また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1864808 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

明神ヶ岳(一ツ石BS〜湯西川温泉駅)

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:湯西川温泉駅 〜 バス 一ツ石
復路:湯西川温泉駅
※まるごと鬼怒川東武フリーパス使用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
25分
合計
5時間55分
S一ツ石バス停09:1411:18日向明神11:47明神ヶ岳12:0812:37湯西明神12:4115:09湯西川温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※送電巡視路〜日向明神
 日向明神の急登に取りつくまでは、踏跡もほぼ明瞭でした。目印、テープの類も少ないですがありました。日向明神への急登はとても大変でした。ルートは錯綜しているように見えました。

※日向明神〜明神ヶ岳:特に問題ありませんでした。

※明神ヶ岳〜湯西明神
 シャクナゲなどでルート塞がれている箇所がありました。湯西明神に近づくと尾根がヤセて行きましたが危険というほどではありません。金剛ゾネ、前沢稲ヶ沢林道への分岐は金剛ゾネ方面にリボンがあり、湯西明神方面にはリボンがなかったので、なんとなくリボンに誘導されてしまい数百メートル金剛ゾネへ進んでしまいました。途中で気が付き戻りました。分岐から湯西明神へのルートの状況を見るとあまり歩かれていなようなので金剛ゾネの方が登られているのかもしれません。

※湯西明神〜一ツ石バス停
 モノレール軌道と出会いモノレールと別れる分岐までは、ルートはなんとかわかりました。モノレールが北へ進路を変えるところで直進方向へ進むのですが、なかなかルートを見つけられず、そのまま適当に降りてゆきました。かなり降りた後でルートへ合流出来ましたが、その後も何度かルートを外しました。下りなのでなおさらでしたが、私には登りでもなかなか難易度の高いルートのように感じました。

今回は以下の2つの記録を参考にさせていただきました。ありがとうございました。
tochisudさん:一ツ石から明神ヶ岳を周回(https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1396521.html)
guriQさん:栃木100 明神ヶ岳(明神ヶ岳トンネルより周回)(https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1124020.html)
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック:mountain dax freedom 30 靴:SPEEDCROSS PRO

写真

今日はここからスタート
2019年05月25日 09:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここからスタート
1
バス停横の開墾記念碑
となりに水道記念碑もありました
2019年05月25日 09:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停横の開墾記念碑
となりに水道記念碑もありました
お天気石
2019年05月25日 09:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お天気石
バス停からバス道を戻り日向明神への取付きの送電巡視路に向かう途中
明神ヶ岳の次に訪れる予定だった横瀬山
2019年05月25日 09:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停からバス道を戻り日向明神への取付きの送電巡視路に向かう途中
明神ヶ岳の次に訪れる予定だった横瀬山
日向明神
2019年05月25日 09:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向明神
その右横に明神ヶ岳
2019年05月25日 09:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右横に明神ヶ岳
大岩八汐トンネル抜けます
2019年05月25日 09:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩八汐トンネル抜けます
抜けるとすぐに明神ヶ岳トンネルですが、トンネル入口のすぐ手前を右折
2019年05月25日 09:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜けるとすぐに明神ヶ岳トンネルですが、トンネル入口のすぐ手前を右折
林道を降りてゆくとすぐに巡視路入口
はじめは階段
2019年05月25日 09:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を降りてゆくとすぐに巡視路入口
はじめは階段
すぐに林道へ出て前の擁壁の端の階段から取り付く
2019年05月25日 09:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに林道へ出て前の擁壁の端の階段から取り付く
擁壁階段
2019年05月25日 09:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
擁壁階段
つつじがところどころ新緑のアクセントに
2019年05月25日 09:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじがところどころ新緑のアクセントに
ルートは明瞭
2019年05月25日 09:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートは明瞭
緑と空の青に癒される
2019年05月25日 09:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑と空の青に癒される
127号鉄塔通過
2019年05月25日 09:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
127号鉄塔通過
緑のトンネルのよう
2019年05月25日 09:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑のトンネルのよう
昔の峠?
2019年05月25日 09:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の峠?
128号鉄塔通過
ここで送電線と別れ西へ
2019年05月25日 10:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
128号鉄塔通過
ここで送電線と別れ西へ
三明神
左から日向明神、明神ヶ岳、湯西明神
2019年05月25日 10:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三明神
左から日向明神、明神ヶ岳、湯西明神
明神ヶ岳アップ
2019年05月25日 10:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳アップ
よく見るプレート
日向明神までここ入れて2か所で見ました
2019年05月25日 10:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見るプレート
日向明神までここ入れて2か所で見ました
日光連山、女峰
2019年05月25日 10:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光連山、女峰
新緑とつつじ
2019年05月25日 10:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑とつつじ
とても立派な樹でした
2019年05月25日 10:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても立派な樹でした
左への屈曲地点にプレートあり
2019年05月25日 10:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左への屈曲地点にプレートあり
緑に力をいただく
2019年05月25日 10:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑に力をいただく
とても良い感じ
2019年05月25日 10:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても良い感じ
ここからいよいよ日向明神への約400mの登りが始まる
勾配が急に変わる
2019年05月25日 10:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからいよいよ日向明神への約400mの登りが始まる
勾配が急に変わる
今シーズン初シャクナゲ
2019年05月25日 10:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズン初シャクナゲ
ようやくてっぺんが見えてきた
2019年05月25日 11:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくてっぺんが見えてきた
日向明神頂俯瞰
2019年05月25日 11:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向明神頂俯瞰
日光白根
2019年05月25日 11:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根
明神ヶ岳へ向かう
2019年05月25日 11:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳へ向かう
南西方面
前日光になるのかな
2019年05月25日 11:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方面
前日光になるのかな
後ろに明神ヶ岳
2019年05月25日 11:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろに明神ヶ岳
右奥の残雪の山は会津駒あたりなのかな
2019年05月25日 11:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥の残雪の山は会津駒あたりなのかな
すばらしい
2019年05月25日 11:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい
明神ヶ岳頂俯瞰
2019年05月25日 11:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳頂俯瞰
次に向かう湯西明神
2019年05月25日 12:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に向かう湯西明神
ヤセてきた
2019年05月25日 12:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセてきた
振り返って明神ヶ岳と日向明神
2019年05月25日 12:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って明神ヶ岳と日向明神
バイケイソウかな
感じの良い空間でした
2019年05月25日 12:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウかな
感じの良い空間でした
湯西明神
山名票は見当たらず
2019年05月25日 12:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯西明神
山名票は見当たらず
今日はここでいただきました
2019年05月25日 12:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここでいただきました
下ります
薄いが踏跡あり
2019年05月25日 12:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります
薄いが踏跡あり
日向明神
あの勾配を登ったのか
でも身体の感覚は写真以上の勾配だったな
2019年05月25日 12:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向明神
あの勾配を登ったのか
でも身体の感覚は写真以上の勾配だったな
日向明神、明神ヶ岳
2019年05月25日 12:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向明神、明神ヶ岳
クリアな場所から高原山方面
中央に見えるのが先ほど辿った日向明神への稜線かな
2019年05月25日 13:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリアな場所から高原山方面
中央に見えるのが先ほど辿った日向明神への稜線かな
南方面
あの稜線はどの辺になるのだろうか
2019年05月25日 13:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方面
あの稜線はどの辺になるのだろうか
辿ってきた日向明神への稜線
2019年05月25日 13:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辿ってきた日向明神への稜線
日向と明神ヶ岳
2019年05月25日 13:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向と明神ヶ岳
モノレール軌道と出会う
ここからしばらくモノレール軌道横を進む
2019年05月25日 13:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレール軌道と出会う
ここからしばらくモノレール軌道横を進む
とても立派なブナでした
2019年05月25日 13:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても立派なブナでした
葉は新緑
2019年05月25日 13:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉は新緑
急斜面のきれいなU字形
2019年05月25日 13:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面のきれいなU字形
ここで北へ落ちてゆくモノレールと別れ東方面へ
しかしなかなかルート見つからず
2019年05月25日 13:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで北へ落ちてゆくモノレールと別れ東方面へ
しかしなかなかルート見つからず
ようやくルートに出たもよう
2019年05月25日 13:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくルートに出たもよう
その後もルート外し→復帰を繰り返しなんとか一ツ石バス停の上まで降りてきた
写真下に見えるのがバス停と開墾記念碑など
2019年05月25日 13:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後もルート外し→復帰を繰り返しなんとか一ツ石バス停の上まで降りてきた
写真下に見えるのがバス停と開墾記念碑など
擁壁のスロープに向けて降りて県道249号線へ降り立つ
2019年05月25日 14:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
擁壁のスロープに向けて降りて県道249号線へ降り立つ
スタート地点に戻って来た
2019年05月25日 14:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点に戻って来た
ここから横瀬山から持丸山へ行く気力も体力もすでになく、すごすごと湯西川温泉駅へ赤線繋ぎに戻ることに
2019年05月25日 14:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから横瀬山から持丸山へ行く気力も体力もすでになく、すごすごと湯西川温泉駅へ赤線繋ぎに戻ることに
今日のゴール
2019年05月25日 15:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のゴール
1
本日の温泉
道の駅湯の郷
2019年05月25日 15:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の温泉
道の駅湯の郷
1
撮影機材:

感想/記録
by poohta

 中2週間空けての山行です。計画は明神ヶ岳を一ツ石バス停から時計回りに周回したのち横瀬山から持丸山へ向かい中三依温泉駅へゴールでした。しかし日向明神の400mの登りに確実に体力を削がれ、明神ヶ岳から湯西明神の途中で金剛ゾネへ間違えて降りてしまい、「やれやれ」と登り返したあたりで今日予定の後半はなくなりました。結果としては、金剛ゾネ分岐から先の湯西明神へのルート、さらにモノレール分岐からの下りもなかなかタフだったので、いずれにしても今日は明神ヶ岳で終わっていたでしょう。

 前回登山の5月頭から3週間経過すると新緑の高度も確実に高くなっており、新緑に癒された一日でした。また、日向明神への急登でもつつじやシャクナゲも見ることが出来て一瞬つらさを忘れさせてもらいました。やはり一年の中で今のこの新緑の季節が一番良いなあと再認識しました。

 今日は天気がとてもよく展望が楽しめた山行でもありました。確かにとても暑かったのですが、その中にも清々しさを感じられる一日でした。

 URU57さんの記録:道案内の目印はクマの爪痕(汗)の明神ヶ岳(栃木百名山)(https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1836389.html)を直前に読ませていただいたので、かなりビビって入山しましたが、熊鈴装着はもちろんのこと定期的に手を叩くなどが奏してか遭わずに済みました。獣臭も感じることがなかったのでニアミスもなかったのではないかと思っています。

本日の温泉:道の駅湯西川 湯の郷(¥510)

本日出合った人:どなたとも会いませんでした、熊とも遭遇せず何より

GPS記録から
※時刻  経過時間 5:54:55 / 移動時間 4:54:44 / 停止時間 1:00:11
※スピード 平均 3.2km/h / 移動平均 3.9km/h
※標高 上り 1777m / 下り 1888m
訪問者数:186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ