また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1853135 全員に公開 ハイキング東海

青笹山〜湯ノ岳

日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり、時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
まさき峠に駐車(本日も一番乗り)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
8分
合計
6時間27分
S正木峠05:4706:20地蔵峠分岐06:2206:33仏谷山06:49細島峠07:07稜線出合い07:0807:22うつろぎ山07:26青笹山07:34大平山07:59浅間原08:0008:20湯ノ岳09:00第二真富士山09:41湯ノ岳10:01浅間原10:27大平山10:37青笹山10:43うつろぎ山10:56稜線出合い10:5711:15細島峠11:1611:32仏谷山11:3311:42地蔵峠分岐11:4312:14正木峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録
by Jasper

山伏、八鉱嶺から竜爪山まで繋げたいと思って目標を立てたのが2010年。
残すは青笹山から真富士山の間だけになっていた。
しばらくの間忘れていたが、青笹山から真富士山に向かうことをチャレンジしたのが2017年5月4日。
その時は背丈以上に伸びたササが登山道に覆いかぶさっていたので50mほど進んだだけですぐに撤退していた。
その時、青笹山から真富士山までは未踏のままになると思っていた。

しかし最近青笹山から真富士山までのササが刈り込まれていることをchatraさんの記録から知ることになった。
それであればもう一度チャレンジすることにした。
で、2019年5月18日に決行。
午前中下山で、往路の時間を9時までとして、その時点で引き返すことにしていたため、第二真富士山には200mほど届かなかったが、確実に繋げることができるまで未踏区間が少なくなった。

今日は葵高原からの予定であったが「5月16日からは、細島峠及び稜線出合から葵高原への登山道は圧砕作業のため通行禁止」となっていたため、まさき峠からの登山となった。地蔵峠から稜線出合までの時間が余分にかかった計算で真富士山に到達できなかった。
次は、第二真富士山から200mほど湯ノ岳方面に進めばコンプリートとなる予定である。
10年越しではあるがやっと一つの目標が達成できそうである。

今日は曇っていて富士山などは観ることができなかったが、稜線上は心地よい風も吹いて、暑くもなく寒くもなくといった稜線歩きには最適な天気であった。
朝方は、ちょっと降った雨がササについているため通過すると杉に衣服が濡れてしまったが、復路ではすでにササも乾いていて爽快であった。

途中、1本のシロヤシオの花が咲いていてうれしい限りであった。


平面距離  18.3km
沿面距離  18.7km
記録時間 06:28:21
最高高度 1555m
最低高度 1144m
累計高度(+) 1643m
累計高度(-) 1646m
平均速度 2.8km/h
最高速度 7.8km/h
お疲れ様でした。
訪問者数:147人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

高原 撤退 出合 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ