また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1853948 全員に公開 ハイキング北陸

取立山

日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
取立山夏季駐車場を利用(谷区林道通行協力金:500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間5分
休憩
9分
合計
2時間14分
S取立山夏期駐車場09:3110:15取立山10:32取立平避難小屋10:49こつぶり山10:5311:26大滝11:3111:45取立山夏期駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

登山口の取立山夏季駐車場は車がいっぱい。ここから反時計回りに周回します。
2019年05月18日 09:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の取立山夏季駐車場は車がいっぱい。ここから反時計回りに周回します。
ブナの新緑の中を緩やかに登っていくと、
2019年05月18日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの新緑の中を緩やかに登っていくと、
1
道の両側にイワウチワが点々と続きます。
2019年05月18日 10:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の両側にイワウチワが点々と続きます。
5
こちらは薄紅色を帯びたイワウチワ。
2019年05月18日 10:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは薄紅色を帯びたイワウチワ。
8
稜線の上に出ると視界が開け、右手には経ヶ岳が見えてきます。
2019年05月18日 10:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の上に出ると視界が開け、右手には経ヶ岳が見えてきます。
三角点を過ぎ、取立山の頂上に到着します。
2019年05月18日 10:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点を過ぎ、取立山の頂上に到着します。
6
目の前に広がるのは、取立平の彼方に横たわる白山連峰の大展望。前回3月に訪れた際にはキティだるまが眺めていた雪景色とはすっかり様変わりして、季節の移ろいを実感します。
2019年05月18日 10:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に広がるのは、取立平の彼方に横たわる白山連峰の大展望。前回3月に訪れた際にはキティだるまが眺めていた雪景色とはすっかり様変わりして、季節の移ろいを実感します。
2
変わることがないのは、白山の大迫力。ズームアップで迫ります。
2019年05月18日 10:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変わることがないのは、白山の大迫力。ズームアップで迫ります。
9
取立平に下っていくと、イワナシや、
2019年05月18日 10:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取立平に下っていくと、イワナシや、
5
ショウジョウバカマが点々と続きます。
2019年05月18日 10:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマが点々と続きます。
5
タムシバ越しに取立平避難小屋が見えてきました。
2019年05月18日 10:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバ越しに取立平避難小屋が見えてきました。
その先進むことわずかでミズバショウ群生地へ。入口付近のミズバショウは盛りが過ぎた感じですが、奥の方に進むとちょうど見頃のようです。
2019年05月18日 10:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先進むことわずかでミズバショウ群生地へ。入口付近のミズバショウは盛りが過ぎた感じですが、奥の方に進むとちょうど見頃のようです。
4
雪解け水に洗われながら、思い思いに咲くミズバショウ。
2019年05月18日 10:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解け水に洗われながら、思い思いに咲くミズバショウ。
5
緑の花序と純白の仏炎苞がみせる
2019年05月18日 10:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の花序と純白の仏炎苞がみせる
2
コントラストの妙を楽しみます。
2019年05月18日 10:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コントラストの妙を楽しみます。
9
外周路では、ショウジョウバカマやイワウチワに続いて、バイカオウレンを見かけますが、今はミズバショウの引き立て役に徹している様子。
2019年05月18日 10:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外周路では、ショウジョウバカマやイワウチワに続いて、バイカオウレンを見かけますが、今はミズバショウの引き立て役に徹している様子。
6
ミズバショウ群生地を後にして少し登り返すとこつぶり山に達し、再開した白山には少し雲が湧き上がってきたようです。雄姿を目に焼き付けると、
2019年05月18日 10:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズバショウ群生地を後にして少し登り返すとこつぶり山に達し、再開した白山には少し雲が湧き上がってきたようです。雄姿を目に焼き付けると、
大滝に向かう道を先に進み、八重咲きのタムシバに目を止めます。
2019年05月18日 10:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝に向かう道を先に進み、八重咲きのタムシバに目を止めます。
4
タムシバの純白の花が青空に映えます。
2019年05月18日 10:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバの純白の花が青空に映えます。
3
この先のお目当てはピンク色のミヤマカタバミですが、こちらは白花のもの。
2019年05月18日 11:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先のお目当てはピンク色のミヤマカタバミですが、こちらは白花のもの。
5
勝山市街や越前大日山を眺めながら、尾根道を下っていきます。
2019年05月18日 11:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝山市街や越前大日山を眺めながら、尾根道を下っていきます。
1
ジグザグに下降していくと、こちらは何スミレ?
2019年05月18日 11:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグに下降していくと、こちらは何スミレ?
2
ミツバツツジは紅紫色がひと際鮮やか。
2019年05月18日 11:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジは紅紫色がひと際鮮やか。
2
沢沿いを下っていくと、ピンク色のミヤマカタバミにお目にかかれました。
2019年05月18日 11:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを下っていくと、ピンク色のミヤマカタバミにお目にかかれました。
6
滑りやすい岩場を下り切り、大滝の間近に迫ります。
2019年05月18日 11:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすい岩場を下り切り、大滝の間近に迫ります。
3
飛沫を浴びるそばの岩場に咲くのはリュウキンカ。
2019年05月18日 11:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛沫を浴びるそばの岩場に咲くのはリュウキンカ。
4
トラバース状に進む道では、再びピンク色のミヤマカタバミ。こちらはいかにもピンク、ピンクして見栄えがします。
2019年05月18日 11:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース状に進む道では、再びピンク色のミヤマカタバミ。こちらはいかにもピンク、ピンクして見栄えがします。
4
サンカヨウも花盛り。
2019年05月18日 11:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウも花盛り。
10
こちらは何とも賑やかなスミレ。
2019年05月18日 11:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは何とも賑やかなスミレ。
2
杉林を通り抜けて、チゴユリを横目に登山口に帰り着きます。
2019年05月18日 11:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林を通り抜けて、チゴユリを横目に登山口に帰り着きます。
3

感想/記録

 ミズバショウとピンク色のミヤマカタバミを求めて取立山へ。登山口から反時計回りに周回を始め、取立山の頂上に到着すると待っていたのは白山の大展望。前回3月に訪れた際の雪景色とは様変わりした光景に感慨無量です。その先の取立平のミズバショウ、大滝に向かう道のピンク色のミヤマカタバミは言うに及ばず、色とりどりのお花が次々と現れ、見飽きることがありませんでした。
訪問者数:244人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ