったです。
塩水林道に戻りました。
2019年05月17日 14:44撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩水林道に戻りました。
撮影機材:

感想/記録

前回、青根から姫次経由で登って、丹沢山から続く主脈尾根道を、また歩きたくなりました。天気予報が晴れに変わったので、早速。

真夏の服装で正解でした。まだ、風も爽やかで、さほど暑くもなく、最高の季節です。新緑がまぶしい。ヒルは、丹沢山の登りで、登山道を歩く、3センチ位の黒いのを見ましたが、それだけ。

去年の2月に股関節狭窄になり、整形外科のリハビリと、霧ヶ峰、美ヶ原辺りでの山リハビリを続け、冬から、奥武蔵で長めの山に何度か登り、ほぼ復調。私にとっては、日帰り限界に近い、丹沢、蛭でしたが、2年前に登った時より、1時間半位、短縮。整形外科のリハビリには、スクウァットもあり、あとは犬との大股速歩での毎日の散歩などで脚力が鍛えられたのかもしれません。今回登ってみて、登山は、心肺機能より、まずは歩く脚力が基本だと改めて思いました。

しかし、蛭ヶ岳のヤマレコ見ると、塩水橋からのピストンなど、最早序の口で、信じられないような、ロングトレールばかりで、驚くばかりです。
蛭ヶ岳は、最短の青根からのコースも、姫次を通るなど魅力ありますが、少しだけキツイですが、主脈縦走のコースが最高です。
訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ