また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1864986 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

平標山・仙ノ倉山、おすすめルートにエビス大黒ノ頭を加えてみた

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴。風もなくベストコンディション。でも暑い。。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平標山登山口駐車場を利用。600円。土曜日5:00くらいに到着したところ、第1駐車場の7割くらい埋まってました。駐車場は第3まであるのでまだ余裕でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口から仙ノ倉山まで歩きやすい登山道が続きます。
仙ノ倉山からエビス大黒ノ頭までは、少し痩せた箇所や岩場がありますが、特に問題ありません。
平標山から平標山の家に下る途中、雪原が2か所ありました。雪が緩いのでアイゼン無くて大丈夫ですが、滑るのでダブルストックが必要でした。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
仙ノ倉山からエビス大黒ノ頭に向かう途中、岩場があり若干高度感を感じました。
その他周辺情報登山後は苗場温泉、雪ささの湯を利用。割引券で700円(←通常900円)。もともと猿ヶ京温泉の某所を予定してましたが、駐車場料金所で「温泉割引券あり」と。「最寄りでいい湯だよ」と勧められるままに行ってみました。赤い湯で鉄分タップリの良い温泉でした。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

鉄塔まで到着。登山口から急登が続き、意外にハードです。
2019年05月25日 06:02撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔まで到着。登山口から急登が続き、意外にハードです。
ミネザクラ。
2019年05月25日 06:14撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラ。
1
平標山のピーク(右)が見えてきました。
2019年05月25日 06:24撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山のピーク(右)が見えてきました。
しばらく平坦な道を進んで、ピークへの登りにかかります。
2019年05月25日 06:27撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく平坦な道を進んで、ピークへの登りにかかります。
稜線まで出ました。写真右奥のピークを目指します。斜面には雪がまだ残ってます。
2019年05月25日 07:12撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線まで出ました。写真右奥のピークを目指します。斜面には雪がまだ残ってます。
2
苗場山がドドーンと。
2019年05月25日 07:23撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山がドドーンと。
1
ピークまであと少し。
2019年05月25日 07:29撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークまであと少し。
1
平標山まで到着!
2019年05月25日 07:35撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山まで到着!
右手の神楽ヶ峰、苗場山から左手の佐武流山までくっきり見えてます。
2019年05月25日 07:36撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の神楽ヶ峰、苗場山から左手の佐武流山までくっきり見えてます。
苗場山。
2019年05月25日 07:36撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山。
白馬三山、左手に不帰ノ嶮、唐松岳、五竜岳まで見えている気がします。
2019年05月25日 07:36撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山、左手に不帰ノ嶮、唐松岳、五竜岳まで見えている気がします。
仙ノ倉山。奥に万太郎山。
2019年05月25日 07:40撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山。奥に万太郎山。
1
真ん中に谷川岳、その左が至仏山・燧ケ岳、朝日岳や巻機山が見えてます。
2019年05月25日 07:40撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中に谷川岳、その左が至仏山・燧ケ岳、朝日岳や巻機山が見えてます。
2
越後の山々。
2019年05月25日 07:40撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後の山々。
平標山から仙ノ倉山に向かう途中で平標山を振り返ります
2019年05月25日 07:51撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山から仙ノ倉山に向かう途中で平標山を振り返ります
2
贅沢な散歩道。花が無いのが残念。
2019年05月25日 07:51撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
贅沢な散歩道。花が無いのが残念。
仙ノ倉山頂上直下から平標山。
2019年05月25日 08:12撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山頂上直下から平標山。
2
仙ノ倉山登頂!
2019年05月25日 08:22撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山登頂!
1
新潟、尾瀬近辺の山々が全部見えてます。
2019年05月25日 08:22撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟、尾瀬近辺の山々が全部見えてます。
仙ノ倉山頂には山名盤がありました。
2019年05月25日 08:24撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山頂には山名盤がありました。
見飽きない。。
2019年05月25日 08:27撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見飽きない。。
2
エビス大黒ノ頭まで行ってみましょう。
2019年05月25日 08:34撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭まで行ってみましょう。
5
ショウジョウバカマ。咲き始めなのでしょうか、開いておらず地味です。
2019年05月25日 08:35撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。咲き始めなのでしょうか、開いておらず地味です。
1
ハクサンイチゲ。これも咲き始めですかね。
2019年05月25日 08:38撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。これも咲き始めですかね。
1
万太郎山が近づく
2019年05月25日 08:39撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山が近づく
ミヤマキンバイ。この辺りは登山道にまで花が咲いており、足の踏み場に困ります。
2019年05月25日 08:40撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ。この辺りは登山道にまで花が咲いており、足の踏み場に困ります。
エビス大黒避難小屋が近づいてきました
2019年05月25日 08:46撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒避難小屋が近づいてきました
避難小屋。意外に短いというか、奥行きがない。なぜか扉を開ける気にならなかった。
2019年05月25日 08:47撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋。意外に短いというか、奥行きがない。なぜか扉を開ける気にならなかった。
仙ノ倉山を振り返ります。これは登り返しがキツそう。
2019年05月25日 08:48撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山を振り返ります。これは登り返しがキツそう。
万太郎山。雄大な山容。
2019年05月25日 08:48撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山。雄大な山容。
1
谷川岳も近づいてきました。
2019年05月25日 08:48撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳も近づいてきました。
1
エビス大黒ノ頭。
2019年05月25日 08:48撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭。
1
避難小屋から岩場にかけてお花地帯。
2019年05月25日 08:50撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から岩場にかけてお花地帯。
シラネアオイ?開いてないので良く分からないです。。
2019年05月25日 08:50撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイ?開いてないので良く分からないです。。
2
ミヤマキンバイ。
2019年05月25日 08:51撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ。
アカモノ祭り。
2019年05月25日 08:58撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカモノ祭り。
仙ノ倉山も雄大。
2019年05月25日 08:59撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山も雄大。
1
万太郎山。
2019年05月25日 08:59撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山。
1
岩場も少しあります。
2019年05月25日 09:04撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場も少しあります。
イワナシ。
2019年05月25日 09:12撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワナシ。
エビス大黒ノ頭登頂!
もう少しだけ先に進んでみます。
2019年05月25日 09:14撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭登頂!
もう少しだけ先に進んでみます。
1
エビス大黒ノ頭から万太郎山。結構近く感じます。が、片道コースタイムで2時間半。
2019年05月25日 09:14撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭から万太郎山。結構近く感じます。が、片道コースタイムで2時間半。
2
朝日岳と巻機山の間にのぞいているのは、越後駒ヶ岳ですかね。
2019年05月25日 09:14撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳と巻機山の間にのぞいているのは、越後駒ヶ岳ですかね。
1
エビス大黒ノ頭の先にもお花地帯が。ハクサンイチゲかな。
2019年05月25日 09:18撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭の先にもお花地帯が。ハクサンイチゲかな。
エビス大黒ノ頭で腹ごしらえしてから、戻ります。
2019年05月25日 09:18撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭で腹ごしらえしてから、戻ります。
エビス大黒ノ頭中腹の岩場。
2019年05月25日 10:08撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭中腹の岩場。
岩場直下。
2019年05月25日 10:11撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場直下。
仙ノ倉山登り返します。
2019年05月25日 10:18撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山登り返します。
花が多くて足の置き場がない。。
2019年05月25日 10:20撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が多くて足の置き場がない。。
1
仙ノ倉山頂上を通りすぎ、平標山に向かいます。とにかくここの道が心地よいです。
2019年05月25日 11:11撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山頂上を通りすぎ、平標山に向かいます。とにかくここの道が心地よいです。
至福。。
2019年05月25日 11:16撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至福。。
平標山頂をパスし、平標山ノ家に下ります。途中、2か所ほど雪原をパスします。雪がゆるんで滑りやすいです。
2019年05月25日 11:47撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山頂をパスし、平標山ノ家に下ります。途中、2か所ほど雪原をパスします。雪がゆるんで滑りやすいです。
雪原2か所目。ここの再下部で木道の見え始めは踏み抜き注意。
2019年05月25日 11:52撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原2か所目。ここの再下部で木道の見え始めは踏み抜き注意。
1
平標山を見上げてます。頂上直下の雪原を見ると。。
2019年05月25日 12:03撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山を見上げてます。頂上直下の雪原を見ると。。
雪原の真ん中に丸い跡が。偶然にできたのではないような。。
2019年05月25日 12:03撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原の真ん中に丸い跡が。偶然にできたのではないような。。
平標の鐘。
2019年05月25日 12:20撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標の鐘。
1
タムシバ。モクレン科、と書いてありました。この付近は良い匂いがしてます。Wikipediaには「葉を噛むとキシリトールのような甘味がする」とか。噛みませんでしたが。
2019年05月25日 12:35撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバ。モクレン科、と書いてありました。この付近は良い匂いがしてます。Wikipediaには「葉を噛むとキシリトールのような甘味がする」とか。噛みませんでしたが。
1
オオカメノキ。
2019年05月25日 12:40撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ。
雪解けのため沢の流れは多めです。麓も気温が高いのですが、沢沿いはなんとなく爽やか。
2019年05月25日 13:25撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けのため沢の流れは多めです。麓も気温が高いのですが、沢沿いはなんとなく爽やか。
2

感想/記録

※花名はウェブで似たような花を検索したので、自信ないです。
久しぶりに快晴予報だったので、未訪問だった平標山に行って参りました。ちょうど、5月のおすすめルートとなっていたので、少し足を延ばしてエビス大黒ノ頭まで行ってみました。
快晴・無風でコンディション的にはサイコーでしたが、昼前くらいからちょっと暑かったですね。。仙ノ倉山までは大勢の人で賑わってましたが、エビス大黒ノ頭まで足を延ばす方は多くなかったようで、この日は10名くらいの方と出会ったくらいでした。
花の季節には若干早かったようで、少ししか咲いていませんでしたが、稜線上の景色が予想以上に素晴らしく、良い山行になりました。
訪問者数:274人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ