また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1854330 全員に公開 山滑走北陸

猫又谷滑走

日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
林道南又線に入り1劼曚匹涼鷦崗譴砲箸瓩襦バイオトイレ有。車止めのゲートもあり。
道路情報は、魚津市ホームページの片貝方面道路情報参照。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

3:15 林道南又線駐車場
4:34 MTBデポ
5:13 最終堰堤
9:23~10:07 稜線
11:02 最終堰堤
11:38 MTBデポ
12:07 林道南又線駐車場
コース状況/
危険箇所等
・猫又谷取付きまで
発電所辺りまでしっかり舗装されている。そこから上部はが人工林が切れる辺りまで所々舗装。落石などもあるので注意。さらに進むと次第に荒れてくる。雪が融けでスキーが使えない分MTBで入れた。MTBデポ地からシートラで林道を歩く。
スノーブリッジだった渡渉点も何とか渡れた。
最終堰堤は雪がなくなり右側に取り付きが現れ楽に通過。周辺は雪が所々切れており、ここでもシートラ。雪のブロックが落ちてきていた。まだ藪がうるさくないので残雪を伝っていけば猫又谷に取り付ける。雪融けが進むと厄介になるだろう。

・猫又谷〜コル
最初は緩やかな登り。数メートルのクラックがあり、川の流れの音がした(注意)。デブリは左右の山稜からから出ているが毛勝谷ほどひどくはない。ただ
大きな雪のブロックもあり周囲への注意必要。
標高1800mから勾配が増してくる。雪質はザラメだったが上部は不明だったのでアイゼン登高に切替。コルに乗り上げる手前まで坂が続く。ご褒美は剱岳の展望。いきなりで圧巻。
標高2100m辺りは固い斜面もあったのでゆっくりと滑走準備。
勾配がきついところもザラメ雪で問題なし。小さな石や木の枝があるので注意。
デブリが融けたところは細かな凹凸があるが縦溝はない。氷質の雪も混じっているためストップスノーは皆無。デブリランドを回避しながら快適に標高を落とせた。歩くと飽きる猫又谷だがスキーだと実に快適だった。
その他周辺情報コンビニは国道8号線沿いが最終になる。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

今日の出だしはMTB。雪が融けてスキー利用できない分、アプローチで活躍してもらいます。
2019年05月18日 03:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の出だしはMTB。雪が融けてスキー利用できない分、アプローチで活躍してもらいます。
夜明け。道が荒れているところは押しの一手。残雪もでてきた。二週間前は雪が繋がっていたが。
2019年05月18日 04:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け。道が荒れているところは押しの一手。残雪もでてきた。二週間前は雪が繋がっていたが。
藪がうるさくなってきたのでデポします。
2019年05月18日 04:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪がうるさくなってきたのでデポします。
快適な林道歩き。シートラで歩く。
2019年05月18日 04:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な林道歩き。シートラで歩く。
落ち葉なので兼用靴でも快適。
2019年05月18日 04:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉なので兼用靴でも快適。
猫又山を捉える。
2019年05月18日 04:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又山を捉える。
スノーブリッジだったところの渡渉も石を伝って問題なし。
2019年05月18日 04:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーブリッジだったところの渡渉も石を伝って問題なし。
雪渓が見えてきた。急坂に見える。
2019年05月18日 05:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が見えてきた。急坂に見える。
雪が無くなり木々との闘い。
2019年05月18日 05:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が無くなり木々との闘い。
獣道みたいなところもある。
2019年05月18日 05:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣道みたいなところもある。
課題の最終堰堤、雪が付いていた方が手こずるようです。
2019年05月18日 05:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
課題の最終堰堤、雪が付いていた方が手こずるようです。
1
難なくクリア。
2019年05月18日 05:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難なくクリア。
まだまだシートラ。
2019年05月18日 05:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだシートラ。
雪解けの水流の轟音が凄い。
2019年05月18日 05:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けの水流の轟音が凄い。
ようやく稜線に日が当たりだす。
2019年05月18日 05:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく稜線に日が当たりだす。
しばらくシートラで様子見。
2019年05月18日 05:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくシートラで様子見。
小さな雪のブロックが落下してくる。気が抜けない。
2019年05月18日 05:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな雪のブロックが落下してくる。気が抜けない。
ここからは季節を逆行します。
2019年05月18日 05:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは季節を逆行します。
雪渓に取り付く。スキーをセット。
2019年05月18日 05:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓に取り付く。スキーをセット。
1
まだ残っていた。
2019年05月18日 06:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ残っていた。
谷を詰める。落石を避けるため、基本、右手(東芦見尾根方向)を進む。
2019年05月18日 06:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を詰める。落石を避けるため、基本、右手(東芦見尾根方向)を進む。
デブリもあります。
2019年05月18日 06:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリもあります。
まだ日差しがないので適当な場所でアイゼンに切り替えることにした。
2019年05月18日 07:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ日差しがないので適当な場所でアイゼンに切り替えることにした。
ここからが長い。
2019年05月18日 08:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが長い。
空が近い。
2019年05月18日 09:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が近い。
今日の最高地点。
2019年05月18日 09:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の最高地点。
ちょっと猫又山方面へ登り上げた。
2019年05月18日 09:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと猫又山方面へ登り上げた。
お出迎え。
2019年05月18日 09:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お出迎え。
大日岳と中大日
2019年05月18日 09:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳と中大日
圧巻の剱岳。早月尾根、赤谷山など良く見えた。
2019年05月18日 09:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧巻の剱岳。早月尾根、赤谷山など良く見えた。
立山側から雲。
2019年05月18日 09:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山側から雲。
鹿島槍と爺が岳
2019年05月18日 09:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍と爺が岳
東芦見尾根の大猫山。
2019年05月18日 09:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東芦見尾根の大猫山。
また来ます。
2019年05月18日 10:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来ます。
滑走メインなのでとっとと下ります。大猫山は次回。
2019年05月18日 10:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走メインなのでとっとと下ります。大猫山は次回。
大明神山と釜谷山
2019年05月18日 10:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神山と釜谷山
大明神山。ここから谷へドロップ。
2019年05月18日 10:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神山。ここから谷へドロップ。
残雪だとシュプールが残らない。一気で500m位下る。
2019年05月18日 10:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪だとシュプールが残らない。一気で500m位下る。
今日は貸し切りのようだ。
2019年05月18日 10:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は貸し切りのようだ。
1
斜度がある方がターンが楽。デブリの跡は氷が混じり良く滑る。
2019年05月18日 10:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度がある方がターンが楽。デブリの跡は氷が混じり良く滑る。
デブリランドを回避しながら進む。
2019年05月18日 10:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリランドを回避しながら進む。
だいぶん降りてきた。
2019年05月18日 10:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶん降りてきた。
ザラメ雪で快適だったが、木の枝や汚れが目立つ。この時期は仕方がない。
2019年05月18日 10:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラメ雪で快適だったが、木の枝や汚れが目立つ。この時期は仕方がない。
この木々の向こうまで連続で滑れる
2019年05月18日 10:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木々の向こうまで連続で滑れる
雪渓の基部まで下りてくる。
2019年05月18日 10:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の基部まで下りてくる。
猫又谷を振り返る。この後は雪が切れている場所もあるので今後を思案。
2019年05月18日 10:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又谷を振り返る。この後は雪が切れている場所もあるので今後を思案。
ここでスキーを脱ぐ。ごちそうさまでした。
2019年05月18日 10:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでスキーを脱ぐ。ごちそうさまでした。
残雪をつないで戻ります。
2019年05月18日 10:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪をつないで戻ります。
実際はものすごい轟音。
2019年05月18日 10:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際はものすごい轟音。
最終堰堤の取り付きを堰堤から撮影。
2019年05月18日 11:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終堰堤の取り付きを堰堤から撮影。
丸太越えは兼用靴だとやっかい。
2019年05月18日 11:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太越えは兼用靴だとやっかい。
ここからお楽しみタイム。
2019年05月18日 11:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからお楽しみタイム。
ここから舗装。安全地帯へ戻る。
2019年05月18日 11:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから舗装。安全地帯へ戻る。
ゴール 新緑の中、MTBで一気にダウンヒル。
2019年05月18日 12:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール 新緑の中、MTBで一気にダウンヒル。

感想/記録

二週間前の毛勝三山周回の時に再訪は考えていなかったが、最近、猫又山の記事が多く出ていたのでまた訪れてみることにした。あの時は長い道のりに疲れたが、スキーとMTBを使うとどうなるか?
先週の白山では縦溝とストップスノーで思ったように滑れなかったこともあり、今回はザラメ雪で広大な一枚バーンを快適に滑ることができて満足の一日であった。
訪問者数:181人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ