また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1857177 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

爽やかな5月の瑞牆山(周回コース)

日程 2019年05月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
2:30自宅発→調布IC→韮崎IC→5:50瑞牆山荘近く駐車場
高速料金:2270円(深夜割)
駐車料金:無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
1時間49分
合計
5時間56分
S県営無料駐車場05:5806:13富士見平林道交差06:1406:27富士見平林道終点06:34富士見平湧水06:36富士見平小屋06:4807:03小川山・瑞牆山分岐07:08天鳥川出合07:46大ヤスリ岩07:4707:54瑞牆山07:5607:58弘法岩黒森分岐07:5908:04瑞牆山09:2409:27弘法岩黒森分岐09:2910:16不動滝10:2510:58小川山林道終点11:02小川山林道芝生広場分岐11:53瑞牆山荘11:5411:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報武田乃郷白山温泉:大人600円

装備

個人装備 サングラス 保険証 トイレットペーパー ティッシュ・手拭きシート 手ぬぐい(2) スマホ レインコート 防寒着(ダウン・フリース) 水筒(1ℓ×1・プラティパス1) 時計 食糧(行動食・食事) シート ビニール袋 ゴミ袋(モンベルの袋も) 登山靴・靴下 カメラ 手帳・ペン ホイッスル ヘッドライト・雨用帽子・スパッツ・手袋 コンパス・地図 ホッカイロ スマホ充電池・カメラ充電池・予備電池 ザックカバー 救急セット 予備コンタクト・メガネ コンロ・ガス(予備ガスも)・ライター クッカー コップ スポーク 汗ふきシート・日焼け止め 帽子 温泉用タオル・着替え(車)

写真

富士見平山荘目指して出発
2019年05月19日 06:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平山荘目指して出発
途中の岩で遊ぶ
2019年05月19日 06:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の岩で遊ぶ
久々のソロで身体がなまって動かない・・
2019年05月19日 06:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々のソロで身体がなまって動かない・・
今日の目的地が見えた
かなり独特な形
2019年05月19日 06:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的地が見えた
かなり独特な形
2
もうすぐ山荘
2019年05月19日 06:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山荘
富士見平山荘着
2019年05月19日 06:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平山荘着
テントが多く張られていた
いつか泊まりたい
2019年05月19日 06:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントが多く張られていた
いつか泊まりたい
山荘の脇道を通り、瑞牆山へ
2019年05月19日 06:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の脇道を通り、瑞牆山へ
近づくと圧倒される
2019年05月19日 06:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づくと圧倒される
3
小川山への分岐
2019年05月19日 07:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山への分岐
しばらくは樹林帯
2019年05月19日 07:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは樹林帯
桃太郎岩と言うらしい
2019年05月19日 07:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃太郎岩と言うらしい
1
桃太郎岩のそばの階段
2019年05月19日 07:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃太郎岩のそばの階段
こんな感じのところを登ってく
2019年05月19日 07:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じのところを登ってく
岩が少しずつ大きくなりだした
2019年05月19日 07:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が少しずつ大きくなりだした
こんな所も通過
2019年05月19日 07:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所も通過
樹林帯歩きから岩登りへ
危険個所はなし
2019年05月19日 07:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯歩きから岩登りへ
危険個所はなし
大ヤスリ岩デカい・・
2019年05月19日 07:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩デカい・・
2
鎖もあり(なくても登れる)
2019年05月19日 07:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖もあり(なくても登れる)
予報よりもいい天気で良かった
2019年05月19日 07:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報よりもいい天気で良かった
1
不動滝への分岐を過ぎ、頂上まで後少し
2019年05月19日 07:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝への分岐を過ぎ、頂上まで後少し

降りるときに滑って難儀した
2019年05月19日 08:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

降りるときに滑って難儀した
頂上からの南ア
少し雲が多い・・
2019年05月19日 08:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの南ア
少し雲が多い・・
2
頂上からの南ア
2019年05月19日 08:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの南ア
1
大ヤスリ岩
2019年05月19日 08:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩
3
頂上看板その2
2019年05月19日 08:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上看板その2
頂上で撮ってもらった
2019年05月19日 08:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上で撮ってもらった
4
金峰山の頂上の雲がとれ、雄大な姿が見えた
2019年05月19日 08:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山の頂上の雲がとれ、雄大な姿が見えた
3
金峰山をバックに
2019年05月19日 08:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山をバックに
1
セルフ撮影
2019年05月19日 08:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セルフ撮影
1
名残惜しい頂上を後に不動滝へ
2019年05月19日 09:28撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しい頂上を後に不動滝へ
先ほどのルートと違い木の根と土
2019年05月19日 09:29撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどのルートと違い木の根と土
ずっとこんな感じ
2019年05月19日 09:33撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとこんな感じ
ここは凍結箇所が多々ある
2019年05月19日 09:42撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは凍結箇所が多々ある
1
迫力ある岩
2019年05月19日 09:53撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力ある岩
こちらもある程度進むとでかい岩がごろごろと
2019年05月19日 09:55撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもある程度進むとでかい岩がごろごろと
ししくい坂
2019年05月19日 10:00撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ししくい坂
ししくい坂を下から見上げて
結構な急坂で
2019年05月19日 10:02撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ししくい坂を下から見上げて
結構な急坂で
1
夫婦岩
2019年05月19日 10:07撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦岩
1
不動滝へ到着
2019年05月19日 10:17撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝へ到着
3
その後沢沿いを歩き明るい樹林帯歩き
2019年05月19日 10:46撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後沢沿いを歩き明るい樹林帯歩き
駐車場が見えてきた
2019年05月19日 10:56撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場が見えてきた
瑞牆山荘に向かい樹林帯を進む
とにかく気持ちい
2019年05月19日 10:59撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘に向かい樹林帯を進む
とにかく気持ちい
1
ちょっと道がよくわからないが進む
2019年05月19日 11:02撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと道がよくわからないが進む
岩登りをしている人たちがあちこちの岩に
2019年05月19日 11:09撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩登りをしている人たちがあちこちの岩に
1
この時期が一番気持ちいかも
2019年05月19日 11:17撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期が一番気持ちいかも
2
危険を感じた電流柵
跨がなくても別にコースがあったようだが・・・
2019年05月19日 11:18撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険を感じた電流柵
跨がなくても別にコースがあったようだが・・・
林道歩きは暑いし、長いして辛かった
2019年05月19日 11:26撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きは暑いし、長いして辛かった
ようやく瑞牆山荘へ
2019年05月19日 11:50撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく瑞牆山荘へ
2

感想/記録

 今シーズン初のソロ登山。四阿山などを検討するも天気イマイチ、残雪多しで前から行こう行こうと思っていたが先延ばしにしていた瑞牆山へ。
 登山口に着くと曇り予報に反して天気が良い。歩くうちにテンションが上がっていく。頂上までは鞍部から登るとだんだんと大きな岩が現れ、岩登り的な感じでとても楽しかった。サクサクと頂上に到着し、絶景で大興奮。頂上に予定より40分以上長いして、名残惜しいみながら後半の不動滝へ。こちらのコースは、先ほどの岩登りと違い、樹林帯の中をひたすら下ったが、とても気持ちよく歩けた。不動滝も思ったよりも大きくてマイナスイオンをタップリと浴びることが出来た。
 頂上から眺めた金峰山の姿もカッコよく、近いうちに富士見平小屋にテント泊して、二山をめぐりたいし、もっと早くこの山に来ていればと思った。
訪問者数:283人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 鞍部 林道 テン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ