また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1853475 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

愛鷹山袴腰岳 大棚の滝から 

日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大棚の滝駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
56分
合計
7時間47分
S大棚の滝09:0410:30須津山荘10:34第一展望台登山口10:4611:54第一展望台12:0613:19袴腰岳13:2913:47一服峠13:5714:19袴腰岳15:07第一展望台15:0815:39718m三角点15:4316:34大棚の滝16:4116:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大棚の滝〜須津山荘まで遊歩道を通って回り道しています。
直で行けば40分ほどだと思います。
コース状況/
危険箇所等
袴腰岳直下は急登で荒れています。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

大棚の滝からスタート。
吊橋の上から。
2019年05月18日 08:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大棚の滝からスタート。
吊橋の上から。
2
滝壺まで近づいて。いい滝ですね。
2019年05月18日 08:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝壺まで近づいて。いい滝ですね。
14
シャーしてみる。手持ち1.3秒。
2019年05月18日 08:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャーしてみる。手持ち1.3秒。
13
登山口まで「遊歩道」を通って行ってみることにする。
まずは鉄製の長い階段をひたすら上る。
2019年05月18日 08:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで「遊歩道」を通って行ってみることにする。
まずは鉄製の長い階段をひたすら上る。
1
階段を上ると須津川渓谷橋にでる。
バンジージャンプやって〼。
2019年05月18日 09:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上ると須津川渓谷橋にでる。
バンジージャンプやって〼。
1
料金表。
2019年05月18日 09:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
料金表。
2
橋から愛鷹の山と滝を見下ろす。
2019年05月18日 08:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋から愛鷹の山と滝を見下ろす。
2
反対側からは駿河湾も見える。
2019年05月18日 08:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側からは駿河湾も見える。
その後遊歩道をしばらく登って林道に出る。
ここを左に。
2019年05月18日 09:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後遊歩道をしばらく登って林道に出る。
ここを左に。
トキワハゼ?
2019年05月18日 09:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トキワハゼ?
10
ツクバネウツギ
2019年05月18日 09:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバネウツギ
3
コゴメウツギ
2019年05月18日 09:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コゴメウツギ
4
かなり林道を歩いたら結局下る。
遊歩道というので歩いてみたが、殆ど林道だった。
2019年05月18日 09:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり林道を歩いたら結局下る。
遊歩道というので歩いてみたが、殆ど林道だった。
1
散歩が目的なら気持ちい林道だけど。
2019年05月18日 09:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散歩が目的なら気持ちい林道だけど。
1
マルバウツギ
2019年05月18日 09:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバウツギ
6
ガクウツギ。このあたりはウツギが多い。
2019年05月18日 09:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクウツギ。このあたりはウツギが多い。
1
ようやく須津山荘への林道に合流。
出発から1時間も経ってしまった。
2019年05月18日 09:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく須津山荘への林道に合流。
出発から1時間も経ってしまった。
1
ヤマエンゴサク?
2019年05月18日 09:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサク?
3
オニタビラコ?
2019年05月18日 09:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニタビラコ?
ニョイスミレ
2019年05月18日 10:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョイスミレ
5
ホウチャクソウ
2019年05月18日 10:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホウチャクソウ
ヘビイチゴ
こいつが
2019年05月18日 09:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘビイチゴ
こいつが
こうなるのかな?
2019年05月18日 10:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうなるのかな?
3
須津川(すどがわ)渓谷。
水が冷たくて気持ちよさそう。
2019年05月18日 10:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須津川(すどがわ)渓谷。
水が冷たくて気持ちよさそう。
清々しい新緑。
2019年05月18日 10:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清々しい新緑。
3
やっと山神社着
2019年05月18日 10:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山神社着
1
御神木が祀られている
2019年05月18日 10:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御神木が祀られている
須津川渓谷。沢登りする人の気持ちがわかるような気がする。
2019年05月18日 10:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須津川渓谷。沢登りする人の気持ちがわかるような気がする。
4
ようやく袴腰岳の登山口。
機会があれば沢の上流にも行ってみたい。
2019年05月18日 10:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく袴腰岳の登山口。
機会があれば沢の上流にも行ってみたい。
ニョイスミレ(ツボスミレ)
2019年05月18日 10:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョイスミレ(ツボスミレ)
5
トラバース気味の個所は崩れて細くなっている個所もあり。
2019年05月18日 11:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース気味の個所は崩れて細くなっている個所もあり。
1
杉林の中をひたすら登っていく。
2019年05月18日 11:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の中をひたすら登っていく。
1
神谷新道との出合に出る。
2019年05月18日 11:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神谷新道との出合に出る。
1
第一展望台までは歩きやすい。
2019年05月18日 11:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台までは歩きやすい。
第一展望台着。
遠回りしたのと、花を撮影しながらゆっくり歩いたので
予定よりだいぶ遅れてしまった。
2019年05月18日 11:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台着。
遠回りしたのと、花を撮影しながらゆっくり歩いたので
予定よりだいぶ遅れてしまった。
樹木の間から鋸岳が見える。
第二展望台もあるのだろうか?
2019年05月18日 11:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木の間から鋸岳が見える。
第二展望台もあるのだろうか?
2
展望台から袴腰岳までは、急登で険しい。
2019年05月18日 12:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から袴腰岳までは、急登で険しい。
タチツボスミレに癒される。
2019年05月18日 12:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレに癒される。
1
木の根が多く、足場が脆くなっている。
どこに足をかけるか悩む。
2019年05月18日 12:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根が多く、足場が脆くなっている。
どこに足をかけるか悩む。
急登を越えると袴腰岳まで平坦な道が続く。
この場所は気持ちよかった。テント泊も出来そうな感じ。
今度来たらここでゆっくり昼飯を食べたい。
2019年05月18日 13:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を越えると袴腰岳まで平坦な道が続く。
この場所は気持ちよかった。テント泊も出来そうな感じ。
今度来たらここでゆっくり昼飯を食べたい。
3
ギンリョウソウめっけ。
みんな恥ずかしそうに下を向いている。
2019年05月18日 13:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウめっけ。
みんな恥ずかしそうに下を向いている。
6
山頂付近ではツツジも咲いている。
2019年05月18日 13:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近ではツツジも咲いている。
6
咲いているのはみんなミツバツツジ。
アシタカツツジは咲いている株は見つけられなかった。
2019年05月18日 13:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いているのはみんなミツバツツジ。
アシタカツツジは咲いている株は見つけられなかった。
6
袴腰岳、到着。暫し休憩。
もう十分疲れたけど、一服峠まで行ってみよう。
2019年05月18日 13:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袴腰岳、到着。暫し休憩。
もう十分疲れたけど、一服峠まで行ってみよう。
トウゴクミツバツツジ。
2019年05月18日 13:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジ。
1
一服峠まではあっという間。
2019年05月18日 13:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服峠まではあっという間。
鋸岳と越前岳。富士山は雲の中。
2019年05月18日 13:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳と越前岳。富士山は雲の中。
1
雲の中に、ちょっとだけ富士山の山肌が見える。
2019年05月18日 13:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中に、ちょっとだけ富士山の山肌が見える。
6
下山中。
ミツバツツジは結構咲いている。
2019年05月18日 14:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中。
ミツバツツジは結構咲いている。
2
下山中。鋸岳
2019年05月18日 14:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中。鋸岳
一服峠に戻ったら富士山が見えた。
2019年05月18日 15:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服峠に戻ったら富士山が見えた。
アップで。
又すぐに雲に隠れそう。
2019年05月18日 15:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
又すぐに雲に隠れそう。
2
帰りは神谷新道で。
途中大棚の滝への近道があるらしい。
2019年05月18日 15:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは神谷新道で。
途中大棚の滝への近道があるらしい。
神谷新道は歩きやすい穏やかな道。
2019年05月18日 15:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神谷新道は歩きやすい穏やかな道。
1
滝への近道に入りました。
木の切れ端の道標がたくさん置いてあり、迷うことはありません。ありがたや。
2019年05月18日 16:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝への近道に入りました。
木の切れ端の道標がたくさん置いてあり、迷うことはありません。ありがたや。
1
なだらかで歩きやすい。
2019年05月18日 16:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかで歩きやすい。
切株がケルン代わりになってます。
2019年05月18日 16:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切株がケルン代わりになってます。
フタリシズカ。
2019年05月18日 16:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フタリシズカ。
1
林道に出ました。
ん?この林道は行きに遊歩道で歩いた林道ではないか。
2019年05月18日 16:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
ん?この林道は行きに遊歩道で歩いた林道ではないか。
車が入らないのか、林道は草で覆われてます。
2019年05月18日 16:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車が入らないのか、林道は草で覆われてます。
またここに戻ってきました。
2019年05月18日 16:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またここに戻ってきました。
分かりやすい。
2019年05月18日 16:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりやすい。
1
須津川渓谷橋に戻ってきました。
結構バンジーやる人がいたようです。
大音量で音楽を流していてうるさかった。
2019年05月18日 16:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須津川渓谷橋に戻ってきました。
結構バンジーやる人がいたようです。
大音量で音楽を流していてうるさかった。
大棚の滝で、顔を洗ってさっぱりしました。
2019年05月18日 16:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大棚の滝で、顔を洗ってさっぱりしました。
8
(途中)
コイワカガミ咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(途中)
コイワカガミ咲いてました。
3
コイワカガミ まだこれから咲く株もありそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミ まだこれから咲く株もありそうです。
6
何株かまとまって咲いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何株かまとまって咲いています。
1
結構寄れるレンズだけど、デジタルテレコン使用でこれが限界。
やっぱりマクロレンズは必要かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構寄れるレンズだけど、デジタルテレコン使用でこれが限界。
やっぱりマクロレンズは必要かな?
5
今日の歩数、29,865歩。
今日も無事に戻りました。
ありがとうございました。
2019年05月18日 20:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の歩数、29,865歩。
今日も無事に戻りました。
ありがとうございました。
3

感想/記録

富士市の大棚の滝から愛鷹山塊の袴腰岳に登ることができます。

5年前、須津駅から第一展望台まで行ったことがあります。
本当は袴腰岳から位牌岳に抜ける予定でしたが、出発が遅くなって時間切れで引き返しました。
袴腰岳までの登りが急登と聞いていたので、体力的に自信がなかったのも引き返した理由です。
そんなわけで第一展望台で止まっている赤線を袴腰岳まで繋ぎに行きました。

愛鷹山はちょうどツツジとコイワカガミの季節。
花を撮影しながらのんびり歩きましたが、袴腰岳までの急斜面はやっぱりきつかったです。心が折れてそこで引き返そうかと思いましたが、せっかくなので一服峠まで行ってみました。
途中何か所かで咲いているコイワカガミを鑑賞することが出来ました。

山頂付近はミツバツツジはそこそこ咲いていましたが、
アシタカツツジはまだこれからのようです。
(何本かは咲いていたかも知れません。)

アシタカツツジはまた来週見に来ようと思います。
訪問者数:251人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/11
投稿数: 581
2019/5/19 15:34
 おつかれさまでした
いやぁホントにニアミスですね。そのまま頑張って位牌岳まで来て下さればお会いできたかもしれません。私の当初の予定は袴腰岳の尾根を下ってツツジの状況を見に行くつもりでしたが、急きょ予定が変わって位牌岳まで足を延ばしたんですねぇ…
それから、マクロレンズはいぃですよ。私も最近ハマってます。被写体に思いっきり近づく難しさがありますが、バシッと決まった写真はサイコーです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ