また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1854815 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

両神山 腰越尾根から逸見ヶ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年05月17日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日向大谷の登山駐車場 500円
経路を調べる(Google Transit)
GPS
11:14
距離
8.7 km
登り
1,230 m
下り
1,213 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間45分
休憩
3時間28分
合計
11時間13分
S日向大谷口バス停07:1508:47900m圏峰09:0510:51倉沢ノ頭11:0411:37辺見岳北峰11:5912:10逸見ヶ岳12:5414:05エビヅルの頭14:1514:32三笠山14:4615:12清滝小屋16:3316:39弘法之井戸16:4317:00両神八海山17:0117:48会所18:25民宿両神山荘18:2618:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
P725までログが取れておらず、再起動させた。それ以前の部分は手打ち。
コース状況/
危険箇所等
■腰越尾根〜逸見尾根
滝ノ沢左岸に道が在る。下ノ滝から更に上流へ向かう道と、尾根末端方向の道に分かれる。末端方向へ折り返すと数十mで切り通し。そこから取り付いた。尾根に乗ってしまえば暫くは安全な土尾根。
950m辺りからボチボチ岩が現れ始める。1000mを過ぎるといよいよ本番。巻いたり登ったりで、数が多いから細かくは憶えてません。

■下りは一般コース
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

両神山荘へ駐車料金を払いに行く途中、逸見尾根を眺める。やや右寄りからこちらへ続く尾根を登った。
2019年05月17日 07:04撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山荘へ駐車料金を払いに行く途中、逸見尾根を眺める。やや右寄りからこちらへ続く尾根を登った。
13
ついでに両神神社へ立ち寄り、原全教が編修したという地図を見る。これ天理岳の時見忘れた。やっと実物が見れた。
2019年05月17日 07:09撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでに両神神社へ立ち寄り、原全教が編修したという地図を見る。これ天理岳の時見忘れた。やっと実物が見れた。
17
ここからスタート。先ずは腰越の滝を見に行く。
2019年05月17日 07:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート。先ずは腰越の滝を見に行く。
2
薄川を上流に向かう。途中、道は左岸から右岸へ移る。
2019年05月17日 07:23撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄川を上流に向かう。途中、道は左岸から右岸へ移る。
3
すぐ近くかと思ったが、結構距離があるのだな。想像したよりは大きかったが、10m未満でしょう。
2019年05月17日 07:26撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ近くかと思ったが、結構距離があるのだな。想像したよりは大きかったが、10m未満でしょう。
40
少し戻って滝ノ沢を遡る。あの石垣をよじ登ると道になっている。
2019年05月17日 07:33撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻って滝ノ沢を遡る。あの石垣をよじ登ると道になっている。
10
下ノ滝。こちらは想像通りのサイズ。
2019年05月17日 07:38撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ノ滝。こちらは想像通りのサイズ。
17
滝から道が分岐している。崩壊気味の道を末端方向へ。
2019年05月17日 07:41撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝から道が分岐している。崩壊気味の道を末端方向へ。
3
直ぐにこんな切り通し。裏側から取り付いた。
2019年05月17日 07:43撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐにこんな切り通し。裏側から取り付いた。
5
根っこを掴んでぐいっと。
2019年05月17日 07:45撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこを掴んでぐいっと。
1
こんなワイヤーも立派なお助け。
2019年05月17日 07:51撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなワイヤーも立派なお助け。
6
P725だろうと思ってスマホ見たら、ログが取れてない(T_T)
2019年05月17日 08:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P725だろうと思ってスマホ見たら、ログが取れてない(T_T)
3
こんな踏み跡くっきりの所もある。
2019年05月17日 08:18撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな踏み跡くっきりの所もある。
2
おっ、ドウダンツツジ。山で見たの初めてかも。
2019年05月17日 08:46撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、ドウダンツツジ。山で見たの初めてかも。
27
900m圏で一服。
2019年05月17日 08:47撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
900m圏で一服。
1
たぶん巻いた。
2019年05月17日 09:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん巻いた。
2
振り返って。下りだったらかなり嫌。
2019年05月17日 09:15撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。下りだったらかなり嫌。
2
ちょっと開けた所に出た。
2019年05月17日 09:24撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと開けた所に出た。
両神山
2019年05月17日 09:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山
22
天理岳
2019年05月17日 09:26撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天理岳
16
踏み跡っぽく見えたんで右に巻き始めたが、無理でしょこれ。
2019年05月17日 09:39撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡っぽく見えたんで右に巻き始めたが、無理でしょこれ。
3
ここを登るっぽいな。
2019年05月17日 09:41撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登るっぽいな。
5
ミニキレットから根っこにしがみ付いて登り返す。
2019年05月17日 09:45撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニキレットから根っこにしがみ付いて登り返す。
13
シロヤシオ見たのはこれ一本のみ。
2019年05月17日 10:03撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオ見たのはこれ一本のみ。
19
ミツバツツジはたくさん見掛ける。この岩は左に巻いたんだったか?
2019年05月17日 10:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジはたくさん見掛ける。この岩は左に巻いたんだったか?
6
こんな平和な所も在るんですよ。
2019年05月17日 10:13撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな平和な所も在るんですよ。
4
ここ憶えてる。右にバンド帯があって行けそうなんだけど、その下が切れ落ちてるんで怖くて止めた。
2019年05月17日 10:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ憶えてる。右にバンド帯があって行けそうなんだけど、その下が切れ落ちてるんで怖くて止めた。
7
左を大巻き中。こっちは安心安全な斜度。
2019年05月17日 10:17撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を大巻き中。こっちは安心安全な斜度。
4
巻き終えて。右へ行ってたらこんなだった。
2019年05月17日 10:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き終えて。右へ行ってたらこんなだった。
4
倉沢ノ頭直前の岩。
2019年05月17日 10:40撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉沢ノ頭直前の岩。
1
証拠写真があるから右に巻いたんでしょう。
2019年05月17日 10:44撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
証拠写真があるから右に巻いたんでしょう。
3
あの岩が倉沢ノ頭の頂き。登路からちょっとだけ外れてるんで、行くならここからピストンになる。
2019年05月17日 10:51撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの岩が倉沢ノ頭の頂き。登路からちょっとだけ外れてるんで、行くならここからピストンになる。
2
寄ってみた。両神山の雲はまだ取れない。
2019年05月17日 10:55撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄ってみた。両神山の雲はまだ取れない。
5
北峰下の岩を右に巻く。ここはテープがあった。
2019年05月17日 11:17撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰下の岩を右に巻く。ここはテープがあった。
1
ここを這い登って右に行くと北峰。
2019年05月17日 11:28撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを這い登って右に行くと北峰。
逸見尾根の末端方向が見えた。梵天尾根の右が切れ落ちた山は茂萩山(四期萩)でしょうね。
2019年05月17日 11:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逸見尾根の末端方向が見えた。梵天尾根の右が切れ落ちた山は茂萩山(四期萩)でしょうね。
9
北峰到着。
2019年05月17日 11:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰到着。
21
聞きしに勝る眺め。
2019年05月17日 11:39撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聞きしに勝る眺め。
22
南峰へのルートが分からない。仕方なくここをロープで下りた。で、ロープ出す時ここにカメラ置き忘れ、もう一度登る羽目に。
2019年05月17日 11:46撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰へのルートが分からない。仕方なくここをロープで下りた。で、ロープ出す時ここにカメラ置き忘れ、もう一度登る羽目に。
14
南峰にもちょっとだけ眺望がある。
2019年05月17日 12:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰にもちょっとだけ眺望がある。
7
マスキング失敗して滲んでしまった。ここでランチ。
2019年05月17日 12:42撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マスキング失敗して滲んでしまった。ここでランチ。
22
ここの下り始めもかなり急でやばかった。ロープ仕舞っちゃったもんで。
2019年05月17日 12:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの下り始めもかなり急でやばかった。ロープ仕舞っちゃったもんで。
3
キワダ平
2019年05月17日 13:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キワダ平
2
もっさりした動きでカモシカが逃げて行く。
2019年05月17日 13:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっさりした動きでカモシカが逃げて行く。
23
逸見尾根ではアカヤシオをよく見掛けた。でももう終盤。
2019年05月17日 13:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逸見尾根ではアカヤシオをよく見掛けた。でももう終盤。
10
殆んど散っている。
2019年05月17日 13:54撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殆んど散っている。
4
エビヅルの頭手前の石像。この辺から脚の付け根のインナーマッスルがやばい感じになってきた。
2019年05月17日 13:59撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビヅルの頭手前の石像。この辺から脚の付け根のインナーマッスルがやばい感じになってきた。
12
エビヅルの頭。脚が攣りそうになって休む。
2019年05月17日 14:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビヅルの頭。脚が攣りそうになって休む。
16
普通に登れるんだけど、上へ行くほどプレッシャーが。うなじぞわぞわ。
2019年05月17日 14:24撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通に登れるんだけど、上へ行くほどプレッシャーが。うなじぞわぞわ。
3
2番写真の地図によれば、天照大神、春日大神、八幡大神の三神となっている。でも天照大神って女神だったよねえ。
2019年05月17日 14:32撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番写真の地図によれば、天照大神、春日大神、八幡大神の三神となっている。でも天照大神って女神だったよねえ。
12
大天狗。三笠山で脚と相談した結果、一位ガタワから下る事に。
2019年05月17日 14:47撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗。三笠山で脚と相談した結果、一位ガタワから下る事に。
7
三○○神(写真がブレてて中二文字が読めない)
2019年05月17日 14:48撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三○○神(写真がブレてて中二文字が読めない)
9
これ登ると上は両神神社。うーん、やっぱりこの脚じゃ登り切る自信無いわ。
2019年05月17日 14:50撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ登ると上は両神神社。うーん、やっぱりこの脚じゃ登り切る自信無いわ。
5
一位ガタワの一位ってこれの事かいな?
2019年05月17日 14:54撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一位ガタワの一位ってこれの事かいな?
5
下り始めはしっかり追える。
2019年05月17日 14:58撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めはしっかり追える。
3
ここいらは大分怪しくなるが、歩ける所は限られてるんで、まあ何とか。
2019年05月17日 15:01撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここいらは大分怪しくなるが、歩ける所は限られてるんで、まあ何とか。
1
トラバースに移る所を見落とすと、そのまま下っちゃうかも。ただまあ、弘法之井戸の辺に下り着くだろうから、大事には至らないと思うが。
2019年05月17日 15:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースに移る所を見落とすと、そのまま下っちゃうかも。ただまあ、弘法之井戸の辺に下り着くだろうから、大事には至らないと思うが。
3
畑跡? 家が建ってた?
2019年05月17日 15:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑跡? 家が建ってた?
6
ここで休んだ時、テーブルにスマホ置き忘れるという大失態を犯す。
2019年05月17日 15:12撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休んだ時、テーブルにスマホ置き忘れるという大失態を犯す。
7
忘れ物に気付かず吞気に石像など撮っている。両神八海山近くまで下って気付いた。
2019年05月17日 15:42撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忘れ物に気付かず吞気に石像など撮っている。両神八海山近くまで下って気付いた。
9
1時間以上のロスになったが、何とか明るいうちに下れた。もう脚はボロボロ。
2019年05月17日 18:23撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間以上のロスになったが、何とか明るいうちに下れた。もう脚はボロボロ。
21
撮影機材:

感想/記録

土・日の天気予報が芳しくないので、金曜日に登った。駐車場の争奪戦が無いんで好都合だったかも。腰越尾根という最も実績のあるルートを選んだのは正解だった。これ以上ハードなのは勘弁ですわ。

一位ガタワで下山となったのは、ちと残念だった。剣ヶ峰はもう4回行ってるから執着しないが、両神神社への旧道は歩いてみたかったなあ。

アカヤシオの開花に合わせたつもりだったが、やや出遅れた様だ。それでも多少は残っていたので満足。清滝小屋にスマホ忘れたのは痛い失敗だった。脚攣りが起きそうだから下ったのに、無駄になってしまった。帰りの運転中、高速道路で攣ってしまい大変だった。

お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1571人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ