また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1856619 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時山〜遅れ気味のシロヤシオ求め、南下(軟化)ミニハイク

日程 2019年05月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雨後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往:足柄コース林道ゲート前でドロップ
  林道は、大半舗装で減速すればすれ違える幅もあり、普通車でも問題なし
復:乙女峠 長尾口の先 富士松展望レストランでピックアップ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間34分
休憩
7分
合計
2時間41分
S足柄峠林道ゲート&駐車場10:0210:18猪鼻砦跡10:1910:26新柴分岐10:2710:50金時山10:5211:25長尾山11:38乙女峠11:4012:28乙女駐車場12:2912:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートは極めて明瞭。
ただ、特に乙女峠〜金時山間は人気コースだけに、行き交う順番待ちでけっこう時間がかかります

写真

小雨降る中出発
道脇に水滴つけた菓穂
これは何の花の菓穂でしょうネ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨降る中出発
道脇に水滴つけた菓穂
これは何の花の菓穂でしょうネ?
2
ギンリョウソウを見るともうすぐ梅雨だな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウを見るともうすぐ梅雨だな〜
14
雨が上がり少し日が射す
金時山 すぐそこです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が上がり少し日が射す
金時山 すぐそこです
2
ツツジ、来ました〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ、来ました〜
5
ヤマツツジですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジですね
7
口をすぼめたミツバツチグリ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
口をすぼめたミツバツチグリ?
2
これはミツバツツジ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはミツバツツジ?
3
トウゴクミツバっぽいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバっぽいですね
15
直下の急坂の岩場でコイワザクラ発見!
あや〜、ピンボケ(涙)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直下の急坂の岩場でコイワザクラ発見!
あや〜、ピンボケ(涙)
12
”シロヤシオはあるけど葉ばかりだな〜”
と歩いていると地面に白い花びらが1つ
見上げると・・・・、シロヤシオ来た〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”シロヤシオはあるけど葉ばかりだな〜”
と歩いていると地面に白い花びらが1つ
見上げると・・・・、シロヤシオ来た〜!
4
でもこれほど花をつけている枝はごく一部
今年は遅いんですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもこれほど花をつけている枝はごく一部
今年は遅いんですね〜
25
金時山。小雨混じりのガッスガスです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山。小雨混じりのガッスガスです。
9
雨宿りするスミレ〜
シダの形が面白くて撮ったんですが…
またピンボケ〜⤵
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨宿りするスミレ〜
シダの形が面白くて撮ったんですが…
またピンボケ〜⤵
3
ときどきシロヤシオが花をつけているが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどきシロヤシオが花をつけているが
10
全般にはこんな感じ
まだ早いか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全般にはこんな感じ
まだ早いか
3
でもまあ一応目的達成
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもまあ一応目的達成
9
トウゴクミツバツツジは見頃です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジは見頃です
4
リョウブの橙
シロヤシオの白
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リョウブの橙
シロヤシオの白
2
ヒメウツギ〜
ってこれもボケボケ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメウツギ〜
ってこれもボケボケ〜
11
掘れた登山道とグリーントンネル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘れた登山道とグリーントンネル
1
ドウゴクミツバはそこここに咲いていますが、
群生というほどではありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドウゴクミツバはそこここに咲いていますが、
群生というほどではありません
9
乙女峠展望台から箱根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠展望台から箱根
3
青空も覗いてきた
こんなもんですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も覗いてきた
こんなもんですね
2
峠の西面の草地にはムラサキケマン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の西面の草地にはムラサキケマン
4
カキドオシと早くも里の花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキドオシと早くも里の花
3
松ぼっくりではありません
コゲラ君の背中です
鳥さんには皆逃げられ、これだけ(涙)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松ぼっくりではありません
コゲラ君の背中です
鳥さんには皆逃げられ、これだけ(涙)
9
ホタルカズラ
平地で見られる雑草ですが結構好きです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタルカズラ
平地で見られる雑草ですが結構好きです
15
乙女駐車場での待ち合わせの呼吸が合わず
つい風車に突撃?
(富士松展望レストラン)
本日の富士写真はこれだけ


拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女駐車場での待ち合わせの呼吸が合わず
つい風車に突撃?
(富士松展望レストラン)
本日の富士写真はこれだけ


5
台湾小籠包を食いつう迎えを待つ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台湾小籠包を食いつう迎えを待つ
9
見返す金時山の上は青空
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返す金時山の上は青空
8
ハルジオンで吸蜜する蝶あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハルジオンで吸蜜する蝶あり
3
ウスバシロチョウです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスバシロチョウです
14

感想/記録
by odax

 丹沢の名花シロヤシオは、開花遅れ気味と聞く。箱根なら少しは早いのではと、金時山へ出掛けてみました。
 結果、金時山でもシロヤシオもまだまだ咲き始めの様相でしたが、他のツツジなども見られ、超ショートながらまあまあ満足しました。

 実は、今週末我家に騒動が。本日当初は1人で少し長めに歩きに出掛ける予定でしたが、テンション大幅Down中の細君も連れ出してのコラボドライブ(細君は温泉予定→美術館に変更、小生は超ショートコースに切り替え)とあいなりました。
 合流時間が合わなかったり、予定していた昼飯処の待ち時間が長過ぎあきらめたりと、なかなかうまくいきませんが、多少気分転換にはなりました。 
訪問者数:398人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/29
投稿数: 6536
2019/5/23 22:15
 odaxさん、こんにちは。
一日違いで、御殿場にいました。
金時山を遠望してました。
御殿場インターの、すぐ近くから
登れるのですね。来年も同じころに
行きますので、ツツジ巡りを
してみたいものです。

シロヤシオ、今年は開花タイミングが
難しいですよね。本場丹沢でも
うまく時期を、引き当てれますように。
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1665
2019/5/24 7:15
 ピークのみが山にあらず
 komakiさん、コメありがとうございます。
 御殿場まで来られていたのですか。ニアミスでしたね
 金時山は、初心者向きのハイクコースとして整備されていますので、最短ピークハントなら2時間前後でも可能です 。思い立ったらついでに登れちゃう山 ですよ。
 金時山でのシロヤシオは咲き始めのようでしたが、ただ蕾もあまり見かけませんでした。丹沢でもそろそろピークを迎えるのかもしれませんが、今年はいわゆる”ハズレ”年なのかもしれませんね
 自生の花々 の探訪は、ピーク時期は読みにくいし、当たりハズレもあり、こっちのピークハントはなかなか難しいですですね 。でもそれこそ自然、山もあれば谷もある。谷を行く時は、遥かなピークを想いながらも、渓谷美に目を向け楽しみましょう。

といいつつ、山頂踏まないとレコにしないPeak Hunter odaxでした

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ