また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1864634 全員に公開 ハイキング富士・御坂

毛無山〜雨ヶ岳(朝霧グリーンパーク入口→本栖湖)

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:富士山駅 → 朝霧グリーンパーク入口バス停
帰り:本栖湖バス停 → 河口湖駅
※富士急行バス PASMO、SUICA利用可

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
毛無山
・バス停から駐車場のあるゲートまで舗装路
・登山道は岩混じりの急登、ロープが設置されている個所もあり
・地蔵峠の登山道は崩落により麓と地蔵峠間は通行止め
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

バス下車後、反対側に見える脇道へ。10時半近くの遅いスタートです。
2019年05月25日 10:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス下車後、反対側に見える脇道へ。10時半近くの遅いスタートです。
今日は暑く、長い車道が地味にキツイです。
2019年05月25日 10:36撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は暑く、長い車道が地味にキツイです。
分岐は中央の道へ。左は麓駐車場。
2019年05月25日 10:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐は中央の道へ。左は麓駐車場。
分岐を右へ。写真では見えないですが、小さな毛無山の道標があります。
2019年05月25日 10:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を右へ。写真では見えないですが、小さな毛無山の道標があります。
登山道手前。中央に道標。
2019年05月25日 10:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道手前。中央に道標。
直後に涸れ沢。赤テープの目印のところから登り始めます。
2019年05月25日 10:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直後に涸れ沢。赤テープの目印のところから登り始めます。
地蔵峠方面は崩落で通行止め
2019年05月25日 10:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠方面は崩落で通行止め
目安になる合目標識
2019年05月25日 11:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目安になる合目標識
このような岩場が度々出てきます。
2019年05月25日 11:06撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような岩場が度々出てきます。
不動の滝。展望台は狭いです。
2019年05月25日 11:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動の滝。展望台は狭いです。
岩混じりの急登が続く
2019年05月25日 11:21撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩混じりの急登が続く
4合目を過ぎると広場に出ます。唯一と言える広い休憩ポイント。
2019年05月25日 11:39撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目を過ぎると広場に出ます。唯一と言える広い休憩ポイント。
もう12時過ぎ。さすがに下山者が多いですね。
2019年05月25日 12:21撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう12時過ぎ。さすがに下山者が多いですね。
樹林帯から解放、やっと展望地。ただ狭いので他に人がいたら譲り合いですね。
2019年05月25日 12:39撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯から解放、やっと展望地。ただ狭いので他に人がいたら譲り合いですね。
3
近くには展望台。展望台はどれも狭すぎです。
2019年05月25日 12:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くには展望台。展望台はどれも狭すぎです。
南アルプスの展望。雲一つない空。
2019年05月25日 12:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの展望。雲一つない空。
1
地蔵峠分岐から緩やかに登ると到着です。
2019年05月25日 12:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠分岐から緩やかに登ると到着です。
1
雲一つない空だけど富士山頂付近にだけに雲がある。
2019年05月25日 12:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲一つない空だけど富士山頂付近にだけに雲がある。
展望の良い道をしばらく歩きます。
2019年05月25日 12:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の良い道をしばらく歩きます。
2
大見岳はここかな
2019年05月25日 13:11撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大見岳はここかな
タカデッキを望む
2019年05月25日 13:22撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカデッキを望む
雨ヶ岳はタカデッキより標高低いので下りメイン
2019年05月25日 13:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳はタカデッキより標高低いので下りメイン
誰もいない雨ヶ岳山頂。雨ヶ岳は2度目。
2019年05月25日 14:02撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない雨ヶ岳山頂。雨ヶ岳は2度目。
1
途中まで富士山を見ながらの下り
2019年05月25日 14:09撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中まで富士山を見ながらの下り
1
端足峠から本栖湖へ下ります。
2019年05月25日 14:46撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端足峠から本栖湖へ下ります。
ジグザグの下り
2019年05月25日 14:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグの下り
分岐は本栖湖畔へ。この先一部不明瞭な道がありますが、赤テープの目印があります。
2019年05月25日 15:11撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐は本栖湖畔へ。この先一部不明瞭な道がありますが、赤テープの目印があります。
平坦な道を歩いてきて、本栖湖の車道に出ます。
2019年05月25日 15:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な道を歩いてきて、本栖湖の車道に出ます。
長い車道歩き。16:26の本栖湖の周遊バスに乗車するため、早歩きしてます。
2019年05月25日 15:42撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い車道歩き。16:26の本栖湖の周遊バスに乗車するため、早歩きしてます。
1
急いだのにバスは約15分遅れで到着・・・
2019年05月25日 16:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急いだのにバスは約15分遅れで到着・・・

感想/記録

岩混じりの急登が続き、展望地はどれも狭いし、休憩場所に困る登山道ですね。スタートが遅かったため、毛無山では下山者とすれ違うことが多かった一方、毛無山から本栖湖に至るまで出会ったのは3人のみ。

観光地のバス時刻表は参考程度に考えた方がいいと改めて思いました。渋滞で遅れるのは分かりますが、もう一つ遅れる原因として、外国人の運賃支払いに時間がかかることが挙げられると思います。ちなみに帰りのバスはさらに遅れて、予定していた電車に間に合いませんでした・・・
訪問者数:257人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

赤テープ 急登 崩落 地蔵 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ