また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1855689 全員に公開 ハイキング奥秩父

日向大谷口から両神山、八丁尾根、二子山、坂本へ

日程 2019年05月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行きは、車で日向大谷口へ
帰りは、西武バスで坂本から小鹿野役場、小鹿野町営バスで小鹿野町役場から薬師の湯、さらに薬師の湯から日向大谷口へ、バスを3台乗り継いで車を回収
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間48分
休憩
1時間58分
合計
10時間46分
S日向大谷口バス停04:2904:32民宿両神山荘04:3905:05会所05:48両神八海山05:5306:06弘法之井戸06:0706:13清滝小屋06:2206:28鈴が坂06:55両神神社06:5607:10両神山07:2607:39前東岳の岩場07:4007:54東岳07:5908:15龍頭神社奥宮08:2008:35西岳08:41行蔵峠08:4309:08八丁峠09:1709:59大岩10:0411:03坂本バス停11:0611:23二子山坂本登山口11:55股峠11:5812:22二子山 東岳12:3212:55股峠13:12三等三角点 / 二子山13:2613:50二子山14:1114:19魚尾道峠14:59二子山坂本登山口15:0015:15坂本バス停15:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八丁峠から坂本は破線ルート、指導標もしっかりあってピンクリボンを見失わなければ問題ありません。(見失ったので3回戻りました)
ザレて少し崩落しているところが多くありますので、注意が必要です。

両神山と二子山のクサリ場は岩のホールドもしっかりしているので、慎重に登り降りすれば問題ないと思います。

二子山の西岳からの稜線歩きは、両側が切れ落ちていて高度感もあってスリル満点です。尖った岩場を登り降りするので、慣れていない方は危険ですが、360度の大展望がずっと続きます。
二子山の東岳・西岳・稜線は全て破線ルートなので、初心者の方にはキツイと思います。滑落の危険がありますので十分注意ください。
その他周辺情報車回収のバスの乗り継ぎですが、小鹿野町営バスの小鹿野町役場−薬師の湯、乗継券をもらって薬師の湯−日向大谷口、乗車料金はなんと200円だけ。
町民用のバスなので安いとの事ですが、車内は綺麗で運転手さんも丁寧な対応、なかなかでした。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

日向大谷口バス停横の有料駐車場から4時半にスタート。
2019年05月19日 04:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向大谷口バス停横の有料駐車場から4時半にスタート。
駐車料金500円は両神山荘さんに支払います。
2019年05月19日 04:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車料金500円は両神山荘さんに支払います。
登山口で登山届を出します。
2019年05月19日 04:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口で登山届を出します。
整備された歩きやすい道でした。
2019年05月19日 04:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された歩きやすい道でした。
途中から急な登りになります。
2019年05月19日 05:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から急な登りになります。
弘法之井戸、チョロチョロですが涸れていません。
2019年05月19日 06:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法之井戸、チョロチョロですが涸れていません。
清滝小屋に到着。
2019年05月19日 06:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋に到着。
解放されている避難小屋、中は広くて綺麗です。
たくさんのザックがデポされています。
2019年05月19日 06:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
解放されている避難小屋、中は広くて綺麗です。
たくさんのザックがデポされています。
水場、昨晩の宿泊者が多かったようで、水は全く出ませんでした。
2019年05月19日 06:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場、昨晩の宿泊者が多かったようで、水は全く出ませんでした。
テン場、平坦で張りやすそう。
トイレも水場も炊事場もすぐ近くにあって良い感じ。
2019年05月19日 06:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場、平坦で張りやすそう。
トイレも水場も炊事場もすぐ近くにあって良い感じ。
急坂を登るとようやく稜線に出ます。
2019年05月19日 06:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を登るとようやく稜線に出ます。
両神神社。
2019年05月19日 06:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社。
両神山山頂に到着。
清滝小屋宿泊者とは途中ですれ違ったので、独り占め状態。
2019年05月19日 07:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山山頂に到着。
清滝小屋宿泊者とは途中ですれ違ったので、独り占め状態。
ガスっていますがなかなかの景色でした。
2019年05月19日 07:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっていますがなかなかの景色でした。
八丁峠まで八丁尾根を歩きます。
2019年05月19日 07:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠まで八丁尾根を歩きます。
東岳、ここからが核心部です。
2019年05月19日 07:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳、ここからが核心部です。
ガスが切れると絶景が望めます。
2019年05月19日 08:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが切れると絶景が望めます。
奥秩父の山々。
2019年05月19日 08:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父の山々。
こんな感じ。
2019年05月19日 08:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
西岳に到着。
2019年05月19日 08:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳に到着。
天気が良くなってきました。
2019年05月19日 08:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良くなってきました。
行蔵峠、反対から登ってきた方に撮ってもらいました。
2019年05月19日 08:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行蔵峠、反対から登ってきた方に撮ってもらいました。
2
アカヤシオがキレイでした。
2019年05月19日 08:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオがキレイでした。
1
八丁峠に到着。
2019年05月19日 09:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠に到着。
ここから北側の二子山登山口の坂本まで一気に下ります。
2019年05月19日 09:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから北側の二子山登山口の坂本まで一気に下ります。
分岐点には指導標がありません。
手書きなので見落とし注意です。
2019年05月19日 09:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点には指導標がありません。
手書きなので見落とし注意です。
分岐の先は破線ルートにもかかわらず、途中には指導標がたくさんありました。
2019年05月19日 09:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の先は破線ルートにもかかわらず、途中には指導標がたくさんありました。
休憩所も。
2019年05月19日 09:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所も。
途中の大岩で林道に出てしまいました。
ピンクリボンがないので戻ります。
2019年05月19日 10:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の大岩で林道に出てしまいました。
ピンクリボンがないので戻ります。
渓流釣りしている方も。
2019年05月19日 10:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流釣りしている方も。
坂本の両神山登山道入口。
2019年05月19日 10:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂本の両神山登山道入口。
坂本バス停に到着。
2019年05月19日 11:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂本バス停に到着。
ここから二子山に向かいます。
2019年05月19日 11:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから二子山に向かいます。
国道299号線に一旦出ます。
2019年05月19日 11:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道299号線に一旦出ます。
二子山登山口。
2019年05月19日 11:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山登山口。
最初は緩やかな登り。
2019年05月19日 11:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は緩やかな登り。
途中から急な登りになります。
2019年05月19日 11:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から急な登りになります。
40分ほどで股峠に到着。
先ずは右の東岳(1122m)を目指します。
2019年05月19日 11:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40分ほどで股峠に到着。
先ずは右の東岳(1122m)を目指します。
稜線に出ると反対側の西岳が見えます。
2019年05月19日 12:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると反対側の西岳が見えます。
1
東岳に到着。
2019年05月19日 12:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳に到着。
午前中に上った両神山。
2019年05月19日 12:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中に上った両神山。
西岳、高度感がすごいです。
2019年05月19日 12:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳、高度感がすごいです。
再び股峠。
西岳(1166m)の上級コース目指しますが、分岐点がわからず一般コースになりました。
2019年05月19日 12:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び股峠。
西岳(1166m)の上級コース目指しますが、分岐点がわからず一般コースになりました。
山頂付近からの絶景。
2019年05月19日 13:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近からの絶景。
ここからも高度感が半端ないです。
2019年05月19日 13:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも高度感が半端ないです。
1
360度の絶景。
2019年05月19日 13:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度の絶景。
西岳山頂。
ここからは絶景の稜線歩きになります。
2019年05月19日 13:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳山頂。
ここからは絶景の稜線歩きになります。
振り返って見る西岳。
2019年05月19日 13:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見る西岳。
1
デンジャラスな岩場の稜線が続きます。
晴れてきて景色は最高。
2019年05月19日 13:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デンジャラスな岩場の稜線が続きます。
晴れてきて景色は最高。
1
低山ですが高度感がすごくあります。
2019年05月19日 13:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低山ですが高度感がすごくあります。
1
魚尾道峠まで降りると、あとは緩やかな山道になります。
2019年05月19日 14:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚尾道峠まで降りると、あとは緩やかな山道になります。
国道299号線まで降りてきました。
2019年05月19日 14:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道299号線まで降りてきました。
ここからの二子山もなかなかの迫力です。
2019年05月19日 14:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの二子山もなかなかの迫力です。
2
ゴールの西武バス坂本バス停に到着。
ここからバスを乗り継いで車を回収に行きます。
2019年05月19日 15:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの西武バス坂本バス停に到着。
ここからバスを乗り継いで車を回収に行きます。
小鹿野町役場で小鹿野町営バスに乗り換え。
薬師の湯に向かいます。
2019年05月19日 17:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鹿野町役場で小鹿野町営バスに乗り換え。
薬師の湯に向かいます。
薬師の湯で日向大谷口行きに乗り換え。
2019年05月19日 17:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師の湯で日向大谷口行きに乗り換え。
坂本から2時間かけて日向大谷口まで戻ってきました。
18:30、流石に残っている車は2台だけでした。
2019年05月19日 18:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂本から2時間かけて日向大谷口まで戻ってきました。
18:30、流石に残っている車は2台だけでした。
1
撮影機材:

感想/記録

岩稜ルートで有名な秩父の二山、両神山と二子山に登ってきました。
二山の登山口が離れているので悩んだ結果、両神山登山口の日向大谷口へ車を置いて両神山と二子山を繋ぎ、最後は二子山登山口の坂本からバスを3台乗り継いで車を回収するルートにしました。

帰りのバスの時間があるので、日の出の4時半にスタート。
早いスタートのおかげで、1座目の両神山は一番乗りでクサリ待ち無し、さらに山頂独り占め状態。
2座目の二子山も11時過ぎのスタートと遅かったおかげで、登山者がピークを過ぎていて結構空いていました。

初めて登った二子山の東岳と西岳、ともに1100mそこそこの低山ですが、周りから独立して切り立っており、高度感が半端ありません。
さらに山頂は360度の大パノラマ。
特に西岳からの稜線歩きは切り立った岩場の連続でスリル満点、景色も最高です。
両神山と比べ、訪れる登山客も少なく楽しめます。

二子山の東岳・西岳・稜線全てが破線ルートですが、スリルがあって高いところが大好きな方にはオススメです。
両神山も良いですが二子山に一票。
訪問者数:327人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/29
投稿数: 11
2019/5/20 18:55
 お疲れさまでした!
ucchan1さま

昨日坂本バス停に向かう途中でお会いさせて頂いたものです。予定通り二子山も登頂なさったんですね!

昨日歩いている途中、自分もチャレンジしようかと思いましたが、日向大谷口についた時点で自分には無理だと悟りました。

ほんとお疲れさまでした!
登録日: 2015/12/7
投稿数: 16
2019/5/20 20:04
 Re: お疲れさまでした!
hasansenseiさん
コメントありがとうございます。
無事に日向大谷口まで到着とのこと、おつかれ様でした。
バス移動は楽ですが、どうしてもスタートが遅くなるので、今回は車を使いました。
コースタイムの8掛けほどでいけるルートです。
多分、hasansenseiさんならば楽勝だと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ