また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1865263 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

西上州 天丸山〜赤岩岳(赤岩尾根)〜西岳

日程 2019年05月24日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:道の駅 上野
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間49分
休憩
1時間46分
合計
13時間35分
Sスタート地点04:2705:33金比羅山05:3506:34社壇の頭06:3506:41社壇乗越06:4307:31馬道のコル07:44天丸山08:0108:18倉門山08:2008:30大山08:41倉門山08:4409:00焼山09:1109:19山吹峠09:39宗四郎山09:4609:53六助ノ頭09:5510:08雁掛ノ頭10:21雁掛峠10:44赤岩峠11:01赤岩岳11:0512:48P1(赤岩尾根)12:5013:04八丁峠13:0613:35行蔵峠13:37西岳13:4913:55龍頭神社奥宮14:2214:31西岳14:3614:40行蔵峠14:4115:04八丁峠15:0615:28八丁トンネル登山口15:3215:58大岩17:43蛇木の滝18:00道の駅上野18:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ルナオソフラコ

写真

金比羅山の入り口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅山の入り口
よく整備されているハイキングコースです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備されているハイキングコースです
金比羅山を過ぎるとマイナーチックです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅山を過ぎるとマイナーチックです
分岐 天丸山へ向けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐 天丸山へ向けます
新緑がきれいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がきれいです
大ナゲシと赤岩尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ナゲシと赤岩尾根
1
暑くなってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑くなってきました
八丁トンネルは現在通行止め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁トンネルは現在通行止め

感想/記録
by olian

今年1月,宇都宮の古賀志山域を縦走したときのこと。赤岩山から古賀志山にかけての岩峰のアップダウンに魅了されて,久々に西上州に行ってみたくなりました。赤岩尾根をメインにセレクトしたのが今回のコースです。
古賀志山のときと同様にサンダルでいきます。暑くなるとの予報だったので水分を多めに2.5L持参。今回のコースの難点は水場がないこと。北アルプス山行より水分多いです。
スタート地点は,道の駅上野です。暑くなるので,朝の涼しい時間帯に距離を稼ぎたいので,できるだけ早立ちします。3キロほど上りの舗装路を走り,金比羅山登山口から山道にはいります。よく整備されたハイキングコースですが,金比羅山から先は破線ルートになります。マークはあまりないが,尾根なので問題ありませんでした。でも尾根の分岐は,確認しないと間違えやすいかな。社檀の頭から再び一般ルートで天丸山へ。新緑が綺麗で清々しい。天気が良さそうなので,日が昇れば,暑くなるとわかりました。
この先は,尾根をひたすら行くのみです。過去に一度,経験したことのある尾根ですが,以前とは逆です。大山を過ぎた辺りの岩尾根は,巻くのか上がるのか判断が必要な個所がありました。ルートミスもあり,予定より時間がかかってます。
大ナゲシ往復は,スルーしました。
赤岩峠の手前で初めての登山者に会いました。けっこう暑くなってきました。赤岩岳で大休止します。今回のメインディッシュ赤岩尾根突入。マークがあります。全然問題なしかと思っていましたが,P4辺りで尾根を間違え,慌てて戻りました。
疲れが出始めて八丁峠に到着。計画では両神山の往復なんですが,現在の体力で行けるか。とりあえず進みますが,八丁尾根の急な岩場のアップダウンで疲労困憊,西岳の少し先の景色の良いことろで座りこけました。山頂まで行くのは可能だが,またこのアップダウンを戻らないといけない。帰りはもっとペースダウンするので時間的に厳しいだろう。この先少しだけ進みましたが諦めました。
八丁峠まで戻り,八丁トンネルへ下山しました。ここからの駐車場までの距離は,約20キロとリサーチしています。ほぼ下りです。途中,自販機がありました。冷たい水,最高。一日中ぬるい水だったので…。山村の風景は,昭和感が残り癒されました。


ワラーチ100名山(プロフィール参照)は,達成出来ませんでしたが,新緑美しい西上州の岩峰縦走を楽しむことができました。ワラーチ両神山は,いつの日か別ルートにて企画したいと思います。

訪問者数:226人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ