また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1864638 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大山・蒜山

今年も皐月晴れ⛰伯耆大山

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候無風快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
下山野営場駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
1時間52分
合計
7時間35分
S夏山登山口07:4408:34三合目08:3509:04五合目09:0509:10行者谷分かれ09:1009:21六合目避難小屋09:3810:13八合目10:1310:24石室方面との分岐10:2410:29石室10:2910:48大山頂上避難小屋10:4810:53大山頂上碑11:5912:01大山頂上避難小屋12:0812:19石室方面との分岐12:1912:29八合目12:2913:08六合目避難小屋13:1313:25行者谷分かれ13:2513:34五合目13:3514:07元谷堰堤右岸分岐14:0714:21元谷・下宝珠越分岐14:2414:29大神山神社14:3914:52大山寺14:5515:18夏山登山口15:1815:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夏山登山口から200mのところに登山ポスト
ルートに水場はありません
その他周辺情報大山寺 豪円湯院 380円
斜め前に足湯
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

下山野営場駐車場に車を停めて、夏山登山口から出発です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山野営場駐車場に車を停めて、夏山登山口から出発です
ご本尊は拝めませんが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご本尊は拝めませんが
阿弥陀堂に参拝
安全を祈願して入山します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀堂に参拝
安全を祈願して入山します
六合目までは心地よい樹林帯を登って行きます
各合目と100m毎の標識も設置され励みになります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目までは心地よい樹林帯を登って行きます
各合目と100m毎の標識も設置され励みになります
奥に船上山から兜ヶ山の稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に船上山から兜ヶ山の稜線
1
六合目からは急登で、ぐんぐん高度を稼ぎます
大山寺の集落も遥か下に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目からは急登で、ぐんぐん高度を稼ぎます
大山寺の集落も遥か下に
1
快晴ですが遠くは霞んでます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴ですが遠くは霞んでます
急登も終わり山頂域の木道に取り付きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登も終わり山頂域の木道に取り付きました
木陰に咲くキスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰に咲くキスミレ
相変わらず凄まじい崩落現場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず凄まじい崩落現場
今回は分岐を右に、石室経由で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は分岐を右に、石室経由で
石室は築100年なんですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室は築100年なんですね
入り口が危ないです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口が危ないです
1
ダイセンキャラボク保護のための木道を歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイセンキャラボク保護のための木道を歩きます
山頂避難小屋にとうちゃこ‼️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂避難小屋にとうちゃこ‼️
1
弥山山頂から最高峰剣ヶ峰へ続く稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山山頂から最高峰剣ヶ峰へ続く稜線
崩落し過ぎです😅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落し過ぎです😅
2
山頂が特徴的な烏ヶ山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が特徴的な烏ヶ山
1
昼は肉うどん定食😋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼は肉うどん定食😋
3
山頂で一時間ほど休憩して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で一時間ほど休憩して
1
弥山山頂
標高1,710.6m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山山頂
標高1,710.6m
ゆっくりしたおかげで、こんがり日焼けしたようです😆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりしたおかげで、こんがり日焼けしたようです😆
1
北壁の崩落
下の谷は元谷
崩落激しい三鈷峰と宝珠尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北壁の崩落
下の谷は元谷
崩落激しい三鈷峰と宝珠尾根
兜ヶ山と矢筈ヶ山を両脇に控える三鈷峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兜ヶ山と矢筈ヶ山を両脇に控える三鈷峰
1
中国地方唯一の百名山とあって人も多いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中国地方唯一の百名山とあって人も多いです
1
ガラガラと音を立てて崩落していました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガラガラと音を立てて崩落していました
1
分岐を右、急な道を元谷へ下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を右、急な道を元谷へ下ります
古ブナ越しの剣ヶ峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古ブナ越しの剣ヶ峰
このルートの中核部は木道が整備されてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートの中核部は木道が整備されてます
元谷から北壁のパノラマ👀
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷から北壁のパノラマ👀
1
再び登山道を下っていくと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び登山道を下っていくと
大神山神社⛩にとうちゃこ🙌
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神山神社⛩にとうちゃこ🙌
冷たい御神水をいただきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たい御神水をいただきました
1
さらに大山寺にお参りして
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに大山寺にお参りして
山門を潜ると大山寺の旅館街のメインストリートです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門を潜ると大山寺の旅館街のメインストリートです
途中から堰堤を渡って夏山登山口に戻りますが、少しだけ登り返しがあるので、下りきって車道沿に戻っても良かったかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から堰堤を渡って夏山登山口に戻りますが、少しだけ登り返しがあるので、下りきって車道沿に戻っても良かったかも
モンベルストアにようこそ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンベルストアにようこそ
1
少し上では花は終わってましたが、この辺りはまだ見頃のクルマバソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上では花は終わってましたが、この辺りはまだ見頃のクルマバソウ
意外に堪える登り返し💦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外に堪える登り返し💦
夏山登山道脇の登山ポスト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏山登山道脇の登山ポスト
大山寺、豪円湯院の湯が日焼けした腕にチリチリ沁みて痛かったです😆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺、豪円湯院の湯が日焼けした腕にチリチリ沁みて痛かったです😆
訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ